窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハマトラ THE ANIMATION> ハマトラ THE ANIMATION File-12 覚悟(エゴ)

ハマトラ THE ANIMATION File-12 覚悟(エゴ)

ハマトラ BD 1巻 初回生産限定版(仮)[Blu-ray]【イベント優先申込み券(昼の部)付き】

ハマトラ 最終話。
ナイスはすべての元凶であるモラルと対決。
以下感想

音速vsワープ

ナイスはすべての元凶であるモラルと対決。

横浜の街を守るため、仲間たちが尽力している最中、
ナイスはすべての元凶であるモラルと対峙する。
「封印されし禁断のミニマム」とは早い話がワープ能力。
ナイスのミニマムとは微妙に内容が異なりますが、
効果範囲といい発動速度といいナイスのそれを上回っていますね。
ただ音速で動くナイスと違い速度を破壊力に転化はできないでしょうけど。

大多数の人間の身の安全が懸かった戦い。
タカヒロくんやアートの仇討ち。
そして多くの知り合いたちから届けられた思い。
そういったものをナイスは何のためらいもなく捨て去る。
どこまでも自分本位で他人の事なぞ知ったこっちゃない。
これでこそ孤高の天才ってカンジですねw


ミニマムの連続発動でナイスはモラルに勝利。
そこへ実は生きていたアートが登場し、まずはモラルを射殺、そして・・・。
あぁ、やっぱ投げっぱなしになってしまったか。
せめてアートが生きていた理由くらいは知りたかったなぁ。

まとめ

てなわけでハマトラの最終回。
なんとなく予想はしていましたが案の定投げっぱなしエンドで、
2期か何かはわからないものの何らかの形で続編があると。
続けるつもりがあるのならまぁ別にいいんじゃないかとも思えてきます。
なんだろう・・・、感覚が若干おかしくなってきているのかなw

キャラ同士の掛け合いは面白かったのですけど、
いかんせん本筋の事件が面白くなく戦闘シーンも迫力がなかった。
黒幕のモラルがただのサイコパスだったのがいけなかったのかなぁ・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/03/30 10:45 ] ハマトラ THE ANIMATION | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL