窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ストライク・ザ・ブラッド> ストライク・ザ・ブラッド #11 天使炎上篇III

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ストライク・ザ・ブラッド #11 天使炎上篇III

ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]

ストブラ 第11話。
メイガスクラフト社製の軍事兵器、模造天使。
以下感想

模造天使

メイガスクラフト社製の軍事兵器、模造天使。

アルディギア王国の王女、ラ・フォリア・リハヴァイン。
夏音をいろいろな面で成長させた容姿を持ち、
王女らしく聡明かつ高貴で、それでいてとてもフレンドリーな性格。
なんでもアルディギアの王族は霊媒としての資質が非常に高いらしく、
それ故に此度の騒動ではラ・フォリアと夏音が中心となっている。
てことは古城の次なる被害者は彼女で決定でしょうかw

夏音はメイガスクラフトにより「模造天使」という兵器にされていた。
研究の中心人物である夏音の養父は元アルディギア王国の技術士で、
隠し子という立ち位置の夏音は実験体としてはおあつらえ向きであったと。
メイガスクラフトは夏音を古城との戦闘で完全に使い潰されてしまう予定で、
今度はラ・フォリアを使って「模造天使」の製品化に乗り出すつもりなのでしょう。
見知った2人の女の子をただの実験動物としか見れないとは、
この養父は相当ヒドい人格をしていますねぇ。

メイガスクラフトはこの「模造天使」を商品として売りだそうとしており、
新製品の箔付けのため模造天使を第四真祖である古城とぶつける。
本物の神の使い=天使に限りなく近い今の夏音には古城も雪菜も歯がたたない。
そして古城は夏音にぶっ殺されてしまうのですが・・・、
まぁ第3話の首チョンパに比べれば、
腹に穴が開いたのなんてかすり傷もいいところですよねww


「この世界に存在しない者」だったらそもそもこちらに攻撃を加えられるはずない。
つまりは夏音が攻撃をしかけてきた瞬間ならこちらからの攻撃も問題なく通るはず。
とまぁマジメに模造天使の攻略法を考えてみたわけですが、
なるべくなら夏音を傷つけることなく助け出したいところですよ。
「模造天使」の制御系に問題があるとのことでそちらは浅葱に攻めてもらうとして、
あとは古城がいかに上手く眷獣を扱えるかにかかってくるかな。
古城の眷獣はいかんせん破壊力が高すぎるんだよなぁ。

まとめ

てなわけで今回はアルディギア王国と模造天使の関係性、
さらにメイガスクラフトの野望が明らかになった回。
水浴びに全裸パーカーと、雪菜さんがこれでもかとアピールをしてきましたねw

で、次回は天使炎上篇の解決編でしょうか。
古城、雪菜、ラ・フォリア、それと残りの浅葱や紗矢華たちが、
どのような手段で夏音を救い出すのかに期待ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ストライク・ザ・ブラッド 第11話 「天使炎上篇Ⅲ」
「今振り返ったら本気で怒りますからね!」 裸恥じらい涙目雪菜の破壊力がありすぎる(*´д`*)
[2013/12/15 02:16] ムメイサの隠れ家
HERE COMES A NEW HEROINE!【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#11】
ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第11話 天使炎上篇Ⅲ 貴賓―
ストライク・ザ・ブラッド 第11話 「天使炎上篇Ⅲ」
「叶瀬さんを 兵器として売り出すつもりですか!」 人為的に霊的進化した模造天使――! 夏音とラ・フォリア 良く似てる二人の関係は…    メイガスクラフトの実験用の無人島に置き去りにされた古城と雪菜 そこでアルディギア王国の王女、ラ・フォリアと出会う事に… 水浴びの場面に遭遇し思わず衝動に襲われ鼻血を出す古城さんの背後から雪霞狼を構える雪菜は どうやら同じく水浴びしてた...
[2013/12/15 20:10] WONDER TIME
ストライク・ザ・ブラッド 第11話「天使炎上篇 3」
9話の電話のシーンでも気になったのですが、今話でも紗矢華が古城の名前を口に出す時、 「古城の友人なんて信じるんじゃなかったかしら」 「古城と雪菜と王女が、一緒に?!」 とファーストネーム呼びに改変されてるんですよね。花田十輝の大馬鹿野郎が改竄してカットされてしまいましたが、紗矢華は幼い頃に父親から虐待を受けていたせいで男性恐怖症、更には拾われた獅子王機関の施設でも人付き合いがあまりよくなかっ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。