窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第726話 リク一族

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第726話 リク一族

ONE PIECE 72 (ジャンプコミックス)

ネタバレ注意です。
以下感想

祖父と父

元剣闘士リッキー、ならびに兵隊さんの正体は・・・。

元剣闘士リッキーの正体は、
元ドレスローザ国王でレベッカの祖父であるリク王様。
国の嫌われ者だったはずのリク王様ですが、
ドレスローザの軍隊長をはじめ未だ彼に忠誠を誓う者は多い。
まぁわかっちゃいたことでしたが、
後々出てくるリク王様の小人たちへの振る舞いといい、
世間からの悪評が嘘としか思えない人格者みたいですね。

一見華やかであるドフラミンゴ統治のドレスローザには深い闇がある。
従う勝者と逆らう敗者を分類するやり方は世界政府そのもの。
そりゃまぁドフラミンゴは世界政府を創った一族の末裔ですしねぇ。
おそらくドレスローザやゴア王国のその在り方こそが、
世界政府が統治するこの世界ではデフォルトなのでしょう。

かつてレベッカを命がけで守り続けた兵隊さんの正体は、レベッカの実の父。
妻を殺され、オモチャに変えられレベッカにその存在を忘れられることとなり、
そして今はそのレベッカをコロシアムの晒し者にされている。
この戦いにすべてを賭けているというこの男の、
ドフラミンゴへの憎しみとその覚悟は相当なものでしょうね。

まとめ

てなわけで今回は元剣闘士リッキーと兵隊さんの正体が発覚。
兵隊さんのほうはまぁ予想通りだったのですが、
まさかあんな筋肉隆々な剣闘士の正体がリク王様だとは思いませんでしたw
とはいえここで未だに強いカリスマ性を持つリク王様の登場はなんともありがたい。
きっと彼なら粒ぞろいのコロシアム出場者を見事にまとめあげてくれるでしょうね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/11/05 08:15 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。