窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハマトラ THE ANIMATION> ハマトラ THE ANIMATION File-09 美少女と野獣

ハマトラ THE ANIMATION File-09 美少女と野獣

TVアニメ『ハマトラ』キャラクターファイルシリーズ file 1 ナイス

ハマトラ 第9話。
血塗られた獣の本当の顔。
以下感想

ブラッディビースト

血塗られた獣の本当の顔。

いつもハニーにべったりなスリーですが、
時々ハニーの前からいなくなることがある。
何をしているのかと思いきや養護施設を経営していた。
スリーはなんか牧師っぽい恰好してるし、
これ自体はそれほど違和感ある話ではなかったのですが・・・。

スリーはかつて紛争地帯で傭兵をやっており、
養護施設の子供たちは全員戦災孤児。
自分が殺した者たちへの贖罪のつもりかと思いきや、
いずれ子供たちに自分への報復をさせるつもりだった。
スリーの意思がどうであれ、報復するかを決めるのは子供たち。
傭兵上がりの男一匹では教育に偏りができるでしょうし、
ハニーが子供たちの教育に参加してくれるのならば万事解決ですね。

「ブラッディビースト」への憧れを抱く者の襲撃で養護施設は大ピンチ。
ハニーとの出会いでスリーはかつての血塗られた獣ではなく、
子供たちを守り抜く心優しき獣へと変化していた。
まぁハニーと出会う前から子供に対しては紳士的みたいでしたけど。

まとめ

今回はハニーの相方スリーの抱える秘密について。
スリーの心優しさ、というか不器用さがよくわかる一話でしたね。
そしてこの事件の裏側でいよいよモラルがド派手な行動を起こしそうな予感。
これはまた血生臭い事件になりそうですかね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/03/08 14:40 ] ハマトラ THE ANIMATION | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL