窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ロウきゅーぶ! SS> ロウきゅーぶ! SS The 9th game Don't wanna cry 泣きたくない・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ロウきゅーぶ! SS The 9th game Don't wanna cry 泣きたくない・・・

「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]

ロウきゅーぶ!2期 第9話。
グルメ大会と葦原怜那がキッカケで、6年生と5年生が一つに。
以下感想

看板娘の矜持

グルメ大会と葦原怜那がキッカケで、6年生と5年生が一つに。

リベンジマッチ前の約束通り5年生組は6年生組と合流するのだが、
案の定我が強すぎるつばひーと雅美は練習に顔を出そうとしない。
まぁ3人とも個人的な勝敗にしか興味が無いわけだし当然っちゃ当然。
で、周りがまるで見えていないから、
自分たちの振る舞いがどれほどみっともないものかにも気づかないと。

すずらん通り商店街のS級グルメ大会。
6年生組は紗季の実家の鉄板屋、
一方の5年生組は雅美の実家の寿司屋として参加することに。
メニュー決めでは6年生組のみならず5年生組も珍しく和気藹々とした雰囲気。
タイの目にビビるミミとかげつがなかなか可愛いですね!

そしてグルメ大会当日、打倒紗季のため自然と鼻息荒くなる雅美でしたが、
つばひーが惨敗した例の少女、葦原怜那のせいでせっかくの油揚げが台無しに。
しかしここで雅美のお姉さん的な立ち位置な紗季を中心に6年生組が立ち上がり、
図らずも6年生組と5年生組は一丸となってグルメ大会に臨むことに。
言っちゃなんだけど「酢飯でライスバーガー」はまるで美味しくなさそうw
まぁこの2店舗の合作じゃこれしかありえなかったんだろうけど。

グルメ大会で紗季たちに助けられたことで、
つばひーと雅美もようやく練習に参加することに。
そこへ慧心女バスの全国大会地区予選への参加が決定、
しかも緒戦の相手はあの硯谷という展開に。
6年生組としては練習試合で惜敗した相手へのリベンジ、
5年生組としては因縁浅からぬ葦原怜那へのリベンジ。
共通の敵を得たことで、ようやく10人が一つになれそうですね。
あとはつばひーと雅美がアツくなりすぎて暴走しなければいいのですが・・・。

まとめ

てなわけで今回は6年生組と5年生組の10人が
共通の目的に向かってようやく一つのチームとなれた一話。
持ち前の負けん気からその紗季を意識しまくる雅美と、
看板娘としてもお姉さんとしてもどこまでも立派な紗季が印象的でした。
今回に関してはあらゆる面で紗季の完勝といったカンジでしたが、
今後は6年生に合流したことによる雅美の成長にも期待できるのかな。

あとは宿敵葦原怜那が"ライバルキャラとしては"とてもいい性格をしていましたね。
怜那を観ていると1期での智花たちのライバルである藍田未有を嫌でも連想する。
似た者同士であろう未有と怜那の関係も気になるところですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/09/14 04:40 ] ロウきゅーぶ! SS | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。