窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 魔法科高校の劣等生> 魔法科高校の劣等生 第12話 九校戦編V

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

魔法科高校の劣等生 第12話 九校戦編V

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [Blu-ray]

魔法科高校の劣等生 第12話。
九校戦中盤、第一高校にまさかのアクシデントが・・・。
以下感想

妨害工作

九校戦中盤、第一高校にまさかのアクシデントが・・・。

達也作の新型CADは風紀委員長の硬化魔法を発展させたもの。
見た目はアレだし使いこなすのは難しそうだけど、
使いこなせば間合いを自在に変えられて、
かつ間合いに対して軽々を振り回せる長い剣になるってカンジか。
これまたなんとも面白い発想、さすがは御曹司ですよねぇw

九校戦では主力選手である風紀委員長がまさかのアクシデント。
いつものように達也さんのおかげで大事には至らなかったものの、
風紀委員長は負傷で戦線離脱し一高の優勝に陰りが見え始める。
で、名探偵達也さんの推理によると、このアクシデントは第三者の干渉、
しかも大会運営側に実行犯が潜んでいる可能性が高いらしい。
にしてもたかだか高校生同士の運動会に、
リスクを承知で妨害工作を仕掛けてくる意図がイマイチわかりませんね。

このアクシデントの結果、深雪は風紀委員長に代わり、
新人戦ではなく本戦の競技に出場することとなる。
そして達也は新人戦に出場する雫ちゃんのサポートに尽力する。
達也さんのエンジニアとしての腕前は選手たちの間でもとても好評で、
雫ちゃんから実家で専属のエンジニアとして雇われないかと誘われるレベル。
もう達也さんがすごいのは十二分にわかってるんだからさぁ、
競技直前ぐらい達也さんじゃなくて出場選手に注目してやれよw


で、雫ちゃんのスピードシューティング初戦は、
御曹司オリジナルの術式の性能もあって難なく突破。
雫ちゃんの魔法は特定領域に振動波を発生させる魔法で、
御曹司その魔法を引き金を引くだけで発動できるよう簡素化したらしい。
こんなお手軽チート魔法があれば優勝もまるで問題がなさそうですが、
この状況下だとそれが逆にフラグにしか思えませんね。

まとめ

今回は待ちに待った妨害工作の発生と、新人戦の開幕。
片手間の遊びで作った新型CADといい、雫ちゃんの術式改良といい、
御曹司のエンジニアとしての発想がすばらしかったですね。
今回の説明はなかなかわかりやすくてとてもよかったと思いますし。

魔法を体系的に取り扱っているこの作品の各種設定に関しては、
とっても面白いと思いますし、事実好きなんですけどねぇ。
あくまで「さすがはお兄様」を演出する一パーツでしかないため、
なかなか設定が頭に入ってこないのがたまにキズですね。

さて次回はほのかちゃんや雫ちゃんの新人戦本番でしょうか。
妨害工作に襲われるであろう麗しき乙女たちを、
達也さんがどこまで華麗にさり気なく助けてくれるのかに注目ですねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/06/22 08:50 ] 魔法科高校の劣等生 | CM(0) | TB(16)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

『魔法科高校の劣等生』#12「九校戦編V」
「摩利。あの時、第三者から魔法の妨害を受けなかった?」 達也が持ってきた武器を、さっそく試すレオ。 これでテロリスト対策は万全かと思いきや、 バトル・ボードに出ていた摩利が第三者からの妨害を受け、大怪我をおってしまう。 異変を察知した達也は、摩利の手当ての指示を的確に出しつつ、犯人捜しに乗り出す。
魔法科高校の劣等生 Episode12「九校戦編V」
魔法科高校の劣等生 Episode12 「九校戦編V」です。 ワールドカップが始
魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編V」
魔法科高校の劣等生の第12話を見ました。 第12話 九校戦編V 「じゃ、始めるか」 「了解、行くぜ!」 達也のもとに届いた武装一体型CADを試したレオンハルトは刀身の上部が浮く刀という珍しいものであった。 「大成功だな、達也。効果魔法って繋がってなくても機能するんだな」 「効果魔法の定義内容は相対位置の固定だ。接触している必要はない。このデバイスの作動形態は飛ばす...
[2014/06/22 09:29] MAGI☆の日記
魔法科高校の劣等生 第12話 「九校戦編Ⅴ」 感想
一挙三反―
[2014/06/22 09:53] wendyの旅路
魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編Ⅴ」 感想
大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能に陥って突っ込んできた七高選手を受け止めた摩利は、怪我を負って棄権を余儀なくされる。この事故が人為的なものだと推測した達也は、幹比古に協力を要請。摩利が巻き込まれた現象は精霊魔法で起こせると確認する。 ...
[2014/06/22 10:09] 趣味人の宿部屋
魔法科高校の劣等生 第12話『北山雫のスピードシューティング!!』感想
「九校戦編V」順調に勝ち進んでいた渡辺 摩利であったが思わぬトラブルに遭遇。そして主催者側に敵がいると・・・そして発明家と名高い達也がまたしても天才ぶりを発揮。劣等生ってどういう意味だったか思い出せない。(´ε`;)ウーン…
魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編 V」キャプ付感想
見た目は劣等生、頭脳は名探偵なお兄さま(笑) 試合中の起きた事故の原因も推理してしまう達也さん。 女子のCADの調整でも活躍。 サポートしてもすごく優秀ですねw   大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と 呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかった ところでアクシデントが発生。 制御不能に陥って突...
[2014/06/22 11:55] 空 と 夏 の 間 ...
魔法科高校の劣等生 第12話
達也(CV:中村悠一)が作成したデバイスをお試しするレオ(CV:寺島拓篤)。 このデバイスは、魔法で伸びて使えるソードタイプのようですね。 なかなか豪快な使い勝手のようです。 大会3日目、バトル・ボードの準決勝に進出した摩利(CV:井上麻里奈)は、第一試合で「海の七高」と呼ばれる強豪校と対決します。 初めは摩利がリードを奪いますが、コーナーに差し掛かったところで、制御...
[2014/06/22 14:35] ぷち丸くんの日常日記
魔法科高校の劣等生 #12「九校戦編V」
流石お兄様ですわ! 肋骨折れてること見抜くのも、流石がお兄様! 第三者の介入を察知して画像調査をするのも流石お兄様! 完璧に女子のCADを調整するのも流石お兄様! お兄様の妹ですから当然です! ・新しいおもちゃに夢中 剣が出刃包丁見たいですな。 飛ぶんじゃなくて、長くなった剣ってことなのか。 資格的な効果を狙ったか? あんな施設があるのは、あそこが軍の施設だからなん...
[2014/06/22 15:49] 制限時間の残量観察
魔法科高校の劣等生「第12話 九校戦編V」/ブログのエントリ
魔法科高校の劣等生「第12話 九校戦編V」に関するブログのエントリページです。
[2014/06/22 15:50] anilog
まったり観戦2【アニメ 魔法科高校の劣等生 #12】
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第12話 九校戦編Ⅴ 引き続き九校戦の中継をダイジェストでお伝えします
魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編Ⅴ」
「やはり第三者の介入があったとみるべきですね」 大会中に起こったアクシデントに何者かの魔法干渉の可能性が… 怪我を負った摩利の代わりに本戦に出場する事になった深雪    【第12話 あらすじ】 大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能...
[2014/06/22 19:57] WONDER TIME
魔法科高校の劣等生 #12 「九校戦編 V」
タッちゃんに赤面の女子多数。 「魔法科高校の劣等生」の第12話。 達也が「遊び」で作ったというCADをレオンが試してみる。 柄の分の延長線上に固定されたブレードみたいなものらしいが相対位置の固定が 云々とか説明していた所を見ると摩利のバトル・ボードでの魔法が参考になった? 三日目のバトル・ボードでトラブルが発生する。 昨年も争った選手と摩利が接触事故を起こし庇う形となった摩...
[2014/06/23 01:30] ゆる本 blog
魔法科高校の劣等生 第12話 感想
 魔法科高校の劣等生  第12話 『九校戦編V』 感想  達也「最近妹の視線が怖いです」  次のページへ
[2014/06/23 02:37] 荒野の出来事
魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編 5」
達也オリジナルの武装一体型試作デバイスをレオが試用するエピソードを変な区切りで見せられた後は、Aパート、摩利のバトル・ボードでの事故シーンから。ここもどうにもまとめ方や演出が上手くないというか、高校1年生にすぎない達也が真っ先に駆けつけて怪我の状態の確認と応急措置の指示をしたことについて、真由美と摩利が疑問を感じる描写は残した方がよかった気もするのですが・・・なんで摩利が顔を赤らめる表情に変...
魔法科高校の劣等生 第12話 6/24 あらすじと感想 #mahouka
 一校苦戦?。  冒頭は、摩利さんが出場するバトルボード競技の様子。昨年、摩利さんと争った選手が出場していたらしいが、途中で、アクシデントが発生し、バトルボードがカーブを曲がりきれず摩利さんに突進してきた。寸前で、摩利さんが飛んできた選手を受け止めようとしたが、水面に異変が起こり、摩利さん諸共、転倒してしまった。  異変に気付いた達也くんが現場に急行している。摩利さんはベッドの上...
[2014/06/24 16:24] ζ[ZETA] Specium blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。