窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Wake Up, Girls!> Wake Up, Girls! 第7話 素晴らしき仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Wake Up, Girls! 第7話 素晴らしき仲間たち

7 Girls War[CDのみ][イベント優先申込券付]

Wake Up, Girls! 第7話。
究極の二択を迫られた藍里を除く6人は・・・。
以下感想

仮初から本物の仲間へ

究極の二択を迫られた藍里を除く6人は・・・。

藍里を切り捨てレッスンを続けるか、それとも切り捨てず全員クビになるか。
容易に選択をできない二択を迫られ、6人は激しく心を揺さぶられる。
で、こういう極限状態だと各々の性格の違いがよく出るよく出る。
こういう非生産的な言い合いって傍から見る分には超面白い、
当然ながら絶対に参加はしたくないですけどww

最終的に6人は藍里をなんとか連れ戻し、
なおかつ早坂にレッスン継続を直談判するという結論に至る。
虫がよすぎる話ですが、早坂はあっさり交換条件を提示してくる。
こうなると早坂の藍里に対する辛辣な言葉は純粋に彼女を思ってのこと、
加えて今回の試練は彼女たちの友情を確かめるために思えてきます。
もし6人が早坂の命令に従っていたらどうなっていたかが気になりますね。


藍里のほうは真夢と佳乃の涙の説得で連れ戻すことに成功。
そして早坂のほうも実波のまさかの才能で陥落させ、すべてが無事元通りに。
さらに全員が思いの丈をすべてぶちまけることにも成功し、
特に佳乃はリーダーとして大きく成長できたでしょうね。
強がったり意地張ってるだけのリーダーにはついていきたいと思えませんもの。

まとめ

てなわけで今回はメンバー7人の仲間意識が試された回。
意図的だったのか本当にただの心変わりだったのかはわかりませんが、
結果的に早坂のおかげで7人が精神的に大きく成長した、いい話でしたねぇ。

にしても第3話からここまで王道展開が続いていますよね。
これはこれで普通に面白いから別にいいんだけれども、
「結局藍里が脱落してしまう」という邪道な展開も少しだけ観てみたかったかも。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/02/22 21:30 ] Wake Up, Girls! | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日これから始まるわたしたちの―【アニメ Wake Up, Girls! #7】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第7話 素晴らしき仲間たち グループ・WUG 今日これからが私たちのはじまり 早坂さんバンザイ^^
Wake Up, Girls! 第7話「素晴らしき仲間たち」
本音でぶつかりあうことで分かりあえることもある 藍里脱落の危機に立ち向かうWUGのお話でした。 早坂はこれを狙ったんでしょうかね(^^; 早坂は藍里にWUG!を辞めさせると宣言し、それを承諾 できなければ全員をクビにすると、真夢たちに選択を迫る。 その場で早急な結論を求められ、焦る心から言い争いとなってしまうメンバー。 仲間を切り捨ててまでWUG!の活動を続けるべきな...
[2014/02/23 00:06] 空 と 夏 の 間 ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。