窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ブラック・ブレット> ブラック・ブレット #01 最後の希望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ブラック・ブレット #01 最後の希望

ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)

ブラック・ブレット 第1話。
2014年春アニメ感想第四弾は、
ライトノベル原作のアニメ作品。
以下感想

ガストレアと民警

異形の怪物と戦う幼女とその保護者。

人類の敵、異形の怪物「ガストレア」
見た目は巨大な昆虫でものすごく気持ち悪い。
これに襲われた人間もウイルス感染しガストレア化するってのがまた嫌なところ。
早い話がよりエグい姿をしているゾンビみたいなものですもんね。

この世界ではガストレアによって人類の生存圏はかなり狭められており、
対ガストレアを生業とする民間警備会社(民警)という組織が存在している。
主人公はそんな民警の一つに所属する一組のペア、
「プロモーター」里見蓮太郎と「イニシエーター」藍原延珠。
日常生活での2人は延珠が蓮太郎に大層懐いている可愛らしい幼女、
蓮太郎が家事スキルの高い延珠の保護者ってカンジですね。

延珠はただの幼女ではなく、ウイルス感染しながらガストレア化していない幼女。
そしてそんなイニシエーターたちがガストレアに対抗できる唯一の戦力であった。
人類の最後の希望である延珠とその保護者である蓮太郎が
なんであそこまで貧乏なんだよと思いましたが、
なるほど、良くも悪くも延珠みたいな幼女はこの世界にいっぱいいるんですね。

まとめ

てなわけでブラック・ブレットの第1話。
ちなみに原作は未読です。
主題歌に釣られての視聴ですね、完全にw

第1話は終始世界観の説明でした。
どうしても「進撃の巨人」を連想しちゃうなぁというのが正直な感想ですねw
日常会話の愉快さと設定の重さのギャップ、
それになんといっても延珠の可愛さが決め手となって視聴継続決定です。

いきなり出てきて何が何だかまるでわからない燕尾服の変態や、
どっかで聞いたことがある蓮太郎の過去あたりはひとまずどうでもいいとして、
注目はなんといっても人類にとって「最後の希望」であり、
同時に「憎悪の対象」でもあるであろう延珠たちイニシエーターの境遇ですね。


少なくとも延珠は日常生活では他の娘と何ら変りないごく普通の女の子。
そんな彼女たちは心ない者たちから差別や迫害を受けてきたはず。
プロモーターは彼女たちをそういう境遇から保護する役割も担っているのでしょうけど、
その真意はおそらく危険因子の監視と彼女たちの商売道具化でしょう。
ヒドい場合は生体実験なんてやっている輩もいるかもです。
なので私は蓮太郎や延珠の楽しそうな日常の裏に潜む暗闇に期待しています。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/04/09 07:50 ] ブラック・ブレット | CM(4) | TB(9)
[ 2582 ]
かなりツッコミ所満載な1話でしたね。なんで稀少な金属を銃弾として消耗しているんだ、刀剣や槍とかに加工すればいいのに。警察をやたら無能にしないで欲しいと思いますし、なんで警察が怪物退治に必要な武器を持っていないのか。何故報酬を踏み倒すとか銀行振り込みではなく手渡しなどするのか。
妊婦が感染したら子供は女性になるというが、性別は受精の瞬間に決まるものじゃなかったのか、とか色々と疑問点がありますがこれってちゃんと、論理的整合性を持つ説明はつくんでしょうか?私、気になります!
[ 2014/04/10 17:11 ]
[ 2587 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> かなりツッコミ所満載な1話でしたね。なんで稀少な金属を銃弾として消耗しているんだ、刀剣や槍とかに加工すればいいのに。警察をやたら無能にしないで欲しいと思いますし、なんで警察が怪物退治に必要な武器を持っていないのか。何故報酬を踏み倒すとか銀行振り込みではなく手渡しなどするのか。
> 妊婦が感染したら子供は女性になるというが、性別は受精の瞬間に決まるものじゃなかったのか、とか色々と疑問点がありますがこれってちゃんと、論理的整合性を持つ説明はつくんでしょうか?私、気になります!

おっしゃるとおり設定には細かい部分でツッコミどころが多かったですね。
私も「民警」というシステムそのものがおかしいと思ったのですが、
特に民間人が延珠たちを保護、管理していることに疑念を抱きました。

延珠たちは人類の希望でありおそらく危険因子でもあるわけですので、
常識的には国家機関や国際機関が管理するはずじゃないですか。
別に日本が無政府状態になっているわけでもなさそうですし。
まぁこの設定のおかげで延珠が平時はごく普通な女の子でいられるわけで、
(延珠に限って言えば)良いことなのでしょうね。
[ 2014/04/10 18:33 ]
[ 2588 ] Re: ブラック・ブレット #01 最後の希望
うーん、原作未読だから分からないけど、性別に関してはY染色体がガストレア因子の浸食に耐えられないからじゃないかな、と
X染色体に比べるとY染色体の免疫力は半分以下で、XXに比べてXYはかなり不安定ですので
胎児の段階で感染すると男性でも女性になるのではなく、Y染色体を持っていると生まれるまでに死んでしまうか、もしくはY染色体が機能しない(これでも外見上は女性になる)のでは?
[ 2014/04/10 18:40 ]
[ 2589 ] 名無しさん、コメントありがとうございます
> X染色体に比べるとY染色体の免疫力は半分以下で、XXに比べてXYはかなり不安定ですので
> 胎児の段階で感染すると男性でも女性になるのではなく、Y染色体を持っていると生まれるまでに死んでしまうか、もしくはY染色体が機能しない(これでも外見上は女性になる)のでは?

あぁなるほど、そういうことでしたらあの設定にも納得がいきます。
ただ作者がそこまで考えてあの設定をつくったのかどうかまではわかりませんねw
[ 2014/04/11 18:31 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブラック・ブレット 第01話 感想
 ブラック・ブレット  第01話 『最後の希望』 感想  次のページへ
[2014/04/09 08:13] 荒野の出来事
ブラック・ブレット #01「最後の希望」
ブラック・ブレットの第1話を見ました。 #01 最後の希望 近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類はガストレアが唯一弱点とする金属「バラニウム」で作られた壁・「モノリス」を建築し、そのエリアの中でガストレアから身を守って生活をしていた。 希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」...
[2014/04/09 09:41] MAGI☆の日記
ブラック・ブレット 第1話「最後の希望」
神崎紫電原作のラノベのアニメ化。 延珠ちゃんの可愛さと、fripSideのOP曲がイイですね!! 虫とかはちょっと苦手なのでお手柔らかにお願いします(^^;   2031年、東京エリア。 未知の生命体・ガストレアに受けた壊滅的被害から復興を遂げた人類は、 未だその脅威に怯えながら暮らしていた。 対ガストレア最後の砦である民警のひとりとして天童民間警備会社に所属する 高...
[2014/04/09 12:18] 空 と 夏 の 間 ...
ブラック・ブレット「第1話 」/ブログのエントリ
ブラック・ブレット「第1話 」に関するブログのエントリページです。
[2014/04/09 16:50] anilog
ブラック・ブレット 第1話「最後の希望」 感想
突如、現れた異形の寄生生物「ガストレア」。赤く輝く目と圧倒的な力、そして桁外れの再生能力を持つ彼らの侵攻に、人類はなす術もなく大敗を喫する。 国土の大半を失った現在、人類は彼らが唯一弱点とする金属「バラニウム」で作ったモノリスで囲われた、狭い「エリア」の中で、ガストレアの脅威に怯え、隠れながら生きることを余儀なくされていた。 そんな中、生き残りをかけた人類のささやかな抵抗として組織された...
[2014/04/09 19:13] 趣味人の宿部屋
ブラック・ブレット 第1話 「最後の希望」 感想
呪われた子供達が、世界を救う―
[2014/04/09 20:16] wendyの旅路
駆逐してやる! ブラック・ブレット 第1話「最後の希望」感想
近未来。 寄生生物『ガストレア』の爆発的な増加によって滅亡の危機に瀕した人類はガストレアの嫌う特殊金属『バラニウム』で作られた巨大な壁『モノリス』によって守られた狭いエリアで辛うじて生存を続け、その脅威に怯えながらも人類復興を模索し続けていた。 10年後、ガストレア駆除を生業とする天童民間警備会社のプロモーター『里見 蓮太郎』はとある事件で警察に協力を要請されるが、その現...
[2014/04/09 23:05] アニメ色の株主優待
影背負う希望の子供たち【アニメ ブラック・ブレット #1】
ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)(2011/07/08)神崎 紫電商品詳細を見る アニメ ブラック・ブレット 第1話 最後の希望 寄生生物のパンデミックにより 一度、絶滅の危機にさらされた人類 瀬戸際で踏みとどまった彼らの最後の希望は その身に寄生生物のチカラを宿す希望の子供たちだった…
ブラック・ブレット 第1話「最後の希望」
「私は世界を滅ぼす者」 未知の生物ガストレアに対抗する民警の連太郎 事件現場で出った怪しい仮面男は何者なのか…    【第1話 あらすじ】 2031年、東京エリア。未知の生命体・ガストレアに受けた壊滅的被害から復興を遂げた人類は、未だその脅威に怯えながら暮らしていた。対ガストレア最後の砦である民警のひとりとして天童民間警備会社に所属する高校生・里見蓮太郎は、ある事件現場で、仮面...
[2014/04/10 21:47] WONDER TIME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。