窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> とある科学の超電磁砲S> とある科学の超電磁砲S #14 約束

とある科学の超電磁砲S #14 約束

eternal reality TVアニメ(とある科学の超電磁砲S)新OPテーマ(初回限定アニメ盤)(CD+DVD)

超電磁砲2期 第14話。
悲壮な覚悟を抱く美琴の前に上条さんが立ちはだかる。
以下感想

ヒーロー登場

悲壮な覚悟を抱く美琴の前に上条さんが立ちはだかる。

今日もまた美琴を心配・・・してるようなしてないような黒子のもとに、
美琴を訪ねてやってきた上条さんが現れる。
上条さんを徹底的に類人猿扱いする黒子ですが、
本能の赴くままに生きている点においては
黒子だって十分おさるさんレベルだろとw

そして上条さんは美琴のいる運命の鉄橋へ。
追い詰められた美琴に残された最後の一手は、
「一方通行に一撃で撃破されることで『実験』の前提を覆す」だった。
禁書版妹達編では「何この娘ここまで深刻になっちゃってんの?」
という印象だったのですが、
美琴がこれまでどのような境遇を味わってきたのかがわかった今ならば、
彼女がこの結論に至った心境が痛いほどよくわかります。

そんな悲壮すぎる覚悟を決めていた美琴の前に上条さんが立ちはだかる。
これまでの美琴との戦いとは違い奇妙な右手を決して使わなかったのは、
自分が美琴の味方であることを示すアピールであり、覚悟の表れ。
で、美琴の全力の一撃でも上条さんの決意を折ることはできなかった。
どうでもいいのですけどあれだけの電撃を浴びてよく携帯が無事だったよねw

そして上条さんは美琴の代わりに一方通行との戦いに挑むことに。
敵は美琴ですら手も足も出ない正真正銘の怪物、
しかも美琴の電撃を浴びすでに満身創痍という状況。
それでもつい昨日出会ったばかりの相手のために命を張れるとか、
カッコよすぎて惚れてしまいますよねこりゃ。


2人の「夢」のために

妹達編もクライマックス、今後の私的な見所について。

上条さんの夢は「"美琴を含めた"全員が笑っていられる日常を取り戻す」ことで、
美琴も第6話の段階ではこれと同じ思いを抱いていた。
孤独な戦いに身を投じたため罪悪感に凝り固まっていた美琴ですが、
「実験」について知った上で美琴の味方で在り続けた上条さんのおかげで、
諦めていた当初の夢を再び取り戻すことができたはず。

そして度重なる実験阻止の失敗と今回の上条さんの姿を見て、
自分一人の力じゃどうにもならない状況があることを痛感したはず。
正直なところ、これまで(超電磁砲1期の頃から)その恵まれた能力で
騒動を力尽くで解決してきた美琴ってあんまり好きじゃなかったりします。

状況が状況なだけあってもう美琴が活躍できる余地は大してないのですけど、
それでも今の美琴にだって「夢」のためにできることは必ずある。
特に妹達編は禁書本編の裏話的な要素が強いものの、
あくまで超電磁砲は美琴の物語であるはず。
なので妹達のクライマックスからその後のオリストにて、
美琴の成長をどう描いてくれるのかに激しく期待しているわけですよ。


まとめ

てなわけで今回は妹達編屈指名シーン、上条さんの美琴への約束。
上条さんのあまりのカッコよさに興奮しっぱなしの一話でした!
いやぁホント惚れるわぁ、というか濡れるわぁw

そして次回はいよいよ妹達編のクライマックス、最弱vs最強ですね。
一刻も早く上条さんの「三下ぁ!」が聞きたくてウズウズしてきました!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2395 ] Re: とある科学の超電磁砲S #14 約束
この鉄橋のシーンは、とあるシリーズの中でも最も好きな場面の一つです(禁書の方も、超電子砲の方も)

上条さんは、後に「拳を振るって誰かを傷つけるやり方でしか事態を解決できない自分は大した人間じゃない」という意味のことを言ってるし、新約でトールさんにも同じようなことを指摘されてます。
でも、このシーンの上条さんは、一切拳を振るわず、非暴力で死に向かおうとしていた美琴を止めているんですよね。 僕が上条当麻という男に心底惚れこんでしまったのは、この場面だったと思います。

上条さんも、最初から完全に美琴を信じていたわけではなく、1度は美琴が積極的に実験に加担している疑惑を抱いているんですよね。 でも、葛藤の末に美琴を信じると決め、美琴の味方でいると決めて、身を挺して彼女を救った姿が、凄く胸を熱くしました。

>どうでもいいのですけどあれだけの電撃を浴びてよく携帯が無事だったよねw

まあ、上条さんと一緒に海に落ちても、聖人や神の右席の攻撃に巻き込まれても、なぜか無事な携帯ですからねえ・・・w(ロシアで生死不明になった時はさすがに壊れてたかもしれませんけどw)
並の警備ロボットより頑丈というか、持ち主のタフさが乗り移っているのでは・・・w
[ 2013/07/13 22:34 ]
[ 2396 ] Re: とある科学の超電磁砲S #14 約束
美琴の電撃に無抵抗で耐えながら、美琴に熱い説得の言葉をかけ、さらに意識を失うまで実験を止める方法を考え続けるなど、このシーンの上条さんは本当に凄まじいですねw
しかも、手負いの状態で、学園都市最強の能力者と戦おうとか、そりゃ惚れてしまいますねw 

作画や美琴役の佐藤さんの演技が素晴らしかったです。 美琴は禁書のアニメの時より表情が豊かになっていて、より感情移入できました。

黒子が、美琴が頻繁に口にしている『あのバカ』について言及しなかったのが残念です。 あれは黒子のライバル心や嫉妬と期待がないまぜになった複雑な感情がこもっていて結構好きだったんですけどね。
上条さんと美琴の追いかけっこの日々については、1期を観てない方は知りませんし、今までの流れから、あの方が自然だという判断なのかもしれませんが・・・
[ 2013/07/14 23:36 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 感想
[2013/07/13 03:28] ムメイサの隠れ家
アニメ感想 13/07/12(金) とある科学の超電磁砲S #14、ロウきゅーぶ!SS #2
とある科学の超電磁砲S 第14話『約束』今回は・・・ほぼ禁書目録でやってた内容と同じでした。てか、もう上条さんかっこよすぎですよ。やっぱこの人主人公だわ。普通、他人のこと ...
[2013/07/13 03:33] ニコパクブログ7号館
とある科学の超電磁砲S 14話「約束」感想
とある科学の超電磁砲S 14話「約束」
[2013/07/13 03:56] 気の向くままに
アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第14話 約束
とある魔術の禁書目録(インデックス) 4 (ガンガンコミックス)(2009/03/21)鎌池 和馬商品詳細を見る 必ず御坂妹は連れて帰る。約束するよ。 「とある科学の超電磁砲S」第14話の(あらすじ省...
[2013/07/13 06:19] 午後に嵐。
とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」
偶然の積み重ねからレベル6計画の全てを知った当麻。 窓から外へ出たのは圧巻でしたね。 この後もっとすごいですけど。 黒子が門前払いしてたら全く違う展開になってたでしょうね
[2013/07/13 06:50] のらりんすけっち
とある科学の超電磁砲S「第14話 約束」/ブログのエントリ
とある科学の超電磁砲S「第14話 約束」に関するブログのエントリページです。
[2013/07/13 06:50] anilog
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 感想
上条当麻、格好良すぎ! 泣け叫んでいたら駆けつけてくれるヒーロー。 まさしくヒーローそのものでしたね。 そりゃ美琴も惚れるというものです。 EDの入り方もよかったですよ。
[2013/07/13 07:01] ひえんきゃく
とある科学の超電磁砲<レールガン>S #14「約束」
とある科学の超電磁砲<レールガン>S #14「約束」です。 『とある科学の超電磁
とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」
第14話「約束」 夜に名っても帰らない美琴を待つ黒子。 待つと決めた・・・のに。 変態黒子!心配はどこへ行った!?美琴の枕をクンカクンカ。スーハースーハー!お姉さま匂いを...
[2013/07/13 08:53] いま、お茶いれますね
とある科学の超電磁砲S 第14話 感想
 とある科学の超電磁砲S  第14話 『約束』 感想  次のページへ
[2013/07/13 09:11] 荒野の出来事
【上条の覚悟】『とある科学の超電磁砲S』14話『約束』レビュー(今回美琴の苦しみを理解し助けた上条ですが、美琴を真剣に想っていることが見れる回で胸にグッときました・・・)
  上条の 『覚悟』           あぁ! 間違っている!       ...
[2013/07/13 09:13] 私的UrawaReds&SubCul
『とある科学の超電磁砲S』#14「約束」
「何一つ失うことなく、みんなで笑って帰るってのが俺の夢だ。 だから、それが叶うように協力してくれよ」 泣き叫んでいたら駆けつけてくれるヒーローが…いた。 美琴のクローン
とある科学の超電磁砲S 第14話
関連リンク公式HPWikiPage#14 約束黒子ぶれないなぁwというわけでとうとう本丸進入ですね!美琴のベッドでくんかくんかしていると寮を当麻が尋ねてくるで美琴の事情を知っている
[2013/07/13 09:59] まぐ風呂
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」
 おまえのやり方じゃおまえが救われない
[2013/07/13 10:24] つれづれ
とある科学の超電磁砲S 第14話
「約束」 結局、あんたは私を許せないと思ったの? 何言ってんだ! 心配に決まってんだろ!!
[2013/07/13 11:22] 日影補完計画
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 感想
誰もが笑顔でいられる幻想のために―
[2013/07/13 11:47] wendyの旅路
とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」
黒子ェ・・・ アバンでせっかくの良いシーンが台無しwww シリアスな中で唯一笑いの取れる貴重なキャラだけど。 ブレないなぁ~www とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回
とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」 感想
ヒーロー(上条当麻) 今回は原作を超えた回でしたね。 妹達編で一番の見せ所だった橋のシーン。 文句なしの出来だったと思います!
2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第14話 雑感
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公として、科
(アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」
投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ
とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」
とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]『お前の味方で良かったと思ったからさ』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監
[2013/07/13 21:07] 明善的な見方
とある科学の超電磁砲S:14話感想
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 橋の上での決意。
[2013/07/14 00:15] しろくろの日常
【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第14話「約束」
10031号ちゃんの犠牲を経て、上条が実験について知ることとなりました。 一方、全ての試みが挫かれ絶望する美琴。 そんな美琴には、最後の手段があるようですが・・・。 いよいよ物
[2013/07/14 11:29] 今日から明日へ(仮)
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 感想
黒子 VS 当麻 黒子が当麻を通さなかったら…美琴は死ぬことになっていたのでしょうか? すべてが偶然なのかよく分かりませんが、運の良い連鎖の始まりでしたね。 リンクス (初
とある科学の超電磁砲S 第14話『約束』 感想
とある科学の超電磁砲S 第14話『約束』の感想です。 美琴の本音と涙…身体を張って受け止める上条さんかっこよすぎ! (以降ネタバレ注意)
[2013/07/14 21:21] キャラソニ!
[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第14話「約束」
美琴が亡くなること≒実験の中止? 美琴は必要か不必要か、そう考えさせるほどに彼女を追い詰めていた現実。