窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> <物語>シリーズ セカンドシーズン> <物語>シリーズ セカンドシーズン 第忍話 しのぶタイム其ノ肆

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第忍話 しのぶタイム其ノ肆

鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話。
鬼物語クライマックス。
以下感想

今回の「くらやみ」の標的は忍ではなく・・・。

なんでも知っている臥煙伊豆湖さんですが、
ただ頼られる関係というのは嫌らしいので、
阿良々木さんに3つほどお願いごとをする。
お願いごと、特に神原に接触しようとする真意は気になりますが、
今はともかく「くらやみ」の対処法を早く教えてくれよってカンジ。
前置きがいちいち長くてめんどくさい話し方をしますよねぇこの人。

今回の「くらやみ」の標的は忍でも阿良々木さんでもなく八九寺だった。
「くらやみ」は怪異の道を踏み外した怪異を消滅させる、いわゆるバランサー。
400年前の忍は吸血鬼ではなく神として崇められたので狙われた。
そして八九寺はとっくに成仏しているはずが
いまだに現世に留まり続けていたために狙われたと。
道理から外れたものは消されるのみ、これはあくまでただの自然の摂理。
気の毒ではあるものの決して不条理ではないんだよなぁ。

「くらやみ」への対処法は八九寺が再び迷い牛に戻るか、成仏するかの二択。
阿良々木さんはまるで子供のように駄々をこねるが、
八九寺はすべて納得した上で成仏することを選択する。
おいおいなんだよこのラストシーン、
全然いつもの「かみました」じゃねぇじゃんか・・・。
今思うと第17話での余接や忍とのベロチューも、
このラストへの伏線だったんだなぁ。

そして後日談、阿良々木さんは扇にこの物語を話す。
扇のあの発言からして彼女も「くらやみ」みたいなものなのか、
それとも「くらやみ」そのものなのか・・・?
八九寺が「くらやみ」に喰われる前に成仏したことにも、
阿良々木さんの悪あがきでしかない嘘にも、きっと意味があると思いたいですね。
言わずもがな八九寺の再登場を待ち望んでいるってことです。

まとめ

てなわけで今回は鬼物語のクライマックス。
八九寺の退場についてはそりゃ大ダメージではあったのですが、
前々から覚悟していたおかげが頭が真っ白になるレベルではなかったです。
最後まで阿良々木さんと八九寺に付き合い続けた余接が地味にとても良かった。
なんだかんだで今回の物語で一番株を上げたのはこの娘でしたねぇ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2456 ] Re: <物語>シリーズ セカンドシーズン 第忍話 しのぶタイム其ノ肆
>最後まで阿良々木さんと八九寺に付き合い続けた余接が地味にとても良かった。

八九寺の阿良々木くんへのキスの際も、打ち合わせもなしに八九寺を肩車してくれましたしね。 あれはなんか良かったです。
[ 2013/11/17 20:56 ]
[ 2459 ] Re: <物語>シリーズ セカンドシーズン 第忍話 しのぶタイム其ノ肆
>今思うと第17話での余接や忍とのベロチューも、
このラストへの伏線だったんだなぁ。

ちなみに原作では、「さすがに一日で三人のロリとキスした罪悪感に耐えきれず、戦場ヶ原に裸で土下座して謝罪した」らしいです。
[ 2013/11/19 19:10 ]
[ 2469 ] 通りすがりの幻想殺しさん、コメントありがとうございます
> ちなみに原作では、「さすがに一日で三人のロリとキスした罪悪感に耐えきれず、戦場ヶ原に裸で土下座して謝罪した」らしいです。

「土下座」はともかく「全裸」はあまり謝罪の気持ちを表せていないような・・・。
まぁガハラさんならそんな阿良々木さんを見て嬉々としてそうですけどw
[ 2013/11/24 23:04 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #20 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ肆」
臥煙伊豆湖によると阿良々木暦たちからメールを受け取った影縫余弦は苦戦して長引いて
[2013/11/17 19:58] 無限回廊幻想記譚
物語シリーズセカンドシーズン 第20話「しのぶタイム 其ノ肆」
猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『大好きでしたよ、阿良々木さん』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤香...
[2013/11/17 20:56] 明善的な見方
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #20 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ肆」
臥煙伊豆湖によると阿良々木暦たちからメールを受け取った影縫余弦は苦戦して長引いているため、斧乃木余接だけでなんとか出来るだろうとメールを無視した。 しかし伊豆湖は今回の一件が彼らの手にはあまる事を知っていたため、救援にやってきた。 元々伊豆湖が余接に仕事を依頼していたが、その進みが遅いのがとっかかりとなって色々と調べているうちに、暦たちの問題にまで達したという事。 ただ、結局この説明で...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話鬼物語「しのぶタイム 其ノ肆」レビュー・感想
失礼、かみました大好きでしたよ、阿良々木さん『くらやみ』から逃げ延び臥煙伊豆湖に助力を求める暦たち。そこで突き付かれる意外な真実、くらやみの正体、そして狙いは・・・
[2013/11/17 21:27] ヲタブロ
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #20 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」
存在否定の断罪(ジャッジメント)  どうも、管理人です。昼出先で順番待ちしてたあたりから体調が大分下向きで、どうしたものかと思っていましたが、いろいろやってるあいだにどうにかニュートラル一歩手前まで回復。近頃、体調がひどく不安定なので怖いんですよね…。 アララギ:「さようなら、八九寺真宵。お前と会えて幸せだった」  今回の話は、くらやみ騒動の完結編。結局暗闇とはなんやっ...
[2013/11/17 21:27] 戯れ言ちゃんねる
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#20「鬼物語しのぶタイム 其ノ肆」
「失礼。噛みました。大好きでしたよ、阿良々木さん」 置き去りにされてしまった忍を救うためにも、 急いで余弦と連絡を取り、『くらやみ』に対処したい暦だったが、 余弦の手間を省こうと、何でも知ってる臥煙伊豆湖が助っ人に現れる。 だが、一方的に頼られる関係は好まないと、3つの条件を提示される。
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 感想
くらやみの正体があまりにもあっさりしていた件について。 まあ、あんなの予想できないですよw 囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/02/26)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る
<物語>シリーズ セカンドシーズン:20話感想
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 こっちが傾物語だよなあ。
[2013/11/17 23:57] しろくろの日常
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム其ノ肆」 感想
暦に心の底から愛された幽霊のお話。 本当は1話ずつちゃんと書きたかったんですが・・・。 鬼物語は統括という形で締めさせて頂きます。
鬼物語 4話 さようなら、八九寺真宵
鬼物語4話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 最期の八九寺な! (う〜ん微妙。。) なんでも知ってるお姉さん、 臥煙伊豆湖から知らされる事実。 暗闇に狙われていたのは 忍ではなく八九寺だった…! 暗闇というのは怪異の道を外れた怪異を世界から排除する「法則」のような存在だそうで、 400年前は神という身分に甘んじた...
物語シリーズ 鬼物語 第20話『蝸牛の役割と八九寺真宵の失礼かみまみた。』感想
しのぶタイム其ノ肆、臥煙伊豆湖の膝の上に座る斧乃木ちゃん!美少女の上に美童女、かわいいです!今回は感動話です。
“思って”はいるんだな(【シリーズセカンドシーズンとかガンダムビルドファイターズとか)
【シリーズ セカンドシーズン 第20話】真宵さん退場の巻。ここに来てメインキャラクターの一人が退場しちゃうとは思いませんでしたよ。…初めの真宵さんエピソードについては記憶 ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話 「鬼物語 第忍話 しのぶタイム 其ノ肆」 感想
生ある者は死あり―
[2013/11/23 16:48] wendyの旅路
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話 『鬼物語しのぶタイム 其ノ參』 まさかこんなオチとは...さらば八九寺。
原因は八九寺。あの怪異ともつかぬくらやみが出現した原因は八九寺真宵。400年前に遭遇している事もあり、てっきり忍狙いかと思ったら違った。あれは道を踏み外した怪異を排除するシステム。…やりたい放題に見える怪異にも脅威になる存在が居たんだ。そしてゼビウスのバキュラのごとく、撃墜不可能。なんでも知ってるお姉さんが言うんだから、間違いないんでしょうね。 400年前に忍ことキスショット(...