窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 変態王子と笑わない猫。> 変態王子と笑わない猫。 第12話 変態王子と記憶の外

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

変態王子と笑わない猫。 第12話 変態王子と記憶の外

変態王子と笑わない猫。 第2巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray]

変猫。 最終話。
幼き陽人が猫神に願った願いとは・・・。
以下感想

10年前の願い

幼き陽人が猫神に願った願いとは・・・。

病気のため娘に会いたくても会えないつかささん。
幼き日の陽人はそんなつかささんを元気にしようとベッタリ一緒にいた。
幼い時分ながら恐ろしく紳士的な性格をしている変態王子。
まぁ変態行為も紳士的な振る舞いも、
どちらも「女性への愛」が原動力ですものねぇw

で、陽人は10年前の筒隠姉妹をホテルまでお出迎えし、
10年前の鋼鉄さんはここではじめて母親の病気について知る。
母親との思い出がないが故に
いまいち自信が持てなかった幼き鋼鉄さんの気持ちも、
逆につかささんとずっと一緒にいたからこそ
これまでの鋼鉄さんの態度に不満を抱く幼き陽人の気持ちも。
どちらもよ~くわかりますね。

「目の前で泣いてる女の子がいたら助けてあげないと」
幼き陽人は「思い出を全部、必要とする人のところへ」
さらに「大きくなったらみんながイタリアに行けますように」と猫神にお願い。
つまり真相としては鋼鉄さんの母親との思い出は、
すべて陽人と鋼鉄さんの思い出であったと。
鋼鉄さんは第4話では月子から「表情」を受け取っていますし、
知らず知らずの内にいろいろともらいまくりですね鋼鉄さんはw

「その時は覚えていても、思い出になったらすべて忘れてしまう」
陽人が月子やエミとの出会いをまるで思い出せなかったは、
10年前の猫神へのお願いの余波みたいなものであったと。
ただここで疑問に思ったことが一点あります。
「陽人の記憶はそれを一番必要としている人へと渡るわけなので、
月子やエミとの思い出を最も必要としていた人物、
すなわち2人との出会いを思い出そうとしていた陽人自身へと
戻ってくるのが道理なのではないのか?」です。


まぁこれに関しては自分なりに結論は出ています。
「陽人にとっては月子たちとの『今』が何よりも大切であり、
それに比べたら記憶なんてどうでもいいものなのであろう」

思い出になればすべて忘れてしまうのなら思い出にしなければいい。
陽人の月子への宣言がこのことを物語っていましたね。
失ったものは取り戻せなかったけれども前向きに。
個人的にもこの締めくくりは非常に満足しています。

てなわけでこれはいよいよ月子ルートで確定かな?と思いきや・・・。
そういえばキスなら第9話で梓ともしていたため、
これでようやく月子も同じ土俵に立ったというだけでしたねw

まとめ

てなわけで第10話からの過去回想編の解決編。
幼き変態王子の、とても将来立派な変態になるとは思えないほどの
いい子っぷりが特に印象的でしたね。
まぁ将来の変態王子もところどころでちょいとハッチャケすぎる程度で、
根は至極真っ当というか非常に紳士的な好青年なんですけどねw

第1話での印象とは裏腹に、
思いの外シリアスかつミステリー的要素が盛り込まれていた本作。
とにかく愉快で痛快なコメディを期待していた私としては、
第2話からの展開は期待ハズレと言えば期待ハズレです。
ただ事態の真相を予想したり、各キャラの思いにほっこりしたりと、
期待していたのとはまた別の面で深く楽しむことはできました。
それと全編を通して女性キャラの可愛さはバツグンでしたしね。

作品の詳しい総評はまた後日。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態王子と笑わない猫。「第12話 変態王子と記憶の外」/ブログのエントリ
変態王子と笑わない猫。「第12話 変態王子と記憶の外」に関するブログのエントリページです。
[2013/07/01 03:50] anilog
変態王子と笑わない猫。 最終回「変態王子と記憶の外」
変態王子と笑わない猫。 第1巻 特装版 [Blu-ray]『想い出になった途端忘れちゃう・・・』 キャラクター原案:カントク 監督:鈴木洋平 シリーズ構成:伊藤美智子 アニメーション制作:...
[2013/07/01 23:48] 明善的な見方
変態王子と笑わない猫。 第12話 ( 最終回 ) 「 変態王子と記憶の外 」
変態王子と笑わない猫。 第12話 ( 最終回 ) 「 変態王子と記憶の外 」  2013/06/30 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2013/06/30 SWAN様より拍手を頂きました
[2013/07/02 07:47] HARIKYU のブログ
変態王子と笑わない猫。 第12話「変態王子と記憶の外」
「大きくなったって、女の子を笑顔にするのは難しい。 だけど、女の子を泣かせるのだけは絶対にやっちゃダメだ。 もし目の前で泣いてる女の子がいたら、助けてあげる。 笑顔にできな...
変態王子と笑わない猫。 第12話 【変態王子と記憶の外】 感想
ツカサさんが死んでしまう。 この事実を伝えるために必死な横寺。 二人の居場所を突き止めつれ去ると… 幼女二人がつれ去られる事件が発生しましたw 変態王子と笑わない猫。 第1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。