窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> <物語>シリーズ セカンドシーズン> <物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話 つばさタイガー 其ノ貳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話 つばさタイガー 其ノ貳

アイヲウタエ(期間生産限定盤)(DVD付)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第2話。
羽川とガハラさんの共同生活。
以下感想

猫と虎

羽川とガハラさんの共同生活。

前回の後、本当に一緒にシャワーを浴びて、
同じ布団で一夜を共にした羽川とガハラさん。
その様子はまさに桃源郷。
このことをもし阿良々木さんが知ったら、
きっと血の涙を流しちゃうだろうなぁww

はい待ってました、ブラック羽川の登場。
ご主人様大好きなブラック羽川は、
今回の元凶である虎への警告を行なっていた。
しかしこの2つの怪異は同種なものらしいですが、
力の差はどうやら歴然っぽい。
う~ん、この状況、ブラック羽川のみが頼りだと思ってたんだけどなぁ。

で、ブラック羽川はガハラさんとも初対面。
ガハラさんはエニャジードレインのことを知るつつも、
まるで動じることなくブラック羽川に握手を求める。
羽川に対してジョギングを装い疲労困憊をごまかしているあたりに、
ガハラさんの羽川への強い友情を感じますね。

似通っているかと思いきや全然似ていなかった2人の好み。
羽川は偏食の逆、どんな味でも気にせず受け入れる女。
捉えようによっては「器の大きな女」ということなのでしょうけど、
私には「どこまでも無個性な女」にしか思えません。
で、これが私が羽川のことが好きになれない根本的な理由なのかも。
ちなみに私は調味料の量は最小限とし、素材の味を楽しみタイプです。

まとめ

今回は前回同様、ひたすら友達思いであったガハラさんの態度に感動。
で、「ルンバにおやすみ」や「味がなくても美味しい」といった、
羽川の常軌を逸した発言に驚きを隠せない一話でした。

次回は2人の共同生活の果てに顕になるであろう、
羽川の阿良々木さんへの本当の気持ちに期待ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

<物語>シリーズ セカンドシーズン:2話感想
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 普通ってなんだろう。
[2013/07/15 11:58] しろくろの日常
<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第2話感想〜
「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貳」 暦について語る羽川翼。 昼になり、ひたぎと同じ布団の中で目覚めた羽川。 ガハラさん、バサねえマジキマシw 羽川と一緒にね
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第2話 「猫物語(白) 第懇話 つばさタイガー 其ノ貳」 感想
表があれば、裏もある―
[2013/07/15 19:14] wendyの旅路
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第2話 『猫物語(白)つばさタイガー其ノ弐』 シャワーシーン来た!そしてブラック羽川三度登場。
正直飛ばされるかもと思ったので。やってくれたのは非常に嬉しい。しかし二人共素晴らしいスタイルですね。手足はモデル、胸と尻はグラビアアイドルのいいとこ取りをしたような感じ...
猫物語(白) 2話 チーム羽川結成?
猫物語(白)2話を見ましたよっ。 いやー、よかったですねー! 抱き枕 羽川翼な!! 同じ布団で一夜を共にする事になった、ひたぎと羽川さん。 そこには、ガハ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。