窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ステラ女学院高等科C3部> ステラ女学院高等科C3部 Game 5 孤島ボツトハ熱ク萌ユ。

ステラ女学院高等科C3部 Game 5 孤島ボツトハ熱ク萌ユ。

TVアニメ「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」エンディングテーマ 弾けろ! しーきゅーぶ!

ステラ女学院高等科C3部 第5話。
離島での親善試合、ゆらのサバゲーへの姿勢に変化が。
以下感想

変化

離島での親善試合、ゆらのサバゲーへの姿勢に変化が。

今回は離島での親善試合、相手は「チーム瀬戸一家」
イカダで離島へやってきたり、
イノシシを生け捕りにするほどの野生児っぷりですが、
こんなんでも関西でもトップクラスのサバゲーチームらしい。
こういう連中との無人島生活はなんとも楽しそうですよねぇ。

あの頃にはもう戻らないって決めたんだ。
顔つきからして気合いのノリがこれまでとは違うゆらは、
1戦目の上陸戦で「見違えた」と評されるほどの活躍っぷり。
まぁ確かにこれまでに比べれば随分とマシになっているのですが、
1戦目も2戦目もまだまだ詰めの甘さが目立つ。
肝心要のところではそのらに尻拭いをしてもらっているわけですし。

で、2戦目のゆらは、そのマイナス思考から暴走気味となるのだが・・・。
結局相手の策を看破したゆらの活躍で再び勝利。
とはいえこのままだとゆらがクソ生意気になっちゃいそうですし、
ここらで新人を一度きっちりとシメといたほうがよくないっすかねぇ、部長。

今回のゆらは第3話のトラウマが原因で、
勝敗にこだわりサバゲーをあまり楽しめていないような気がしますね。
ただ「勝ちたい」と考えること事態は何も悪くないですし、
事実結果も伴っちゃっているわけなので、
今のゆらを咎めるのはなかなか難しそうな気もします。
それと今回のゆらの暴走を引き合いに、
そのらとそのライバル榛名凛の確執が描かれていくと予想しています。


まとめ

てなわけで今回は離島での親善試合。
離島での上陸戦にフラッグ戦と、
今回は飛び抜けて楽しそうなゲームシチュエーションでしたよねぇ。
にも関わらずゆらが持ち前のマイナス思考からか、
ゲームの勝敗しか見えていなかった点が残念でしたね。
今のゆらをそのらがどのように導いていくのかに注目です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラ女学院高等科C3部 第5話 8/2 あらすじと感想 #C3部
 孤島と銃と水着と。  寝ぼけたゆらちゃんは、部員たちからからかわれるw。今は船上で、親善試合のために孤島へ向かっている。相手は、関西のサバゲー強豪チームの瀬戸一家。こ
[2013/08/02 15:27] ζ[ZETA] Specium blog
ステラ女学院高等科C3部 第5話「孤島ボツトハ熱ク萌ユ。」
無人島ぽかったけど、キャンプ場として整備されてた今週のサバゲー会場。 アオイちゃん率いる関西女学生チームと親善試合。 C3部なにげに金持ってるなあ^^; 起きたらお船の上でし
[2013/08/02 17:39] のらりんすけっち
ステラ女学院高等科C3部 Game5「孤島ボツトハ熱ク萌ユ。」 感想
孤島で関西屈指の強豪、瀬戸一家と親善試合する事になった我らがC3部。 リーダーは植田佳奈。瀬戸一家って、他に人魚いたりしない? 今回のゆらっちの妄想はノルマンディ上陸作戦と...
[2013/08/02 19:07] 書き手の部屋
ステラ女学院高等科C3部 第5話 『孤島ボツコハ熱ク萌ユ』 ノルマンディー上陸に硫黄島の戦い!しかも水着だと!?
エルボー&ニーパッドの意味あるのか。と突っ込みたくなる水着でのサバゲ。この格好で森の中走り回るんだから生傷が絶えないでしょう。そして撃たれたら全身蚊に食われたみたいな跡...