窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 境界の彼方> 境界の彼方 最終話 灰色の世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

境界の彼方 最終話 灰色の世界

境界の彼方 (2) [Blu-ray]

境界の彼方 最終話。
秋人は未来と共に、自身の心の歪みに立ち向かう。
以下感想

不死身の半妖とメガネ美少女

秋人は未来と共に、自身の心の歪みに立ち向かう。

妖夢化した秋人の右手ならもしかしたら。
秋人と未来は「境界の彼方」中心部目指して駆け抜ける。
にしても原付のハンドル部に立つとか、
いまさらながら未来の運動能力はすさまじいよなぁ。
でもってあの位置だと秋人にはスカートの中身丸見えなんじゃw

藤真弥勒と泉は妖夢を身体に飼う者同士
それ故に弥勒は泉に対して強烈な執着心を抱いていたっぽい。
要するにこの男が世界すら滅ぼそうとまでしたのは
そのストーカー気質によるものだったみたい。
つくづくこの作品の男性キャラは変態しかいないなぁww

妖夢とは人の心の歪みや憎しみが形となったもの。
秋人は自身の半身である「境界の彼方」を受け入れ、再び半妖へと戻る。
秋人が自らの歪みや憎しを受け入れる様、最高にカッコよかったですね!
なんだかんだでその後のクライマックスよりこのシーンのほうが感動できました。

秋人が半妖へと戻ったことにより未来は消滅してしまう。
未来はもう存在しないものの以前とは何ら変わらぬ灰色の世界、
そんな世界を受け入れつつあった秋人でしたが・・・。
最後の最後まで徹底したメガネ愛、本当にブレないよなぁこの男はw
そんな秋人の愛の告白についてはさすがの未来も不愉快ではなさそうでしたね。

まとめ

てなわけで境界の彼方の最終回。
妖夢を身体に飼う者であることを暴かれた後の泉の
その後の振る舞いが謎すぎましたが、
それ以外は大方キレイに片付いた、いい最終回だったと思います。
クライマックスの未来はすさまじく可愛かったですしね。

話は変わって、「たまこまーけっと」劇場化について。
題材的に劇場化はないだろうなぁと思っていた作品だったので、
この知らせにはめちゃくちゃ驚かされましたよ。
何よりタイトルがまさかの「ラブストーリー」ですしね。
アニメ本編とはまるで違った趣の作品となるのか否か、
う~ん、非常に気になるなぁ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/12/19 13:00 ] 境界の彼方 | CM(0) | TB(14)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

境界の彼方 #12「灰色の世界」
境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...
[2013/12/19 13:52] MAGI☆の日記
境界の彼方第12話(最終回)『灰色の世界』の感想レビュー
色々投げっぱなしな部分もありましたが、アッキーと未来の物語としては綺麗にまとまって良かったね!回でした。 なんかもう、レベルを上げて物理で殴るというか、半妖パワーでそげぶ!そげぶ!ヒャッハー!みたいな展開になっていましたが、ふたりが楽しそうだったので何...
境界の彼方 #12 「灰色の世界」
No more 精霊会議!  どうも、管理人です。探し物が中々見つからなくて若干いらいらなう。それと、いい加減宣伝ページ作ったり、各所に営業書けないというのに、全然できてなくて、やる気のなさが憎い。 未来:「うれしいなぁ……うれしいなぁ……」  今回の話は、境界の彼方との一応の決着を描いた話。何かうまいこと言おうと色々考えてみたものの、ことこの作品に関してはそれすらも面...
[2013/12/19 20:36] 戯れ言ちゃんねる
眼鏡に映る未来はあいまいみー【アニメ 境界の彼方 #12(終)】
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第12話(最終回) 灰色の世界 眼鏡に映る未来 そこは白でもなく黒でもない 割り切れないものが漂う世界だけれど それは私の、私ための、私のモノだから―
境界の彼方 第12話「灰色の世界」
「僕は不死身の半妖だ!」 境界の彼方と戦う秋人と未来の結末は… 最終話――!    【最終話 あらすじ】 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 秋人を送り出した弥生さんに不死身の半妖とは何かと尋ねる泉さん ...
[2013/12/19 21:13] WONDER TIME
『境界の彼方』#12「灰色の世界」(最終回)
「僕は不死身の半妖だ!!」 境界の彼方の妖夢石の一部を取り込んだ秋人は、 あっさり向こうの秋人の傀儡と合体し、未来とも再会! 「栗山さんの犠牲の上に成り立つ人生なんて、未来なんて何の意味もない。 そんなことも分からないのか!そんなことも分かってなかったのかよ」 ちょっとした応酬があったものの、なんだか結局イチャついてない?
境界の彼方 第12話「灰色の世界」
最後までメガネ愛を貫いた秋人に拍手(笑) メガネに始まって、メガネで終わったボーイミーツガールでしたねw 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、 自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
[2013/12/19 22:51] 空 と 夏 の 間 ...
境界の彼方 最終回「灰色の世界」
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
[2013/12/20 00:18] 明善的な見方
【総評】 境界の彼方
境界の彼方         放送開始:2013年10月
[2013/12/20 01:09] ぶっきら感想文庫
境界の彼方 第12話「灰色の世界」感想
『境界の彼方』が作り出した世界へとたどり着いた秋人はそこで世界から消滅した筈の未来と再会。 秋人は自らの命を犠牲にして普通の人間となる事を望んだ未来に対し、そんな事よりも未来と一緒に居る事の方が大切だと思う自らの気持ちをぶつける。 秋人と未来は互いが大切に想いあっている気持ちが理解し合えたのも束の間、二人は世界の滅亡を阻止する為に活動を活発化させる境界の彼方を...
[2013/12/20 01:14] アニメ色の株主優待
境界の彼方 第12話「灰色の世界」(最終回)あらすじ感想
境界の彼方、今回で最終回。秋人は未来を連れて元の世界に戻ってくることができるのでしょうか…?結局最後まで境界の彼方、よく分かりませんでした〜。 あときょうかいのかなた アイドル裁判!3話がとんでもない展開に…!博臣回、カオス...
[2013/12/20 02:55] コツコツ一直線
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」 感想
やたらと批判が多かったこのメイドイン京アニのアニメも、今回で終わりです。 今回の見せ場はラスボス手前のと後日談の見せ方でしたね。 OPが無いのはラストではよくあるテンプレ。 その分の尺をどう見せるのかにも注目。 境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
(アニメ感想) 境界の彼方 第12話 「灰色の世界」
投稿者・ピッコロ 境界の彼方(アニメ盤)(2013/10/30)茅原実里商品詳細を見る 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!strong> ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜1...
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」 感想
希望が彼方で待ってる―
[2013/12/20 19:29] wendyの旅路


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。