窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 世界征服~謀略のズヴィズダー~> 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 ハヤブサは舞い降りた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 ハヤブサは舞い降りた

【Amazon.co.jp限定】世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1【完全生産限定版】(ミニスタンディーPOP「ヴィ二エイラ」付き) [Blu-ray]

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話。
ホワイトライト司令官、ホワイトファルコンの策略。
以下感想

ホワイトファルコン

ホワイトライト司令官、ホワイトファルコンの策略。

ホワイトライト司令官のホワイトファルコン。
人気声優かおりん(17歳)という一面を利用しケイトに近づき、
難なくズヴィズダーの中枢を占拠する。
アニメ放送開始からこの作戦が始まってたって話なのですから、
ものすごく手間と時間のかかってますよねぇww

一方、おやじこと鹿羽吾郎は好物のスイーツのイベントへ赴くが・・・。
人喰いアライグマのピエールは今では世界一のパティシエ。
そして今でも変わらず吾郎のことを慕い続けていたと。
ツッコミどころ満載だったけどいい話だったよなぁ・・・。

ホワイトファルコンによるズヴィズダー壊滅の危機は、
ピエールのおかげで事なきを得ていた五郎が阻止する。
ホワイトファルコンの正体は五郎の嫁の妹っぽい。
そして逸花は本当に五郎の娘であったと。
確かに2人は同じ苗字でしたし、なんで今まで気づかなかったんだろう?w
というか今回でヤスの使えなさが限界突破しましたね。
操られてたならまだしもただ懐柔されてただけかよてめぇはw


まとめ

というわけで今回はおやじたち鹿羽一家の複雑な事情が垣間見えた一話。
おやじのために身を挺して戦ったピエールがいいやつすぎましたねぇ。
それに比べてホワイトファルコンにあっさり懐柔されたヤスの野郎は・・・。
まぁそれはそれとして、戦闘シーンの無駄な力の入り方には驚きましたw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

鹿羽一家、仁義なき戦い―【世界征服~謀略のズヴィズダー~ #8】
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/03/19)久野美咲、花江夏樹 他商品詳細を見る アニメ 世界征服~謀略のズヴィズダー 第8話 ハヤブサは舞い降りた 追い詰められたホワイトライト 逆転の一手のため ついに最強の戦士が舞い降りる それはズヴィズダー幹部・鹿羽親子と 因縁浅からぬ人物だった―
世界征服~謀略のズヴィズダー~「第8話 ハヤブサは舞い降りた」/ブログのエントリ
世界征服~謀略のズヴィズダー~「第8話 ハヤブサは舞い降りた」に関するブログのエントリページです。
[2014/03/04 17:50] anilog
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 『ハヤブサは舞い降りた』 ファルコンと聞くとシティーハンターの海坊主やネバーエンティングストーリーの犬顔ドラゴンを思い出す。
司令の正体は最強のホワイトナイト!都知事と都軍が本格介入を阻止すべく、ホワイトライト司令自らズヴィズダー討伐に乗り出すと。その正体は「最強のホワイトライト=ホワイトファルコン」当然女性でした。普段は変声機で男の振りしてたんですね。 そして自ら企画したヒーローショーにスヴィズダー首領ヴィニエイラことケイトを誘い出す事に成功。これケイトとロボ子がいつも見ているアニメだそうで。挙句不正な手段を使っ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。