窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> <物語>シリーズ セカンドシーズン> <物語>シリーズ セカンドシーズン 第恋話 ひたぎエンド其ノ參

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第恋話 ひたぎエンド其ノ參

snowdrop(期間生産限定盤)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話。
撫子攻略の見通しが立った貝木ですが、そこへ余接が現れ・・・。
以下感想

警告

撫子攻略の見通しが立った貝木ですが、そこへ余接が現れ・・・。

貝木はガハラさんを呼び出し進展を報告。
他者を信用せず、しかし他者を疑う必要もなかった撫子が相手なら、
軽く信用を勝ち取った後に「2人が死んだ」と嘘をつけばそれでオシマイ。
確かにそれで阿良々木さんとガハラさんの命は一応は救われるでしょうけど、
問題は2人を殺すことを諦めた後の蛇神撫子の対処ですよねぇ。
憂さ晴らしに街人全員皆殺しとか余裕でやっちゃいそうな今の撫子を、
このまま放置し続けるとか生きた心地がしませんもの。

貝木の前に余接が現れ、臥煙の伝言「この仕事から手を引け」を伝える。
この会話で非常に興味深かったのは、
・臥煙はこの街をちゃんとするため忍を神様としようとしていた
・その役目が何者かの介入で撫子となってしまった
かつて神様となった忍を吸血鬼へと引き戻したのは「くらやみ」で、
撫子の蛇神化を後押ししたのは「忍野扇」
第20話でも似たようなことを感じたのですが、
やはり扇とくらやみの間には何かしらの相関があるような気がします。

余接(を通じて臥煙)から300万円をせしめ、
なおかつ蛇神騙しはまるでやめる気はないという貝木は、
頭のおかしい蛇神様と会話を行い、謎の尾行者について気にすることをやめ、
終いには撫子の部屋へ潜入し禁断のクローゼットへと手を伸ばす。
さすがは一流の詐欺師、精神的な逞しさは人一倍といったカンジですねw
そして意外なことに肉体的な逞しさもそれなりに備わっているとww


まとめ

今回は貝木の前に現れた余接による蛇神騙しへの警告。
貝木と余接の会話が妙にコミカルでとても面白かったですww
鬼物語でも思いましたが、やっぱりこの娘は非常にいいキャラしてますよ。
それと本編とはまるで関係ないですが、
貝木とガハラさんのまさかのデュエットには思わず爆笑してしまいましたw

てなわけで次回はいよいよ貝木の蛇神騙し本番かな。
ただガハラさんの依頼(2人の命を救う)を果たすだけなら、
今回彼自身が述べた方法でも一応は問題ないでしょう。
しかしそれだけでは視聴者的には物足りなさを感じずにはいられないです。

おそらく撫子に同情を、親近感を抱いているであろう貝木には、
なんとか今のどうしようもない撫子のことも救ってもらいたい。
そのためのカギは撫子のクローゼットの中に眠っているのかな。
またその一方で、頭のおかしい蛇神を相手取り、
何でも知ってる臥煙先輩を敵に回し、
さらに謎の尾行者まで現れた貝木の身の安全が非常に心配にもなってきました。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2479 ]
何でも知ってる臥煙先輩なら貝木のあの行動も予測できるでしょうから、あの300万円は貝木に渡すつもりだったのかも知れませんね。

貝木の身体能力は、神原を凌駕していますよ。能力的にはアスリートタイプだから、同じく超人的な身体能力でも、武人タイプの火憐や影縫とでは、直接に戦えば勝算がありませんが、貝木が貝木なりの戦い方をすれば、火憐と影縫に勝てませんよ。彼女たちには貝木は天敵ですから。
[ 2013/12/09 00:35 ]
[ 2481 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> 何でも知ってる臥煙先輩なら貝木のあの行動も予測できるでしょうから、あの300万円は貝木に渡すつもりだったのかも知れませんね。

あぁなるほど、臥煙の警告は遠回しな貝木への援護だったかもしれないってことですね。
何でも知ってる彼女なら、当然ながら貝木の性格も知り尽くしているはず。
そして貝木が撫子と一度会う度に1万円持っていかれていることも知っているはずと。
[ 2013/12/09 00:45 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」
蛇神と化した撫子と対面した貝木は、撫子を騙すことは簡単だと報告する。 暦とひたぎ以外なら誰でも簡単に騙せると…。 貝木がちゃんと主人公して、OPではデュエットまでしてます(笑) 昭和風のOP映像の再現度が(^^;
[2013/12/09 01:04] 空 と 夏 の 間 ...
物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  不意打ち的なタイミングということもあり、スペシャル・ヴァージョンなOPに度胆を抜かれてしまいました。シャフトの遊びが効いていますね。昭和終盤のアニメを意識した演出でしょうか。当時っぽさを醸しだすためか、歌詞フォントも大きくされています。綺麗な貝木が、ひたぎとデュエ...
[2013/12/09 09:35] 破滅の闇日記
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ參』 ミスドはファミレスに入るのか。
80年代風OP。これ見ると貝木と戦場ヶ原のラブコメみたい。 何か「きまぐれオレンジ☆ロード」思い出しました。  貝木曰く「千石撫子を騙すのはた易い」という言葉にビックリの戦場ヶ原。撫子は所謂おばかさん。勉強が出来ないという意味じゃなくて、世間知らず的な馬鹿だからというのが理由。蝶よ花よと育てられ、学校でもちやほやされ続けて来た彼女は人の「悪意」に疎い。人から何か言われると...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ參」 感想
触らぬ神に祟りなし―
[2013/12/09 19:58] wendyの旅路
物語シリーズセカンドシーズン 第23話 ひたぎエンド其ノ參
貝木は仕事の報告がある、電車が動いている内に出来るだけ早く来てくれとひたぎに電話。 駅で落ち合い、ミスタードーナツへ。 ちょっと席を外す ...
[2013/12/10 01:31] ゲーム漬け
恋物語 3話 戦場ヶ原ひたぎの表情と心情
恋物語の3話を見ましたよ、イェーイピースピース。 いやー、よかったですね。 80年代調オープニングな!! デジタル全盛の時代に あえてのセル画風OPとは… なんたるデチューン! 歌詞が載っているのも懐かしいですねw 物語シリーズや絶望先生など、シャフトのオープニング演出って毎度スゴイとは思っていたけれど。 「鬼物語」を挟ん...
出ずっぱりの顔出し出演(キョウリュウジャーとかガンダムビルドファイターズとか)
【シリーズ セカンドシーズン 第23話】貝木さんが戦場ヶ原さんを安心させたり、臥煙さんに一件から手を引くよう告げられたりするお話。臥煙さんからのお金を着服しておきながら、 ...