窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 恋愛ラボ> 恋愛ラボ #13 その手を重ねて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

恋愛ラボ #13 その手を重ねて

恋愛ラボ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

恋愛ラボ 最終話。
おかしくなったリコとマキの関係は無事修復できるのか・・・。
以下感想

告白

おかしくなったリコとマキの関係は無事修復できるのか・・・。

前回、リコのウソに気づいてしまったらしいマキは、
素の状態でハデなドジをしたり、
挙句「恋愛研究を控えよう」と言い出すなど明らかに様子が変。
それを見たリコはようやくマキに真実を告げる決意をしたようですが、
今度はマキのほうからリコを避けるようになる始末。
あ~あ、もはやマキはハートブレイク寸前じゃねぇか。

リコはサヨ相手にマキに謝る練習を行うのだが・・・。
サヨの発言には悪ふざけが大いに混じっているものの、
言ってること自体は正論ですね。
基本的に周りが見てていない(要するにバカばっかな)生徒会の面々の中で、
常に冷静なサヨの存在は大変貴重ですよねぇ。

マキはナギ&リコの小学校時代の友人のせいでマキがさらに傷つくことになるが、
ナギが身を挺してリコとマキを庇うという展開に。
ナギが信じられないレベルでいいヤツすぎて涙が出てきますね。
ヤンの言う通り女を見る目がなさすぎるのだけが唯一の欠点ですよw


リコはマキに謝るためマキの家へ。
そこでようやくリコはマキに真実を告げ謝ることに成功し、
マキもまた自身がずっと抱えていた不安を打ち明けることができた。
ガチ泣きの末リコとマキの関係は無事元通り、
エノ&スズにも許しを頂き生徒会の絆は今まで以上に深まる。
マキやスズと違って普通にリコにキレるエノの普通っぽさが非常にいいですねw

まとめ

てなわけで最終回はリコがこれまでマキたちについてきたウソの決着。
ナギの驚くほど男らしい一面と、
リコの告白を受け涙ながらに秘めていた思いを述べるマキに、
思わずウルっとくる一話でした。
この作品の持ち味である「女子同士の友情」を
前面に推し出したいい最終回でしたね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/10/06 02:35 ] 恋愛ラボ | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。