窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Wake Up, Girls!> Wake Up, Girls! 第5話 天国か地獄か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Wake Up, Girls! 第5話 天国か地獄か

劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]

Wake Up, Girls! 第5話。
念願の単独ライブ公開日は「I-1クラブ」仙台進出日と被っており・・・。
以下感想

「Wake Up, Girls!」らしさ

念願の単独ライブ公開日は「I-1クラブ」仙台進出日と被っており・・・。

「Wake Up, Girls!」念願の単独ライブが開催決定。
しかしその日は「I-1クラブ」仙台シアター公開初日と被っていた。
自分たちは自分たちなりに頑張ればいいとわかってはいても、
否が応でも「I-1クラブ」を意識してしまう状況。
これは「地道に成長してもらいたい」
そのためにまず自分たちの立ち位置を意識させたいという社長の親心かな。

で、そんな状況のせいか、メンバーの中にも不協和音が生じる。
特にリーダー気質であり実質リーダーを務めている七瀬佳乃は、
元「I-1クラブ」で必然的にユニットの中心となる真夢を快く思っていない。
こうやって仲間相手にも対抗意識を抱ける人間こそ、
将来的には大きく成長できる気はしますけど、
我が強すぎてユニットのまとめ役には向かないような気がします。

「しっかりとしたライブにしよう」という意識が強すぎて、
肝心のライブ本番でも練習の成果を、自分たちらしさを出せずに終わる。
対照的に「I-1クラブ」のライブは当然ながら連日大盛況。
とはいえ今さらながら負けるのは当たり前、そもそも場数と練習量が圧倒的に違う。
厳しすぎる練習に耐え、激しすぎる競争を勝ち抜いてきことから生まれる、
揺るぎない「自信」こそが「I-1クラブ」の強みなのでしょうね。

あんな洗脳教育にもプラスの一面はあるんだなぁと思いましたよ。

まとめ

今回は「Wake Up, Girls!」と「I-1クラブ」の地力の違いが描かれた回。
「I-1クラブ」への一方的な対抗意識から失敗し、大敗したことで、
「Wake Up, Girls!」もようやくスターダムへの長い道程を
歩き出したのかなぁという印象でした。
これでラストの丹下社長と謎の人物とのやりとりが、
次へと繋がる大きなチャンスであればいいのですが・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/02/09 16:30 ] Wake Up, Girls! | CM(0) | TB(5)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Wake Up, Girls! 第5話「天国か地獄か」
ライブ日とI-1クラブ仙台シアターのこけら落としが丸被り。 まったく勝負にもならなかったですね(^^; まさに天国と地獄って感じ…  いよいよ二曲目が完成して再びライブを行うことになったWUGだったが、 なんとその日はI-1クラブ仙台シアターのこけら落とし公演当日でもあった。 街中がI-1クラブ一色に染まり、圧倒的な力の差を見せつけられる中、 それでも真夢たちは精一杯...
[2014/02/09 16:59] 空 と 夏 の 間 ...
伏目がちな昨日なんてもういらない【アニメ Wake Up, Girls! #5】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第5話 天国か地獄か 主人公が上を向けば―
Wake Up, Girls!「第5話 天国か地獄か」/ブログのエントリ
Wake Up, Girls!「第5話 天国か地獄か」に関するブログのエントリページです。
[2014/02/09 22:51] anilog
Wake Up Girls! 第5話「天国か地獄か」
格の違いを見せつけられたというか、プロ意識の差か。 一見華やかに見えて、常に明日はないI-1。 今日も誰かが去って、新しい子が入ってくる。 ステージでは過酷な生き残りの日々を微塵も見せない笑顔。 事務所のやり方には賛否両論あると思いますが、トップアイドルに君臨しているのは事実。 一方のWUGはすべての面でキャリア不足か。 これがWUGだ!というものが見えてこないうちは厳しいか...
[2014/02/10 05:13] のらりんすけっち
そりゃー引くわな(凪のあすからとかWake Up, Girls!とか)
【東京レイヴンズ 第17話】ボディーガードに守られていると思っていたら、そのボディーガードが襲ってきた、の巻。まず警備のモブっぽい人が夜光信者かどうか怪しい(というかあ ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。