窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> アウトブレイク・カンパニー> アウトブレイク・カンパニー 8.皇帝陛下の憂鬱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

アウトブレイク・カンパニー 8.皇帝陛下の憂鬱

アウトブレイク・カンパニー 1 初回特典:ゆーげん描き下ろしダブルコスチューム仕様ジャケット (劇中+アラビアンタイプ)&榊一郎書き下ろし/ゆーげん表紙描き下ろし短編小説1『あ うとぶれいく学園』(50ページ)付き [Blu-ray]

アウトブレイク・カンパニー 第8話。
神聖エルダント帝国皇帝、ペトラルカの引きこもり。
以下感想

皇帝陛下から引きこもりへ

神聖エルダント帝国皇帝、ペトラルカの引きこもり。

一国の長である皇帝陛下に休みなど存在しない。
そんな仕事をまだ幼いペトラルカが務めているのには、
当然ながらそれ相応の複雑な経緯があった。
それ故か、ガリウスも城の衛兵たちも、
ペトラルカのことをまるで我が身のように心配していましたね。

毎日の膨大な執務に嫌気がさしたペトラルカは引きこもりを発症。
引きこもりといえば慎一、慎一といえば引きこもり、
ということで元引きこもりによる本物のひきこもり講座が催される。
パッと見はペトラルカをダメ人間にしかねない危険すぎる賭けなのですが、
その実「押してダメなら引いてみろ」の精神に則った合理的な策ですよねぇ。
いずれにせよ、皇帝陛下さまにもある程度のガス抜きは必要ですよ。

一時は引きこもりライフを満喫していたペトラルカですが、
この生活がしんどく思えてくるのはここから。
社会から隔離されたことへの焦りや不安、
職務を放棄したことへの罪悪感を感じる。
そしてムダに時間があるためこれまでの行いを振り返り後悔する。
これらを乗り越えられる強い精神力に加え、
引きこもりが許されるほどの財力の持ち主のみが高みへと到達できる。
今さらながらある意味で選ばれし者にしか許されない職業ですよねぇw

ペトラルカの場合は財力は文句なしとして、
皇帝陛下としての強い責任感が引きこもり生活を長続きさせなかった。
まだ傷口が浅いうちに社会復帰が果たせてホントよかったですねぇ。
一方、屋敷のほうは慎一がたった一日空けただけでえらい惨状だなぁww


まとめ

てなわけで今回はペトラルカ回。
「引きこもり」というオタク文化の極地を題材としていることもあり、
メイドカフェ+ミュセルという前回と対をなす一話という印象が強かったですね。
元引きこもりの慎一とペトラルカの奇妙な師弟関係が面白かったですw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アウトブレイク・カンパニー 第8話 11/22 あらすじと感想 #ob_c
 引き篭もり処方箋と伝説の空鍋w。  冒頭は、入浴中のペトラルカちゃん。しかし、侍女たちに、少しキツク当たってしまった。彼女は疲れているのだ。そして、ペトラルカちゃんは失踪する。当然のことながら、慎一くんも呼び出される。  慎一くんが、木箱に入って隠れているペトラルカちゃんを発見する。彼女は、中で漫画を読みつつ眠ってしまっていた。彼女は、寝言で、父と母を呼んでいたようだった。直後...
[2013/11/22 16:31] ζ[ZETA] Specium blog
アウトブレイク・カンパニー 第8話「皇帝陛下の憂鬱」 感想
天岩戸 あらすじ 皇帝としての仕事に追われ多忙を極めているペトラルカ。ついに限界が来て、結界を張り引きこもってしまう。側近のガリウスが「我々は陛下に背負わせすぎてしまった」と語ったのはペトラルカが背負う皇帝という立場の重さだった。慎一は引きこもりの大先輩としてペトラルカの救出を任されるが、なぜか一緒になって引きこもりライフを謳歌してしまい…。 脚本:玉井☆豪 絵コンテ:田...
[2013/11/22 18:55] 書き手の部屋
「アウトブレイク・カンパニー」 8話のドラゴンクエストを物語に組み込んだ演出解説
アウトブレイク・カンパニー 8話は、ドラクエネタが良かった。 ※ラダトーム城周辺を参考にしたフィールド。 今回は、慎一とペトラルカが引きこもる展開。 そんな引きこもりの二人がやっていたのは 「ドラゴンクエスト1」を模したかのようなゲームだ。 中盤以降、このドラゴンクエストっぽいゲームが 効果的に物語に絡み合う。 まず小ネタ的な見所を挙げてみる。 こ...
[2013/11/22 21:23] 失われた何か 
命の洗濯【アニメ アウトブレイク・カンパニー#8】
TVアニメ「アウトブレイク・カンパニー」エンディングテーマ 『私の宝石箱』(2013/11/06)ペトラルカ・アン・エルダント三世(CV 渕上舞)商品詳細を見る アニメ アウトブレイク・カンパニー 第8話 皇帝陛下の憂鬱 人生楽ありゃ苦もあるさ― たまの休息は大切です
アウトブレイク・カンパニー 第8話 『皇帝陛下の憂鬱』 専制国家の泣き所って結局これ。
まさかの開始大滝秀治。つまらん、お前の話はつまらん!アニメや漫画だけじゃない、パロディの範囲広いですね。今回は皇帝として多忙を極めるペトラルカのストレスが限界突破、引きこもってしまうお話。  引きこもりといえば慎一、慎一といえば引きこもり。 日本が誇る引きこもりのエリート慎一に白羽の矢が立てられると。正直嬉しくない。でもペトラルカは心配なだけに引き受ける慎一。 まあ日本は神様である...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。