窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ローゼンメイデン> ローゼンメイデン TALE 12 ローザミスティカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ローゼンメイデン TALE 12 ローザミスティカ

ローゼンメイデン 3 [2013年7月番組](初回特典:エンドカードピンナップ TALE2~5) [Blu-ray]

ローゼンメイデン 第12話。
まかなかった世界のジュンとローゼンメイデンたちの別れ。
以下感想

どうか覚えていて

まかなかった世界のジュンとローゼンメイデンたちの別れ。

過去は変えられないと知り前向きに生きることを決めたジュンですが、
この時ばっかりはまかなかったことを激しく後悔する。
そこへまいた世界のジュンが真紅の本来のボディを持って現れ、
なんとか真紅を救うことに成功する。
2人のジュンの共同作業、でもって2人仲良く折檻ですかww

水銀燈が奪った蒼星石のローザミスティカは水銀燈を拒絶した。
しかし雛苺が自ら差し出したローザミスティカは真紅を守った。
雛苺によってアリスゲームの本質について思うところができた水銀燈は、
蒼星石からローザミスティカを取り上げずに去っていく。
さすがは水銀燈、惚れ惚れするツンデレっぷりですねぇw

まかなかった世界のジュンとローゼンメイデンたちの別れ。
「どうか覚えていて、あなたが造ったお人形のことを」
お人形遊びを経て精神的に成長したジュンは元の日常へと戻る。
ローゼンメイデンを失った後のジュンの日常生活、
並びにいろんな意味でイレギュラーな存在となった蒼星石が
今後どのような目的で動き続けるのかが気になりますね。


まとめ

今回はまかなかった世界のジュンとローゼンメイデンたちの別れ。
真紅も蒼星石も無事生存できたのは全部雛苺のおかげ。
敗北してから評価を上げまくっているというその在り方は新鮮ですねw

次回はついに最終回、エピローグですね。
アリスゲームを通して精神的に成長したジュンが、
斎藤さん(とついでに店長)とどのような日常を送るようになるのかが楽しみです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/09/24 02:00 ] ローゼンメイデン | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。