窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ローゼンメイデン> ローゼンメイデン TALE 2 少女のつくり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ローゼンメイデン TALE 2 少女のつくり方

私の薔薇を喰みなさい

ローゼンメイデン 第2話。
まかなかった世界での桜田ジュンは・・・。
以下感想

「まかなかった」世界

ジュンが「まきません」を選んだ世界。

「僕がいるべき場所は、きっとここじゃない」
まかなかった世界でのジュンは一応大学生でバイトにも勤しんでいるが、
周囲への愛想は皆無で現状への不満を抱き続ける毎日を過ごしている。
みんなバカばっかりと心の中で見下しているからこんなことになるんだよ。
まぁ実際、バイト先の店長に関してはバカ丸出しでしたけれども。

そんなジュンはある日バイト先で「週刊 少女のつくり方」と出会う。
毎号すべて集めるとあなただけのローゼンメイデンができあがるという、
コレクター魂をくすぐる謳い文句のこの雑誌。
うわぁこれめっちゃ欲しいなぁ、一体どこの出版社で売っているんだろうw

最初こそドールのパーツを気味悪がっていたジュンですが、
いざドール作りに取り組んでみるとどハマリし、
いつしかドール作りはジュンとって欠かすことのできないライフワークに。
そうそう、寝る間も惜しんで趣味に没頭してこそ大学生ってもんですよ。
で、バイト仲間の斉藤さんはそんなジュンの変貌を過敏にキャッチ。
とりあえずは自分の悪いところを素直に謝れるいい娘みたいですね。

信じられないくらいドール作りに没頭していたジュンのもとに、
「まいた世界」のジュンからの連絡が。
しかし肝心のメールは途中でぶつ切れで終わった上、
「少女のつくり方」が唐突に休刊となる事態に。
とはいえもはやドール作りはジュンの生きがいとも言えるシロモノ、
「少女のつくり方」がなかろうがやめるわけにもいかないでしょうね。
未完成なものをちゃんと完成させたいと感じるのは人間の性ですし。

まとめ

今回はまかなかった世界でのジュンが、
あまりにも予想通りすぎる成長を遂げていて笑ってしまいましたw
それとドール作りに没頭していく様子になんだか親近感を感じました。
布団の上でヤスリがけをしているあたりに特に。

次回はジュンが未完成の真紅を完成させようと努力する様にが楽しみです。
具体的には服やら髪やらの材料を調達や自作をしている様ですね。
劇団所属の斉藤さんとの絡みが激しく期待できますので
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/07/12 23:45 ] ローゼンメイデン | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

2013年03クール 新作アニメ ローゼンメイデン 第02話 雑感
[ローゼンメイデン] ブログ村キーワード ローゼンメイデン 第02話 「TALE2 少女のつくり方」 #rozen2013 コンセプトは「アンティークドールの戦い」。少女漫画の様な作風や美しい...
(アニメ感想) ローゼンメイデン 第2話 「少女のつくり方」
投稿者・ピッコロ ローゼンメイデン 1 (ヤングジャンプコミックス)(2008/12/19)PEACH-PIT商品詳細を見る 《まかないこと》を選択したジュンは、真紅と出会うことなく成長し大学生となっ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。