窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 革命機ヴァルヴレイヴ> 革命機ヴァルヴレイヴ 第21話 嘘の代償

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話 嘘の代償

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話。
新生ジオールは世界の敵に認定され、嘘を暴かれたハルトはショーコに・・・。
以下感想

カミツキの矜持

新生ジオールは世界の敵に認定され、嘘を暴かれたハルトはショーコに・・・。

「カミツキ」の正体発覚に続き、ファントムの所業(RUNEの搾取)が
モジュール77の仕業としてマスコミを通じて紹介される。
それを観たARUS大統領はモジュール77の住人を化け物と認定し、
「害虫駆除」という名目の大量虐殺が始まってしまう。
この映像だけじゃ不死のバケモノとRUNEの搾取の関係性はまるでわからない。
とはいえハルトが余計なことを言ったせいで
自ら関係性を認めちゃったようなものだったわけだからなぁ・・・。

虐殺開始やその後の連合軍成立の早さからして、
ARUS大統領がはじめからそのつもりであったことは明白ですね。
しかしこの虐殺を実行した兵士たちは、
自分たちから逃げ惑い命を落としていく学生たちを見て、
何一つ疑念を覚えなかったのか、罪の意識を感じなかったのか?
まぁ1クール目に出てきた議員も学生に対して無慈悲な決断をしていましたし、
ARUSの人たちにとってジオール人は「その程度」の価値しかないのかもなぁ。

ARUS&ドルシア連合軍の成立により新生ジオールは「世界の敵」となる。
大量虐殺から生き残った者はマスドライバーを利用し戦線からの離脱を試み、
ハルトたちはマスドライバーと船の護衛を行っていたのだが・・・。
まぁショーコやイオリの気持ちはよくわかりますよ。
いきなり化け物扱いされた挙句大切な人や仲間をたくさん殺され、
信じていた人たちは本当に化け物で、もはや世界に自分たちの居場所はない。
この状況で冷静になれというのは所詮は学生である彼女たちには不可能ですよ。


とはいえそれでもショーコの選択は愚の骨頂と言わざるを得ない。
曲がりなりにもこれまでずっと自分たちを守ってくれた者たちと、
ついさっきまで自分たちを問答無用で殺しにきていた者たち。
自分たちが生き残るために、というかそもそも人情的に、
この状況でどちらを信じるべきかといえばどう考えても前者のはず。

上記のARUSの兵士たちといい、他人の言うことをバカみたいに信用し、
自分がその目で見てきたものを信じようとしない人間が多すぎます。

まぁ上記の通りショーコはすでに極限状態だった。
そんな中彼女なりに最善の道を考えた結果があの選択なわけですから、
そのことについて責めるつもりはもうなかったりします。
口下手かつタイミング悪く記憶を失ったハルトもハルトですし。
完全に巻き添えをくらったエルエルフさんには抱腹絶倒でしたしww

ただ一つ、これだけは言っておきたいのが、
お前はジオールの代表としてハルトたちカミツキを見限ったわけなんだから、
もうこの先ハルトたちに守ってもらえるとか絶対に思うんじゃねぇぞ。
自分の選択の結果犠牲となったキューマのことを嘆き悲しむ資格はねぇぞ、です。
とはいえキューマ曰くカミツキは、
信じる者以外も命がけで救う大盤振る舞いな神様。
キューマの死を無為にしないためにも、
ハルトにはキューマの遺志を継いでもらいたい。
しかしショーコにはハルトたちを見限った代償を支払ってもらいたい。
う~ん、なんとも複雑な心境です。

まとめ

てなわけでいきなりの大虐殺開始、ハルトはショーコに見限られ、
その結果キューマが犠牲になってしまうと、いろいろなことがありすぎた今回。
ARUSの連中といい学生たちといいハルトといいショーコといい、
なんかもうどうしようもない連中ばっかりだなぁとげんなりする一話でした。
で、この作品における数少ない良心ともいえるキューマの死。
どうしてこの手のロボットアニメは良い奴ばかりが先に死んでしまうのでしょうね?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2477 ]
ARUSの首相は何話かで子安たちに囲まれてましたから、根回しをしていたんでしょうね。
ARUSの兵士たちは命令に従ったまででしょうが、彼等はベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争などから帰還したアメリカ兵士たちみたい精神を病む者もいるかも知れませんね。しかも、ただの人間と分かれば決定的でしょう。

ショーコは全くダメダメですね。政治的な能力もないバカ殿です。
ハルトもカミツキを隠そうとしていた理由が、子供がおねしょを隠そうとするのと同レベルな個人的な感情だから愚かですね。記憶喪失は間が悪かったにしても、口下手なのはしょうもないですな。

ルーンを搾取していたのは滷獲していた船なのに、誰があそこに人を詰めたのかも明かされるのでしょうかね。

唯一の良心とも言えるキューマはまるで信念のために殉死のようでしたね。
だからこそショーコには自分勝手な感傷ごっこはしてほしくないです。
あと個人的にはキューマの死に様は理想的というか、格好いい退場シーンのひとつですね。ああいう死に方って憧れたりしませんか?
[ 2013/12/08 23:39 ]
[ 2480 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> ショーコは全くダメダメですね。政治的な能力もないバカ殿です。

1クール前半ではそれなりに政治的能力が備わっていたと思っていたのですが、
やはり彼女も学生に毛が生えた程度の存在でしかなかったということですね。

私はショーコに対して、学生たちの精神的支柱としての能力だけは、
非常に高く評価していたんですよ。
ハルトはもちろんのこと、今は欠かすことのできない戦力であるアキラも、
そして威力偵察組の窮地を救ったマリエも、
彼女の存在があったからこそあそこまで活躍してこれたわけですし。

しかし今回でショーコはその能力さえも自ら手放した。
「隣にいる仲間を信じて」と訴えていたショーコ自身がハルトのことを見限った。
それが個人的には非常に残念でなりません。

> 唯一の良心とも言えるキューマはまるで信念のために殉死のようでしたね。
> だからこそショーコには自分勝手な感傷ごっこはしてほしくないです。
> あと個人的にはキューマの死に様は理想的というか、格好いい退場シーンのひとつですね。ああいう死に方って憧れたりしませんか?

そう、それなんです!
自らの信念に殉じたキューマの死をショーコの感傷なんかに汚されたくないんですよね。

キューマの死に様に憧れるかどうかと言われると・・・。
カッコいいとは思いますけどもやりたいとは思えないのでちょっと複雑ですね。
死んだ想い人の願いは叶えてあげたいだろうけれども、
だからといって自分を裏切った相手のために死ぬのはあまりに悔しすぎます。
[ 2013/12/09 00:38 ]
[ 2487 ]
先輩の死に様は侍みたいで潔かったですね。ショーコやハルトでは出来ない死に方だと思います。
[ 2013/12/13 20:15 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

革命機ヴァルヴレイヴ「第21話 嘘の代償」/ブログのエントリ
革命機ヴァルヴレイヴ「第21話 嘘の代償」に関するブログのエントリページです。
[2013/12/08 18:50] anilog
絶望の淵へ【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ#21】
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/25)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第21話  嘘の代償 世界に弾かれる―
革命機ヴァルヴレイヴ 第21話 「嘘の代償」
「こんな終わり方じゃ俺が納得出来ない、それだけだ!」 人の命を喰らって生きる化け物扱いされるハルト達 ドルシアとアルスの連合軍が襲いかかる中 キューマが…!    各国の首脳陣が集まる国際会議の中でサキを使い〝カミツキ〟の存在を暴いたドルシア総統! さらにタレ込み情報を元にジャーナリストのバーネットが拿捕したファントムに潜入 ルーンを搾取される人々の映像が映し出されたけど...
[2013/12/08 20:36] WONDER TIME
革命機ヴァルヴレイヴ 第21話「嘘の代償」
革命機ヴァルヴレイヴの第21話を見ました。 第21話 嘘の代償 アードライに捕らわれたサキはカミツキの真実を世界に明かす絶好のチャンスとして利用され、不死の力が知られてしまう。 更にモジュール内に持ち込まれたファントムで人々からルーンが抜き取られていたと罪を被せられてしまったハルト達は特定危険生物と認定されてしまう。 そして、アルスはドルシアとの連合国を誕生させ、少し...
[2013/12/08 21:18] MAGI☆の日記
【アニメ】革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 感想 第21話「嘘の代償」
101人評議会の罠にはまり、神憑きのことが全世界にバレてしまいました。 そして事態は更に・・・。 ・・・。 ・・・・・・。 ('A`) ということで、第21話の感想になります。 (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・SF好きですけど、設定等々に対するツッコミはあまりしないと思います。 ・その話数でのネタバレは全...
[2013/12/08 23:08] 今日から明日へ(仮)
分割2クールの弊害(アウトブレイク・カンパニーとかヴァルヴレイヴとか)
【境界の彼方 第10話】神原くんの脳内世界と、栗山さんのネタバレの巻。いや〜、一話ほど見逃したかと思いましたよ。でもまあ、夜桜みたいに本当に展開を省略したんじゃなくてヨ ...
陰謀と謀略は世界の常識「革命機ヴァルヴレイヴ
謀りごとに騙される間抜けは生き残る資格なし。というのが人類文明が発祥した時からの冷徹な法則です。 そんなこと「古事記」ですら日常茶飯事で、近世のアイヌ反逆動乱史にですらキレイゴトは通用しないことは明白な事実です。 どこかの国じゃあるまいし、歴史から学習できない国家に未来が無いとはこのことを謂うのですね。 汚い!だの卑劣だ!だの、寝言や世迷言は見苦しい限りです。 一丁前の国だと...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。