窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ステラ女学院高等科C3部> ステラ女学院高等科C3部 Game 3 敵弾ハ、魂マデモ砕カンヤ?

ステラ女学院高等科C3部 Game 3 敵弾ハ、魂マデモ砕カンヤ?

「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」 1 [Blu-ray]

ステラ女学院高等科C3部 第3話。
高校生サバゲー大会、C3部の宿敵現る。
以下感想

あたってはじけろ

高校生サバゲー大会、C3部の宿敵現る。

期待の?新人ゆらをゲットしたC3部は高校生サバゲー大会に参加。
男女混合の大会ながらC3部は順調に大会を勝ち進んでいく。
アホみたいな強さのそのらやカリラばかり目立っていますが、
今回はゆらのフォローをしていたほのかを評価したい。
理性的で面倒見のいい彼女は、
アクの強いメンツばかりのC3部にとって貴重な存在でしょう。

そんなC3部の次なる相手はライバル的立ち位置の明星女学院。
そのリーダーである榛名凛はそのらと因縁(というか確執)がある模様。
曰く明星女学院が鬼強でこれまで引き分けしかなかったそうですけど、
逆に言うとこれまで負けたことはなかったということですね。
で、ゆらが足手まといとなったせいで初の敗北になったと。

残りがゆら一人という状況にも関わらず、
C3部に敵対心満々な凛はあえてフラッグを取らず殲滅を選ぶ。
この状況にビビりまくったゆらは思わず降参をしていまい・・・。
ゆらの今後の成長を考えればそのらの厳しい態度はむしろ愛情。
「あたってはじけろ」を言い出したのはゆら本人、
戦わずして負けを認めたゆらに憤るのは私も同じです。

ただ、今回のそのらの態度は本当にそれだけだったのかと。
「ヘラヘラしていながらも、実はそのらにも凛と同様、
凛には絶対負けたくないという思いがあったんじゃないか?」
という勘ぐり、というか期待をしています。

凛の態度からこの2人に尋常じゃない因縁があるのは確かですし。

C3部に来たら変われると思ってた、でもそれはただの人任せ。
今回の失敗を反省したゆらは自分を変えるため、
本気でサバゲーをするために髪をバッサリ。
女が髪を切るのは多分本気の証、男の私にはよくわかりませんがw
まぁ何にせよ、口だけではなくすぐさま行動で示す様には好感を持てます。

まとめ

てなわけでゆらが入部早々サバゲーの厳しさを思い知った今回。
前回、前々回同様またしてもゆらの態度にイラっとさせたものの、
最後には彼女なりに前に進もうとする意思が感じられて一安心な一話でした。
ゆらのダメな部分が妙に強調されているせいか、
余計に今後の成長をじっくり見守っていたくなりますね。
そのらと凛の因縁もありますし、明星女学院との再戦が楽しみです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラ女学院高等科C3部 第3話 『敵弾ハ、魂マデモ砕カンヤ?』 ここはサバゲが世界中で大流行している世界なのかもしれない。
21世紀、世界のサバゲ競技人口は一億人の大台を突破。高校生サバゲ大会に出場するC3部。ここは咲-Saki-世界の麻雀の如く、サバゲが広く認知された世界なのかもしれない。しかし高校生
ステラ女学院高等科C3部 第3話「敵弾ハ、魂マデモ砕カンヤ?」
ゆらちゃん、髪切っちゃいましたね~(゚д゚) ポニテでサバゲするゆらちゃんを見たかったのですが。 今回は早くもゆらちゃんが公式の大会に出ることに。 ゲームルールを説明してく
[2013/07/22 05:46] のらりんすけっち