窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> メカクシティアクターズ> メカクシティアクターズ act 05 カイエンパンザマスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

メカクシティアクターズ act 05 カイエンパンザマスト

メカクシティアクターズ 1「人造エネミー」(完全生産限定版) [DVD]

メカクシティアクターズ 第5話。
シンタロー&エネのメカクシ団入団。
以下感想

接触

シンタロー&エネのメカクシ団入団。

第1話のデパートでの騒動のあと、
シンタローはエネと一緒にメカクシ団に保護されていた。
拳銃か何かで撃たれたと思っていたシンタローなのですが、
そんなことはまるでなかったかに思えるほど元気でしたねぇ。
エネがご丁寧にシンタローを脱がせてくれていましたが、
治療された様子どころか傷跡一つありませんでしたし。


シンタローはエネとともに、妹のモモの後輩として、
メカクシ団へと強制的に入団させられるが、
当然ながら無職童貞なシンタローがそのことを了承するわけがない。
そんなシンタローは街で前回登場したコノハと出会うのだが・・・。
なんか4人とも事故に巻き込まれた後蛇みたいなのに飲み込まれていましたが、
あれが前回の謎世界への入り口ってことなのでしょうか?

一方、エネとモモは新入りとしてメカクシ団初代団長(故人)への挨拶へ。
エネは初対面であるはずの初代団長と面識があるようですが・・・。
あぁ、この初代団長がこれまでちょくちょく出てきた謎少女なわけか。
あとは電脳少女のエネが初代団長とどこで出会っていたのですが、
これはおそらくエネが普通の人間だったころでしょう。
要はエネは特殊能力持ちと同じく何らかのキッカケで電脳少女に変化した、
そしてそのキッカケというのは例のあの謎世界でしょうね。

まとめ

今回はシンタロー&エネのメカクシ団入団。
これまで3つの視点で描かれてきた物語がようやく一つに集約し始め、
ようやく物語の大筋がほんの少し見えてきたなぁという印象。
謎世界に特殊能力持ちの関係についてもだいぶ予想が立ってきましたよ。
相変わらず妙ちくりんなやりとりが多くて話の進み方は随分ゆったりしてますが。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

メカクシティアクターズ 5話 感想
メカクシティアクターズ カイエンパンザマストまだ5話だ!最後に面白ければオールオッケーっすよねw
[2014/05/11 12:59] 気の向くままに
メカクシティアクターズ act 05「カイエンパンザマスト」 感想
テロリストによるデパート襲撃事件から1日が経過し、シンタローが目を覚ますと、そこは見知らぬ場所であった。どうやらメカクシ団のアジトのようだ。 改めて団員達と顔を合わせた後、半ば強制的にメカクシ団への参加を促されるが・・・ 「今日の日の事を、絶対に忘れないで」 シンタロー、撃たれた傷はどうしたんだろう。 メカクシ団のメンバーの能力ってあくまで目に関係したものだけじゃ? ...
[2014/05/11 14:01] 趣味人の宿部屋


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。