窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> サーバント×サービス> サーバント×サービス 第8話 危険の芽 田中の孫に 御用心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

サーバント×サービス 第8話 危険の芽 田中の孫に 御用心

サーバント×サービス 2(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray]

サーバント×サービス 第8話。
田中譲二の魔の手により、ルーシーは究極の選択を迫られる。
以下感想

天才の苦悩・・・?

田中譲二の魔の手により、ルーシーは究極の選択を迫られる。

常日頃から名前によるストレスを受けまくっているルーシー。
食費を削るほどの本好きになったのも結局は名前のせい。
ルーシーのことが口説きづらいのも名前のせいなわけで、
長谷部も徐々に例の職員が恨めしく思えてきたようですが・・・。
あぁ、これはもう見事なまでのフラグですねw

譲二は長谷部に急接近なルーシーに目をつけ、食事へと強制連行。
生真面目で変に友達思いな譲二は、
迂闊な一言で長谷部を傷つけたとひどく責任を感じていた。
屈折してるけど根はすごくいい男・・・、
かと思いきや純粋に頭のおかしい男でしたね。
思い込みが激しすぎて人の気持ちが本当に理解できないんだろうな。

長谷部は悲しいことに何にも興味が持てないタチ。
「長谷部自身が楽しいと思える生活が一番なのではないか」
譲二とは違い的確に悩みを解決してくれたルーシーに、
長谷部は生まれて初めてガチ惚れをすることに。
こんなこと言ってはなんなのですけど、
男が頬赤らめてもただ気持ち悪いだけなんだよなぁw


で、ルーシーを本気で口説きにきた長谷部は、
溜まっていたお礼を使ってルーシーに、
「スカート着用でのデート」を要求することに。
頼りの千早も今回ばかりは長谷部の味方、
今度ばかりはルーシーに逃げ場なし。
まぁ千早じゃないけどルーシーのスカート姿は楽しみですね。

まとめ

ルーシーの一言で長谷部がルーシーにガチ惚れした今回。
ルーシーにガチ惚れして以降、
パッと見普段の余裕綽々な態度と大して変わらないものの、
妙にペースが崩れてきた長谷部が印象的でした。
わけのわからん夢を見だしたりと、
譲二みたいな壊れ方をしなければいいのですが・・・w
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

サーバント×サービス 第8話「危険の芽 田中の孫に 御用心」
サーバント×サービスの第8話を見ました。 第8話 危険の芽 田中の孫に 御用心 ルーシーを誘って豊が食事に行くことを千早から譲二は聞かされる。 「爆発すればいいのに…」
[2013/08/29 14:55] MAGI☆の日記
サーバント×サービス 第8話 『危険の芽 田中の孫に 御用心』 これ真面目じゃなくて思い込みの強い危険人物=ストーカーだろ。
区役所の前で人さらい。嫌がるルーシーを無理やり引っ張っていく田中孫にぶったまげ。それを見ていた三好は警察に電話してもおかしくなかった。結局長谷部に知らせたので穏便に済んだというところです。 あとはルーシーが男性に免疫がない=対処法が分からないこと。更に本買いすぎて貧乏=おごりに弱かったので警察沙汰にならずに済んだ感じです。 押してもダメならもっと押せ。適当に就職した挙句こんな地味な女に入れ込...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。