窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

境界の彼方 #4 橙

境界の彼方(アニメ盤)

境界の彼方 第4話。
「虚ろな影」との決着と、秋人の妖夢としての一面。
以下感想

普通の人間に見えるかな?

「虚ろな影」との決着と、秋人の妖夢としての一面。

「虚ろな影」は対象の記憶に反応して迷宮を創り出す。
秋人と未来は口喧嘩を繰り広げながら桜から逃げる。
未来によると桜は異界士としての力はないはずだったらしい。
おそらくはそんな彼女を異界士に仕立てあげた何者かがいるはず。
で、それは例の異界士協会の藤真弥勒でしょうか。

呪われた血は「触れるだけで内部を侵食し、あらゆるものを殺す能力」
未来はこのバケモノじみた能力で「虚ろな影」を退けるが、
追い詰められた「虚ろな影」は例のごとく秋人に取り憑いてしまう。
しかし秋人はこれまた例の不死性を利用し、
未来に自身ごと「虚ろな影」を攻撃させる。
不死身とはいえ秋人には後述の秘密だってあるわけですから、
結構どころかめちゃくちゃ危険な賭けでしたよねぇ。
というか今さらながら半妖だから不死身ってどういう理屈なんだろう・・・?

半妖は身体が極度に弱ると妖夢の意識が目覚める。
妖夢として覚醒した秋人は暴走し、
博臣たち異界士3人がかりでも止めることができない。
力の大きさから見るに「虚ろな影」なんかよりよっぽどバケモノ。
美月や博臣が一見無害そうな秋人を監視しているのにも納得です。
そんな秋人ですがメガネ美少女のハグで無事元通りに戻ることに成功する。
いやぁ、秋人のメガネへの愛は本当に大したものだなぁww

呪われた血の真骨頂に妖夢としての顔。
共に人間離れした一面、孤独に陥る要因を抱える者同士、
この事件を通じて秋人と未来の距離がだいぶ縮まったようですね。
一方、「虚ろな影」の妖夢石は泉がちゃっかり回収していたと、
異界士のお偉いさん方の政治的駆け引きも若干垣間見えた。
この駆け引きの中心にあるのはやはり秋人と未来の2人なのでしょうか?

まとめ

今回は「虚ろな影」との決着と、秋人の妖夢としての一面が明かされた一話。
呪われた血の真骨頂といい、妖夢化した秋人の暴走っぷりといい、
厨ニ心をくすぐってくれるいいシーンが連発でしたね!
「虚ろな影」との戦いを終え、距離が近づいた秋人と未来が、
次はどのような騒動を起こすor巻き込まれるのかに期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/10/24 11:10 ] 境界の彼方 | CM(0) | TB(18)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

境界の彼方 第4話
「橙」 私は普通の人間に見えますか? 僕にはメガネの美少女にしか見えないけど…
[2013/10/24 11:33] 日影補完計画
境界の彼方 #4「橙」
境界の彼方の第4話を見ました。 #4 橙 妖夢と戦っていた博臣にもとに秋人を心配する美月から携帯に連絡が入る。 『秋人がどこにいるか分かる?』 「いや、アッキーに何か話したのか?」 『少し』 「俺に黙ってか?じゃあ、タダってわけにはいかないな」 『分かったわよ。お願い、お兄ちゃん』 「了解」 その頃、未来は桜の戦いに駆けつけた秋人のお蔭で難を逃れるが、虚...
[2013/10/24 11:34] MAGI☆の日記
境界の彼方第4話『橙』の感想レビュー
アッキーの設定、予想以上に重かったでござるな( ゚д゚ )クワッ!!な、半妖パワー炸裂回でした。 実力派な博臣達が3人がかりでも敵わないとか、流石にパワーバランスどうなってるのという感じでしたが、単純に倒しきれないというよりは何らかの思惑があって封印&監視という状況...
境界の彼方 4話「橙」感想
境界の彼方 4話「橙」
[2013/10/24 13:39] 気の向くままに
境界の彼方 第4話『復讐者・伊波 桜と妖夢の意識!!』感想
メガネ美少女は世界の宝。役立たずの盾かと思われた主人公が、ようやく立ち上がります。
境界の彼方「第4話 橙」/ブログのエントリ
境界の彼方「第4話 橙」に関するブログのエントリページです。
[2013/10/24 15:50] anilog
境界の彼方 第4話「橙」 感想
ずっこける桜ちゃん可愛い。 批判的な感想が多いので注意。 あらすじ 未来と桜の戦いに駆けつけた秋人。 未来の危機的状況を助け、二人は桜から逃れようと必死になって走る。 やっとのことで難を逃れるが、虚ろな影が秋人の身体に取り憑いてしまうのだった……。 脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:植野千世子 泉(被害総額がデカすぎて意趣返しにすり...
[2013/10/24 18:43] 書き手の部屋
境界の彼方 第4話「橙」
第4話「橙」 マフラー強えぇぇぇ!(違)博臣はシスコンだけどつおいのよ~ 虚ろな影を倒す事が自分の使命!ってくらいの勢いで飛び出した未来ちゃん。 戦闘中に貧血。秋人に担がれて何とか逃げるも、桜ちゃんが結構しつこい。 異空間で唯の姿を見つけた未来。桜もまた唯の姿を見てますね。 虚ろな影は精神に干渉するタイプの妖夢。桜も唯に囚われているんですね。 未来や桜が見て...
[2013/10/24 20:02] いま、お茶いれますね
境界の彼方 第4話「橙」
「私は 普通の人間に見えますか?」 虚ろな影と戦う未来を狙う桜! 助けに入った秋人は虚ろな影に憑りつかれる事に…    【第4話 あらすじ】 未来と桜の戦いに駆けつけた秋人。未来の危機的状況を助け、二人は桜から逃れようと必死になって走る。やっとのことで難を逃れるが、虚ろな影が秋人の身体に取り憑いてしまうのだった……。 虚ろな影を倒しに向かった未来の前に現れたのは唯の妹の桜...
[2013/10/24 20:28] WONDER TIME
境界の彼方 #04 「橙」
人間と異形の境界  どうも、管理人です。最近朝起きられない系のサイクルになっていて、軽くやばいね(汗)。こうなったら、リアルタイム視聴をいくつか諦めてでも早く寝るようにするべきなのかもしれない。 未来:「私は普通の人間に… 見えますか?」  今回の話は、虚ろな影との直接対決+αを描いた話。何か前回の感想書くときにも少し触れましたが、すでに原作をぶっちぎってしまっているよ...
[2013/10/24 21:06] 戯れ言ちゃんねる
『境界の彼方』#4「橙」
「私は普通の人に見えますか?」 僕は… 伊波唯の仇をとろうと、虚ろな影に一人立ち向かおうとする未来だったが、 そんな彼女の前に、唯の妹・伊波桜が立ちはだかる! 未来を殺そうとしていたのか…秋人が間に入って阻止してくれたが、 桜は執拗に追ってくる。
境界の彼方 4話 異端者同士のシンパシー
境界の彼方、4話を見たよ! いやー、よかったですね!! テンション上がって 変身が解けちゃった愛ちゃんな!! もふっ!もふもふ!! きゃわわー!! なに、この小さくて可愛い生物は!? 愛ちゃんの正体は猫だった!? いや、尻尾が二股だから猫又でしょうか?? 彩華が置いて行ったボールに反応する姿もキュートでした!...
同類相憐れむ【アニメ 境界の彼方 #4】
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第4話 橙 似た者同士であることを知る―
妖夢化してもメガネスト 境界の彼方 第4話「橙」感想
桜に襲われた事で予期せずに虚ろな影の作り出した世界に入り込んでしまった未来。 そこへ未来を心配する秋人が駆けつけ、襲いかかる桜から未来をつれて逃げる。 虚ろな影の作り出した迷宮をさまよう中、未来が殺したはずの『伊波 唯』に化けた虚ろな影に襲われ未来は罪悪感からか動揺し窮地に陥るが秋人の声で我に帰った未来は辛くもその血で虚ろな影を倒す事に成功する。 「私は・・...
[2013/10/25 00:29] アニメ色の株主優待
境界の彼方 第4話「橙」
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『普通の人間に見えますか?』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
[2013/10/25 00:45] 明善的な見方
境界の彼方 第4話「橙」あらすじ感想
今回は原作1巻のクライマックスで、最終回ばりに力の入ったバトル回。キャラの本来の立ち位置が見えてくる1話でした。未来かと思いきゃ、秋人が…!後半の境界バトルは必見です。  あと今回は把握できない部分が結構あり、間違っている部分があると...
[2013/10/25 02:43] コツコツ一直線
境界の彼方 第4話 「橙」 感想
普通の人間でありたい―
[2013/10/25 11:29] wendyの旅路
境界の彼方 第4話 「橙」 感想
秋人がどうやってあそこまでたどり着いたのか? と前回疑問に思っていましたが、冒頭でそのことについて少しだけ触れたw まあ、そんなことはどうでもいいのです。 可愛いメガネっ娘の為なんですから(キリッ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る