窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 魔法科高校の劣等生> 魔法科高校の劣等生 第2話 入学編II

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

魔法科高校の劣等生 第2話 入学編II

ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

魔法科高校の劣等生 第2話。
深雪は生徒会役員へとスカウトされるが・・・。
以下感想

生徒会役員

深雪は生徒会役員へとスカウトされるが・・・。

新入生の総代は代々生徒会の役員を務めるもの。
ってことで深雪は生徒会長の七草真由美からスカウトを受けるが、
例のブラコンっぷりから達也も役員に加えるべきと言い始めるが・・・。
というかそもそも一科生と二科生に生徒を区分している理由がよくわからん。
この世界って魔法を使えるだけでそれなりにエリートなんじゃなかったっけ?
より優秀な人材にエリート意識を植え付けようとでもしてるのかな?

前回、ケンカを見事に治めた(ついでに女生徒とフラグをたてた)達也は、
その功績から校則の穴を突くように風紀委員会へと所属することとなるが・・・。
風紀委員の渡辺摩利は前回の職務の際はとても厳しそうな印象でしたが、
平時にはとてもフランクな性格の人物でしたねぇ。
副会長が喚きだしたときにもちゃんと理論建てて反論していたし、
今回で一気に好感度が上がりましたよ。

達也はこれまた深雪のため、
風紀委員会入りに断固反対する忍者みたいな副会長と、
魔法による模擬戦を行うことになるが、その結果は・・・。
おいおい、副会長に楽勝どころか瞬殺じゃないですか達也さんww
副会長って単純に考えて学校で2番目に魔法に長けた逸材なんじゃないの?w
まぁタイマンがニガテとか近接戦闘がニガテとか得手不得手があるのかもですけど。


まとめ

今回は深雪の生徒会入り、達也の風紀委員会入りをめぐる一悶着。
わかっちゃいたことですが達也の実力は飛び抜けたものでしたねぇ。
そしてそんな達也の噛ませ犬となるべく登場した、
一科の優等生(森崎くんだっけ?)や副会長(服部半蔵ww)の
小物っぷりがこれまた凄まじかったですねww
ただどいつもこいつも小物ばかりではあまりに面白みに欠けるので、
せめて女性陣や同級生の肉体系男子にはそれなりの活躍を期待したいです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/04/13 22:50 ] 魔法科高校の劣等生 | CM(2) | TB(8)
[ 2590 ] Re: 魔法科高校の劣等生 第2話 入学編II
ラスボスクラスの強さだよ、達也www

派手な戦闘とかになってくれるのだろうかね???
[ 2014/04/14 11:03 ]
[ 2591 ] Re: 魔法科高校の劣等生 第2話 入学編II
『総総作画監督』って、この作品が初?
[ 2014/04/14 16:23 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法科高校の劣等生 第2話「入学編II」
魔法科高校の生徒会共な第2話。 今回は生徒会メンバーの紹介編という感じですね。 達也兄さんのチートな強さも見れます(笑)    深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、 一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。 翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパー テストで一位を取った達也こそ役員にふさわしい...
[2014/04/13 23:33] 空 と 夏 の 間 ...
魔法科高校の劣等生「第2話 入学編II」/ブログのエントリ
魔法科高校の劣等生「第2話 入学編II」に関するブログのエントリページです。
[2014/04/14 01:50] anilog
魔法科高校の劣等生 第02話 感想
 魔法科高校の劣等生  第02話 『入学編Ⅱ』 感想    次のページへ
[2014/04/14 02:23] 荒野の出来事
魔法科高校の劣等生 第2話「入学編II」
魔法科高校の劣等生の第2話を見ました。 第2話 入学編II 真由美に生徒会室に呼ばれ、会計の市原鈴音や書記の中条あずさを紹介された深雪が生徒会に誘われた際、深雪は達也こそ生徒会に相応しいと力説を始めてしまう。 「残念ながらそれはできません。生徒会の役員は第一科の生徒から選ばれます。これは不文律ではなく規則です。これを覆すためには生徒総会で制度の改定が決議される必要が...
[2014/04/14 05:40] MAGI☆の日記
魔法科高校の劣等生 第2話 「入学編Ⅱ」 感想
どんな時でも冷静であれ―
[2014/04/14 19:59] wendyの旅路
魔法科高校の劣等生 第1話「入学編Ⅱ」
「服部副会長、俺と模擬戦をしませんか」 達也を風紀委員にスカウトする摩利 反対する服部副会長と模擬戦をする事に…!     【第2話 あらすじ】 深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわ...
[2014/04/14 21:28] WONDER TIME
魔法科高校の劣等生 第2話 4/16 あらすじと感想 #mahouka
 生徒会勧誘w。  前回からの続きで、一科生と二科生のいざこざに巻き込まれた達也くんは、介入してきた生徒会長の七草 真由美さんと風紀委員長の渡辺摩利さんによって収められた。対立していた一科生の男子生徒は捨て台詞を吐いて去っていったが、女子生徒の方は達也くんにお礼を述べて、一緒に下校することになった。  このとき、クラスメイトの千葉エリカちゃんが、かなりの特殊技能の持ち主であること...
[2014/04/16 17:50] ζ[ZETA] Specium blog
魔法科高校の劣等生 第2話「入学編 2」
『総総作画監督 石田可奈』 ・・・‘総総’作画監督って何やねん?・・・ この作品、小野監督の立ち位置もそうだけど、アニメスタッフ陣の役割分担というか指揮系統みたいなんがどうなってるのかイマイチわかりにくいですね。ラインが明確でないとどこかでボロ出しそうで不安なんですが・・・。 閑話休題。 ほのかと真由美、即オチのチョロイン・・・とまで言ってしまうのは気の毒かな(笑)。この騒動が起きる以前から...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。