窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ロウきゅーぶ! SS> ロウきゅーぶ! SS The 11th game dearests

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ロウきゅーぶ! SS The 11th game dearests

ロウきゅーぶ! SS 第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray]

ロウきゅーぶ!2期 第11話。
硯谷との公式戦、天才葦原怜那の弱点は・・・。
以下感想

小学生は最高だぜ!

硯谷との公式戦、天才葦原怜那の弱点は・・・。

圧倒的な個人技を見せる怜那に対して、
つばひーは秘技「双子地獄」で対抗。
これで熱くなった怜那は徐々に周りが見えなくなり・・・。
怜那は硯谷で一人だけ「バスケをしていない」
才能ある人間がそれ故に足手まといになるという展開は、
正直な話めっちゃ好みだったりしますww

自分の思う通りにいかなくなり、
バスケそのものへのやる気を失いかける怜那でしたが、
同学年の綾の言葉で一応はやる気を取り戻す。
その後の怜那もボロッボロでしたが、
最後の最後で綾とチームプレーを行うように。
にしても実質バスケ初心者のくせしていきなりアリウープとか、
この娘ホントに小学生女子かよ?ってカンジですねw

第3クオーターでも怜那は本人の意思と周囲の理解があって出場。
しかし慧心のエースである智花はおろか、
絶好調の真帆すらファールをしなければ止められない。
というか逆にまほまほってここまでバスケ上手だったのかよと驚きでした。
真帆を欠いた慧心ですが、それでも硯谷に食らいついていく。
智花はもちろん硯谷エースの未有もスーパープレイを連発。
2人の小学生女子離れが深刻ですねこれはw

残り時間わずかで慧心は劣勢気味。
それでも昴の一言で智花たちは立ち直す。
最後は紗季のブザービーターで同点に追いつき、
決着は延長戦へと持ち越す。
かつてのトラウマを払拭するミラクルプレー。
紗季のみならず智花たち全員のこの著しい成長っぷりには、
昴でなくとも「小学生は最高だぜ!」と唸ってしまいますねw


まとめ

今回は慧心対硯谷の手に汗握る公式戦。
慧心の面々の成長っぷりはさることながら、
かつては今の怜那みたいに調子こいていた未有、
それと第8話では完全に足手まといだった綾の成長には驚かされました。
いやホント、「小学生は最高だぜ!」でしたねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/10/05 22:40 ] ロウきゅーぶ! SS | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。