窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> アウトブレイク・カンパニー> アウトブレイク・カンパニー 7.メイド イン ジャパン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

アウトブレイク・カンパニー 7.メイド イン ジャパン

アウトブレイク・カンパニー 1 初回特典:ゆーげん描き下ろしダブルコスチューム仕様ジャケット (劇中+アラビアンタイプ)&榊一郎書き下ろし/ゆーげん表紙描き下ろし短編小説1『あ うとぶれいく学園』(50ページ)付き [Blu-ray]

アウトブレイク・カンパニー 第7話。
慎一の一時帰国にこっそりとミュセルがついてきて・・・。
以下感想

日本訪問

慎一の一時帰国にこっそりとミュセルがついてきて・・・。

慎一はこれまで教材の買い付けを政府に一任していたのですが、
専門家でない彼らはひどい買い間違えをしてくる。
そのことに我慢の限界がきていた慎一は、
的場さんへ日本への即時帰国を要求する。
まぁ元々引きこもりであった人間としては、
いい加減自分の城が恋しくなる頃合いでもありますよね。
それと無印が至高という意見には全面的に同意だわw

慎一は日本への一時帰国が認められたものの、
「ミュセルも一緒に」という要望は却下されていた。
しかしミュセルは荷物に身を潜めこっそり日本へとついてきていた。
前々から慎一と共に日本へ行くことを望んではいましたが、
まさかどこかの芸人みたいなマネまでしてついてくるとは・・・w
というかついには指輪の力無しで自然な会話ができるようにまで成長してるし。

図らずもミュセルと共に帰国を果たした慎一は、
本来の目的も忘れミュセルを文化の発信地、アキバへと連れて行く。
日本ではごく当たり前な日常風景も、
ミュセルにしてみれば漫画でしか見たことない夢のような光景ばかり。
異世界でのミュセルはメイドやらハーフエルフやら自分の立場を気にしがち。
こうしてとにかく無邪気に日本の文化を楽しんでくれている光景は、
なんとも新鮮で素晴らしいですね。


ミュセルと自室で二人きり。
異世界では当たり前だったシチュエーションも、
場所が変われば途端に気まずく思えてくる。
とはいえ慎一はムラムラしつつも一線を越えるだけの意気地はなかった。
ミュセルのTシャツが本当に意図してのものだったのかは激しく気になる。
そんな狙いすましたマネのできる娘とは思えんがw

まとめ

てなわけで今回はミュセルの日本訪問。
文化の発信地、アキバを満喫するミュセルがいつにも増して天使すぎましたね!
いやぁホント、この娘のヒロイン力はとどまることを知らないなぁ。
一方のペトラルカは今回ちょいと気の毒でしたけどねぇw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アウトブレイク・カンパニー 第7話 『メイド イン ジャパン』 まさかの一時帰宅、そんでもってミュセル付いてきちゃった!お色気も大増量!!
ミュセルの中の人ネタか。イベントやってた声優ってミュセル役の三森すずこ本人ですよね。他にも過剰なまでのミルキーホームズ大プッシュ。何よりミュセルの変装用の防止がシャロのそれっぽい。アニメならではのパロディですがこれは面白かったです。 頼んだアニメと違う。お役所仕事のイメージ通りの雑さに業を煮やした慎一。自分で行って買ってくると一時帰宅を迫ります。多分認めないんだろうな…と思った...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。