窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> リトルバスターズ!~Refrain~> リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 逃亡の果てに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 逃亡の果てに

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]

リトバス2期 第5話。
ずっと仲良しだった初代リトルバスターズの5人がバラバラに。
以下感想

崩壊

ずっと仲良しだった初代リトルバスターズの5人がバラバラに。

恭介が思い描いたとおりにすべての事が運び、鈴は転校していった。
今回ばかりは恭介のやり方が気に入らない、
特に最初から解散させるつもりでリトルバスターズを結成したのが許せない。
理樹の推測は一見的を得ているようにも思えるのですが、
「鈴が旅立った後も来ヶ谷たちが戻ってこない理由」が説明できていない。
今の理樹は鈴を失ったショックのせいかかなり冷静さを欠いており、
恭介を黒幕だと思い込むことで精神のバランスを保っている、という印象です。


案の定転校先でうまくやることができなかった鈴は、
ボロボロな状態で理樹たちのところへ一時帰還する。
そんな鈴を転校先へと戻すか否かで理樹と恭介は対立。
謙吾は理樹、真人は恭介に付き、
初代リトルバスターズの4人は完全に真っ二つに分裂する。
まさかあの筋肉までもが理樹に立ちはだかる展開となろうとは・・・。
今回ばかりは決して謙吾への敵対心が動機ではないのでしょうね。

理樹&謙吾、恭介&真人による野球対決。
どうでもいいけどこの勝負、投手と打者を別チーム同士にしたほうが、
もっとしっかりとした対決っぽくなったでしょうね。
勝負の結果は、なぜか謙吾が本来の力を発揮できず、恭介&真人の勝利。
恭介や真人に続いて、お前まで一体どうしちまったんだよ、謙吾!?
この勝負、というか一連の騒動の裏側でお前たちに一体何があったんだよ!?

リトルバスターズという居場所を失った理樹は、鈴を救うために「逃避行」を選ぶ。
かつて5人で遊んだ今は使われていない民家で、
理樹は理樹なりに鈴を守ろうと頑張っていましたが・・・。
「心の底では気づいていた、弱い僕では鈴を守れないと」
何をどう足掻こうが今の理樹では鈴を救えないわけですね。
「世界の秘密」を知らぬ、今の理樹では。

まとめ

てなわけで今回は仲良し5人組「リトルバスターズ」の崩壊。
随分と前からこういうことが起こるとわかっていたのですが、
やはりこの5人がバラバラになっていく様は観たくなかったですね。
もう小毬を含めて全員が全員いつもとは明らかに様子が違う。
この事態に「世界の秘密」がどのように関わっているのかが
気になって気になった仕方ないです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2452 ] Re: リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 逃亡の果てに
誰もが初プレイ時には呆然となる鈴ルート終了です。
原作では理樹と鈴の逃避行はもう少し長引いてました。
理樹と鈴が逃げ込んだのは恭介の祖父の家で昔遊んだ場所です。 恭介は祖父が苦手だったので、ここを逃げ場所に選んだわけです。
一緒にお風呂に入ったのは、お風呂を沸かすマキが1回分しかなかったからです。
それと原作では野球勝負の謙吾の敗因が、古式さんの姿に気を取られたからということも、あの場では明かされませんでした。

次回からはいよいよ「世界の秘密」そして『リトルバスターズの秘密』が明かされる『リフレイン』です。
結局のところ鈴ルートは、『リフレイン』の序章的な意味合いが強かったんですよ。
[ 2013/11/11 05:41 ]
[ 2454 ] kさん、コメントありがとうございます
> 誰もが初プレイ時には呆然となる鈴ルート終了です。

確かに、こんな唐突かつ何も解決していないエンディングは他にはないですよねぇw
これはある意味鈴のヒロインとしての扱いがひどいとも言えますねww
[ 2013/11/17 16:18 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」
 今週のまとめ:  そこで「Hanabi」かああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!  いやー...
[2013/11/10 22:21] Old Dancer's BLOG
リトルバスターズ! Refrain 6話 『逃亡の果てに』
リトバスRefrain第6話、前半最大の山場である2対2の野球対決を迎えました。
[2013/11/10 23:33] 無常の流れ 新館
アニメ感想 13/11/09(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #6
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第6話『逃亡の果てに』今回は・・・鈴が併設校に行ってしまいました。やっぱり、全然馴染めないようです。鈴からのメールがなんか痛々しいです。恭 ...
[2013/11/11 02:31] ニコパクブログ7号館
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」
チンタラした試合してたっぽい某野球チームと、たかだか練習試合で生中継延長しやがったTBSのおかげで、MBSではアニシャワの時間が大幅に遅れ、『ストライク・ザ・ブラッド』にいたっては放送中止・・・ ふざけんなボケがァー! ヽ(`Д´)ノ 先週みたいに日本シリーズ第6戦で楽天が日本一に王手をかけててマー君先発という事情なら大幅延長も理解できるが、今回みたいに重要度の低い練習試合で誰が注目するかっ...
リトルバスターズ!~Refrain~「第6話 逃亡の果てに」/ブログのエントリ
リトルバスターズ!~Refrain~「第6話 逃亡の果てに」に関するブログのエントリページです。
[2013/11/11 02:50] anilog
リトルバスターズ!Refrain 第6話 「逃亡の果てに」あらすじ感想
今回で鈴ルートがひとまず終了。強引に事を進めようとする恭介に抵抗することを決めた理樹ですが…?原作名シーンのコールドゲームがきてテンション高くなりました…!今回はほとんど男キャラのターン!なので、女性にも是非観て欲しいです!決闘シー...
[2013/11/11 02:52] コツコツ一直線
リトルバスターズ!〜Refrain〜 #06 「逃亡の果てに」
なつめさん@がんばれない  どうも、管理人です。今日また病院行ってきたのですが、施術がめっちゃ痛くて半泣き。思い出しただけでちょっと体がちょっと強ばるのでこれ以上詳しい話はしませんが、まじパネエっす! 恭介:「……ゲームセットだ」  今回の話は、リトルバスターズの瓦解とその他諸々の崩壊を描いた話。全部ノーカットでやるとなったら、間違いなく管理人の胃が穴だらけになることを...
[2013/11/11 22:43] 戯れ言ちゃんねる
リトルバスターズ!~Refrain~第6話
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/10/095942 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...
リトルバスターズ!Refrain 6話  ∵
リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました… いやぁ、良かったですねぇ。。 イケメン謙吾な。 これまでの事は全て恭介が仕組んだ事? 「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった? 真人も何かを知っている様子で話が聞けないので、 初期メンバー最後の一人、謙吾に相談する事にした理樹。 リトルバスターズを「友...
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想
昨日の友は今日の仇―
[2013/11/13 20:32] wendyの旅路
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」
併設校へと旅立つ鈴。しかし、誰も話しかけてくることさえない、暗く沈みきった雰囲気に鈴の心は壊れそうになってしまう。 土曜になり、鈴は特別に寮に帰ってくることができたが、弱りきった鈴を併設校に返したくない理樹は、恭介に勝負を挑む。 理樹&謙吾、恭介&真人による、鈴を賭けた野球勝負。その勝負の行方は…。
終局、そして…【アニメ リトルバスターズ! Refrain #6】
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第6話 逃亡の果てに 悲しさと悔しさと、そして…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。