窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ロウきゅーぶ! SS> ロウきゅーぶ! SS The 7th game Win, again?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ロウきゅーぶ! SS The 7th game Win, again?

「ロウきゅーぶ! SS」Character Songs 慧心学園初等部女子ミニバスケットボール部5年生チーム

ロウきゅーぶ!2期 第7話。
6年生組と5年生組のリベンジマッチ。
以下感想

イノシシ

6年生組と5年生組のリベンジマッチ。

真帆パパの壮絶な早とちりがきっかけで、
女子小学生5人チーム限定の大会が開催されることに。
まさに6年生組と5年生組の再戦のために用意された大会なわけですが、
肝心の5年生チームはチームとしてまるで完成していなかった。
主に我が強すぎる竹中姉妹と雅美が原因ですねこれは。
唯一まとめ役になり得るかげつもこの3人には振り回されがちみたいですし。

しかしコーチである葵の激がとても効いたのか、
5年生組は改めて打倒6年生組を目指し特訓を続けることに。
あの問題児たちをまとめ上げるとはさすがは葵嬢、
どこまでも頼りになる御方ですよねぇ。
もし5年生組のコーチを昴が務めていたら、
きっと散々振り回されて終わりだっただろうなぁ。

そして大会当日、懐かしの麻奈佳先輩が、
かつての愛莉と同じ悩みを持つ都大路綾という娘を連れてくる。
以前は背が高いことを指摘されただけで大泣きし、
6年生の中で一番頼りなく扱いにくかったあの愛莉が・・・。
万里でなくとも愛莉のこの成長には感涙ですね。

6年生組も5年生組も順当に勝ち上がり、準決勝で念願の再戦が実現。
葵が5年生組に授けた作戦は体力任せの猪突猛進。
まぁ技術でもチームワークでも勝る相手に対抗するには、
体力で押していくしかありませんよね。
短時間で一番確実に伸ばすことのできる能力ですし。
にしても「イノシシの戦い方」とはなんとも葵らしいw

まとめ

てなわけで今回は6年生組と5年生組のリベンジマッチ。
改めて6年生組と5年生組を見比べると、
5年生組は一つ年下であるせいか6年生組に比べて
格段に扱いづらそうだなぁという印象でした。
まぁその分勝利に向かって彼女たちがまとまっていく様が
観ていて楽しかったです。

次回はリベンジマッチの決着。
果たして勝つのはどちらのチームなのか、
そして智花たちの公式戦出場は叶うのか、に期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/08/29 15:00 ] ロウきゅーぶ! SS | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ロウきゅーぶ!SS 第7話 「Win,again?」 感想
自分を信じ、仲間を信じ、戦え―
[2013/08/30 17:25] wendyの旅路


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。