窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> アウトブレイク・カンパニー> アウトブレイク・カンパニー 12.侵略者を撃て!

アウトブレイク・カンパニー 12.侵略者を撃て!

アウトブレイク・カンパニー 2 (イベントチケット優先購入抽選券付) [Blu-ray]

アウトブレイク・カンパニー 最終話。
日本政府から命を狙われることとなった慎一の命運は・・・。
以下感想

危機

日本政府から命を狙われることとなった慎一の命運は・・・。

前回の一件で日本政府の暗殺対象となった慎一。
最初の襲撃はペトラルカ直属メイド部隊の活躍で事無きを得るのだが・・・。
めちゃくちゃ不謹慎なんだろうけど、
ハーフエルフ軍団に四六時中守ってもらえるとか羨ましいかもw

最初の襲撃が失敗し、一時の平穏が訪れたものの・・・。
近衛兵も帰還しエルダント側が油断したところで、
第3話と同じく敵国を招き入れての破壊工作。
慎一はオタクとしての本能に逆らえずレア雑誌を回収しに思わず死地へ。
もしレア雑誌の入荷までこのために意図して行ったものだとしたら、
日本政府もなかなかやりますよねぇw

まぁ今回ばかりはさすがに慎一もアホすぎるだろうと思いましたけどww

慎一は火事の学校で眠らされて大ピンチ。
その慎一を助けにきたミュセルもエルビアも大ピンチに陥るが、
命令無視して駆けつけた美埜里さんのおかげでなんとか全員無事だった。
ミュセルはもちろんのこと、エルビアやブルーク、そして美埜里さん。
屋敷の住人の慎一への忠誠心がすさまじかったですね。

今回の襲撃で学校は消失、このままでは日本とエルダントは国交断絶。
そこで慎一は的場さんの上司と会話し、
そこでの一芝居で国交の維持と慎一自身の立場の確立に成功する。
この結果はペトラルカの学習能力の高さや
的場さんが保険をかけていたおかげでもありますが、
元を正せば慎一の伝道師としての資質と努力の賜物。
なにより、一オタクとして自身の矜持を貫いて勝ち取った結果でしょう。

まとめ

てなわけでアウトブレイク・カンパニーの最終回。
慎一がオタク文化の伝導を通してこれまで築いてきた数々の絆、
それと彼自身のオタクとしての誇りが描かれたいい最終回でした。

まず題材が面白いし、キャラもみんな魅力的だし、笑いも感動もある。
うん、最初から最後まで非常に楽しい作品でしたね。
内容的にいずれ2期もやれちゃいそうな気がするし、期待していますよ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アウトブレイク・カンパニー 第12話「侵略者を撃て!」
邪魔になった慎一を排除しようとする政府。 ペトラルカの助けで難を逃れることが出来たが… まだ慎一を狙う策謀は続いていた。 最終回もコンプティークネタとかパロディ多かったですね(笑) 安定して最後まで楽しい作品でした!  
[2013/12/20 12:55] 空 と 夏 の 間 ...
アウトブレイク・カンパニー 第12話 12/20 あらすじと感想 #ob_c
 危機回避、そして、オタク文化は続くよ。  冒頭から武装した兵隊(自衛隊と思われる)が慎一くんの屋敷に潜入する。彼の寝室に入り、本人を確認しようとしたところ、そこには、メイドさんが居たw。いつの間に、兵隊は、ミュセルちゃん直属のメイドさんに包囲され、武装解除した。  的場さんが言い訳に、ペトラルカちゃんの元を訪れる。一部の過激な者たちの仕業と言い張ったが、ペトラルカちゃんは、慎一...
[2013/12/20 17:16] ζ[ZETA] Specium blog
アウトブレイク・カンパニー #12 最終回「侵略者を撃て!」
原因:艦これ コンプティーク10月号すごいなぁw まさか死にかける要員になるとはww ・最初の劇かと思った ああやって自衛隊が襲撃しても、最初は劇をまたやっているのかと思った。 あのエルフのメイドさんって、優秀な護衛なのね。 あの世界ならリアルマトリックスできるとか面白いなぁ。 護衛を侍らせて、慎一はウハウハですね。 何事もなくて撤収されちゃったけど…フラグ立ちそうだ...
[2013/12/20 23:41] 制限時間の残量観察
異世界に萌える【アニメ アウトブレイク・カンパニー#12(終)】
TVアニメ「アウトブレイク・カンパニー」エンディングテーマ 『私の宝石箱』(2013/11/06)ペトラルカ・アン・エルダント三世(CV 渕上舞)商品詳細を見る アニメ アウトブレイク・カンパニー 第12話(最終回) 侵略者を撃て! 異世界・エルダントにて芽吹いたモノ―