窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> きんいろモザイク> きんいろモザイク Episode11 どんなにきみがすきだかあててごらん

きんいろモザイク Episode11 どんなにきみがすきだかあててごらん

TVアニメーション きんいろモザイク サウンドブック いつまでも一緒だよ。

きんいろモザイク 第11話。
クリスマスとアリスの異変。
以下感想

年末年始

クリスマスとアリスの異変。

アリス先生曰くイギリスではクリスマスは教会へ行った後家族で過ごすもの。
そうだそうだ、浮かれてんじゃねぇよ!と無駄に息巻いてたら、
ハーフとはいえイギリス人のカレンが大はしゃぎしてて説得力が皆無に。
しかもアリスまで日本式のクリスマスに毒されちゃうし・・・。

カレンがプレゼントにお願いしたのは「愛」
世界規模のスケールをその身一つで受け止めようとは、
その心意気には若干の感動を覚えますww
一方、シノからアリスへのプレゼントは「イギリスの石」
イギリス人へのプレゼントとしては最低最悪のシロモノですねw

初夢で悪夢を観たアリスは、
なぜか常時英語(内容も故郷イギリスのものばかり)を話すように。
イギリスっぽい制服まで着る徹底っぷりですが、
それでもシノからもらった簪だけは外さない。
このあたりにアリスの奇行に込められた真意がうかがえますね。

第11話にしてシノはようやく「Hallo」で会話が成立しないと知る。
この勘違いはガチで「Hallo」だけで押し切ったホームステイが原因ですねw

アリスの奇行の原因は案の定シノ絡み。
「シノが他のブリティッシュガールに夢中になる夢」を観て、
日本人より日本人らしくなってしまった自分を省みていたらしい。
個人的にはそこがアリスの最大の魅力なわけですので、
省みるなんてもってのほかだよってカンジです。

まとめ

てなわけで今回はクリスマスとアリスの異変について。
初夢を真に受けて外国人っぽく振る舞おうとするアリス、
それといろいろな衣装で楽しませてくれたカレンが最高でしたね!

次回は季節が一周回り、シノたちが2年生に。
進級時のイベントといえば当然ながらクラス替え。
シノたち5人がどのような割り振り方をされるのかに期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/10/06 00:10 ] きんいろモザイク | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL