窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第730話 3枚のカード

ONE PIECE 第730話 3枚のカード

ONE PIECE ワンピース 16THシーズン パンクハザード編 piece.2 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

混沌

混沌とする状況の中、ルフィたちの今後の方針は・・・。

ドフラにやられたローを救おうとするゾロと錦えもんですが、
その前にドフラと、それに藤虎が立ちはだかる。
さすがのゾロも海軍最高戦力の藤虎相手では応戦するのが精一杯。
とはいえかつて同じ大将である青キジ相手に
一味総出でもまるで勝負にならなかったことを考えると、
ゾロもこの2年間でその高みにだいぶ近づけているのかな。

一方、ドレスローザへと引き返そうとしていたサニー号組の前には、
なんと魚人島編でルフィがケンカを売ったビッグ・マムの海賊船が。
ビッグ・マム本人がこのドレスローザまで出張ってきているかはわかりませんが、
今後工場破壊によってカイドウまで出張ってくる可能性も考慮すると、
最悪、ドフラと藤虎に加え四皇を2人同時に相手取らなきゃいけないわけか。
ただでさえ相当カオスな状況なのにこれはさすがにヤバすぎるだろ・・・w

まぁ四皇の2人に関してはドフラと藤虎にとっても脅威となるでしょうけど。

現在、一行がドフラと奪い合っているカードは全部で3つ、
「シーザー」「SMILE工場」それと「モモの助」
うち2枚はローの尽力でいまだこちらが握っているということもあり、
サニー号組はローの狙い通り一足先に「ゾウ」を目指すことに。
そして残るドレスローザ組で工場破壊、そしてドフラの打倒を目指す。
ローの犠牲もあっていよいよルフィが本気の目になりましたね。

まとめ

てなわけで今回はローの犠牲を見たルフィたちの今後の方針について。
相手は七武海+海軍大将とその配下、さらには四皇の一人の配下たち。
重要な3枚のカードのうち2つを握っているとはいえ、
あまりにも不利すぎる状況に思わず笑いがこみ上げてきましたw
あぁそれと、前回ドフラに手ひどくやられたローもまだ息があるようで一安心でした。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/12/11 00:45 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL