窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> サーバント×サービス> サーバント×サービス 第9話 ありますか 心のゆとりと 積み重ね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

サーバント×サービス 第9話 ありますか 心のゆとりと 積み重ね

サーバント×サービス 2(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray]

サーバント×サービス 第9話。
「ルーシーが結婚する」と勘違いした長谷部は・・・。
以下感想

惚れたら負け

「ルーシーが結婚する」と勘違いした長谷部は・・・。

千早と一宮が付き合うようになった経緯。
一宮は千早の趣味にまで口出しするのは悪いと考えていて、
千早はそんな一宮の優しさに複雑な感情を抱いている。
一宮の優しすぎる性格が悪いのは間違いないのですけど、
この優しさに千早が惚れちゃったわけだし、
う~ん、なんとも難しい問題だなぁ。

ルーシーと千早はデート用のスカートを買いにデパートへ。
極度に自分を卑下する発言は周囲の人間にも失礼で、
それは千早の彼氏である一宮にも言えること。
ルーシーと一宮は根っこの部分で非常によく似ている。
千早がルーシーにあれこれ世話を焼いているのもこれが理由でしょうか。

前回の一件で三好の中で田中(孫)の評価がヤバイことに。
そこへ長谷部姉が登場し、三好とルーシーは譲二の昔話を聞くことに。
譲二は幼い頃からクソ真面目、そして最低だった。
根は悪い人間ではないことを証明する話ではあるのですが、
だけどこれまでの悪評を覆すほどいい印象の話でもないですよねw

三好はルーシーと長谷部姉と一緒に食事をし、
そこで長谷部姉が結婚することを聞いた。
塔子の割り込みは惚れ惚れするぐらいの神タイミングw
前半も一緒にデパートに現れたりと、
塔子は田中さんに負けず劣らず三好のことが大好きすぎますねww

というか結婚の報告を弟より弟の同僚のほうが
早く聞かされるって事態自体がそもそもおかしいですw

ルーシーが結婚すると勘違いした長谷部は、
あまりの傷心にまさに死んだ魚のような目に。
そして真実を知り羞恥に悶える長谷部は、
「ルーシー以外の女の子はいらない」と本気のダメ押しをする。
ここまで男らしい発言にはさすがのルーシーも喜びが抑えられない。
一宮にもこれぐらいの積極性があればなぁと思わずにはいられませんね。

まとめ

今回は特にラストの長谷部のエピソードが面白かったです。
前回のルーシーへのガチ惚れから長谷部のキャラ崩壊が進行中、
これぞまさに「惚れたら負け」ってやつですねw
あと、いつにも増してアホ毛動きまくりなルーシーが可愛かったです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

サーバント×サービス 第9話 『ありますか 心のゆとりと 積み重ね』 自身もリア充なのにリア充を憎む千早。
キスとビンタ!複雑な乙女心って奴か…。長谷部みたいのは嫌だけど、もっとグイグイ来て欲しい。根本的には好きだけど不満があるという二面性を象徴するような振る舞いですね。確かに一宮には恋人に対する独占欲ってのがカケラも見られない。 基本優しい人だけど、それは誰にでも。告白も千早からでしたし、常にアクションを起こすのは自分から。そんな所に不安と不満があるんでしょうね。 ダーク三好&he...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。