窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第739話 隊長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第739話 隊長

ONE PIECE ワンピース 16THシーズン パンクハザード編 piece.7[Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

希望の光

反乱軍の隊長、片足のオモチャの正体は・・・。

トレーボルの一撃でSOP作戦実行部隊はボロボロに。
一方、隊長もラオGの前ではまるで歯が立たず、
同様にレベッカもディアマンテ相手では勝ち目なし。
ヤケになって無謀な戦いに挑むのは親子いっしょですね。
そして「伝説の剣闘士キュロス」についてまで娘に否定されてしまうとは、
本当に気の毒なキャラですよねぇ隊長は。

絶望の淵に沈むトンタッタ族にとっての希望の光。
それは唯一ドンキホーテファミリーに反撃できるオモチャである隊長であった。
確かに彼みたいなオモチャがいなければ、
そもそもトンタッタ族は反撃の機会すら得れなかったでしょうね。
なにせトンタッタ族はあそこまで騙されやすいわけですしw

大人間だった頃の隊長の名前は「キュロス」
すなわち彼こそがコロシアム最強の戦士その人で、
オモチャにされてしまったことでその存在が伝説化してしまっていたと。
だったらなおのこと、SOP作戦、失敗するわけにはいきませんね。
それほどの大物が力を出せずに終わるだなんて冗談じゃありませんし。

まとめ

てなわけで今回は反乱軍の希望の光の正体が明らかとなった回。
なおのことこのままSOP作戦が失敗で終わるわけにはいかなくなったわけですが、
当の実行部隊たちはトレーボルとシュガーの前に壊滅寸前。
ここはやはり小人たちのヒーローであるウソップ、
ついでにロビンの見せ場でしょうかね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/03/08 14:00 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。