窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> サーバント×サービス> サーバント×サービス 第10話 あとで良い ついでで良いは 大きな後悔

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

サーバント×サービス 第10話 あとで良い ついでで良いは 大きな後悔

サーバント×サービス 2(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray]

サーバント×サービス 第10話。
後悔がさらなる後悔を呼ぶ無限連鎖。
以下感想

後悔

後悔がさらなる後悔を呼ぶ無限連鎖。

今日こそ塔子に一宮との関係をぶっちゃけようする千早でしたが・・・。
塔子の反応は気づいているのにわざとはぐらかしているようにしか思えない、
というか「お兄ちゃんの彼女」に関する情報は受け付けない設計みたい。
三好の言うとおり千早はこのままだと気苦労のあまり、
頭がおかしくなっちゃうんじゃと心配に・・・は別にならないなぁw

大学のことで後悔がある三好は、
関わると後悔する男、田中譲二と遭遇し・・・。
もはや今何について後悔しているのかわからない、
観ているこっちも頭痛くなるレベルの面倒くささですねww


課長の娘、花音ちゃん目線で観た区役所の風景。
改めて観るとこの区役所に務めている職員は、
みんなどこかネジがぶっ飛んでいる。
まぁこのフリーダムな雰囲気の元凶は、
どう考えても花音ちゃんのお父さんなんですけどw

で、愛娘を探しに課長があのナリで出しゃばるのですが、
区役所マニアの塔子に課長が見つかると大変面倒くさいことになってしまう。
最初はお得意の勘違いでみんな心が病んだと泣いていた塔子でしたが・・・。
一連の騒動で塔子の態度が少し軟化したのは果たして良いことだったのだろうか?
むしろ市民を代表してこの税金泥棒にキツイお灸を据えてやってくれよww

まとめ

てなわけで今回は主に千早と三好が疲労困憊となった一話。
相変わらず頭の弱い塔子と相変わらず天使な花音ちゃん、
この高校生コンビが超絶可愛いかったですね!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。