窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 革命機ヴァルヴレイヴ> 革命機ヴァルヴレイヴ 第12話 起動する異端者

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話 起動する異端者

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話。
世界の裏に在る者、マギウス。
以下感想

連坊小路アキラ

ヴァルヴレイヴⅥ号機のパイロット、連坊小路アキラ。

ドリルは毒ガスをまき散らしながら学園めがけて突き進む。
このままではヒッキーなアキラが犠牲となってしまう、
というか地表まで突き進まれると毒ガスで全滅してしまう。
大事な妹の身を心配するサトミの気持ちはわかるけれども、
勝手にショーコにアキラの黒歴史を教えちゃだめでしょうよと。
まぁあれだけ重度な対人恐怖症な時点でお察しではあるんですけど。

父親の死に意気消沈だったショーコですが、
アキラの自暴自棄な発言を聞き恒例のおせっかいモードに突入。
キッカケは何であれ普段の彼女に戻ってくれてなによりですね。
後先考えず、ムチャを承知で突っ走る、これでこそショーコです。

で、アキラはそんなショーコを助けるために外へと出て、
さらにヴァルヴレイヴⅥ号機と契約をすることに。
どうやらⅥ号機は電子戦に特化した仕様らしく、
その手持ち武器で攻撃を行うことで対象へハッキングを行うことができる。
無人機の遠隔操作を頻繁に行うドルシアのイデアール級にはまさに天敵、
雑魚掃除にはうってつけの機体ですね。

マギウス

世界の裏に在る者、マギウス。

前々回のサキとの一件を人生を賭けて償おうとするハルトですが、
サキはショーコの存在があってかその申し出を拒絶する。
まぁなんだ、2人共奇蹟的なまでにピュアだよねぇw

ドルシアの改新の中心人物で、エルエルフを調教した男、カイン。
あのエルエルフの上官だけあって頭脳も戦闘力も桁外れで、
エルエルフの策を完全に読みきった上で白兵戦でも圧倒する。
カインは現ドルシア総統の懐刀ということで、
ドルシアの革命を狙うエルエルフにとってはまさに目の上のたんこぶ。
おそらくカインを超えるためにヴァルヴレイヴに目をつけたのでしょうが、
これについてもカインのほうがより深い部分まで知っていたという状況ですね。

カインとアードライによってハルトとエルエルフは捕らわれの身に。
自らの左目としてエルエルフに執着しまくりだったアードライは、
今度はエルエルフを殺した後にその左目を貰い受けようと考える。
今のアードライを観ていると「友情」がいかに尊いものかがよくわかりますww

アキラのⅥ号機起動によってカインの計画が崩壊、
一気に形勢逆転したエルエルフたちはカインを仕留めたかに思えたが・・・。
カインは人外の力を発揮して生存を果たし、
さらには動かないはずのヴァルヴレイヴⅡ号機を起動させる。
詳しいことはよくわかりませんが、
Ⅰ号機やⅡ号機に搭載されたAIこそがヴァルヴレイヴの本体そのもので、
情報の最小単位「ルーン」による生命体か何かなのでしょうねきっと。

カインの正体は世界の裏に在る者、マギウス。
おそらくはハルトたち「神憑き」もマギウスの一種で、
どうやらARUSやドルシアのお偉いさん方もみんなマギウスらしい。
つまりはこの世界はマギウスによって支配されたものであったと。
ようやくこの作品のキャッチコピー「世界を曝く」が体現されましたね。

で、2クール目ではハルトたちがマギウスたちと戦いを繰り広げるのでしょう。
ハルトはマギウスの力を呪いと称して嫌悪していますし、
エルエルフもマギウスの支配する世界を変えようと動くでしょうね。
あとはドルシアの王子であるアードライや、
カインを独自に調べていたハーノインやクリムヒルト、
カインに心酔しまくっているイクスアインなど、
ドルシア組が2クール目でどのように動くかに注目しています。


まとめ

てなわけでショーコとアキラの友情、
さらにはエルエルフとハルト、アードライの友情?が描かれた回。
でもってこの作品の世界の秘密がちょっとだけ垣間見えた回でもありました。

分割2クールって時点でわかっちゃいたのですけど、
1クール目はとにかくネタ振りのみで核心の部分は見事にお預けですね。
私はニワトリ並みの記憶力しか持っていないので、
3ヶ月も待たされると内容についてほとんど忘れてしまっている。
だから2クール作品は分割にしないでほしいんだけどなぁ・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

革命機ヴァルヴレイヴ 第12話「起動する異端者」
革命機ヴァルヴレイヴの第12話を見ました。 第12話 起動する異端者 サキにモジュール77まで戻してもらったハルトは生身で戦いに行く前にサキの元に近寄る。 「この戦いが終わ
[2013/06/29 21:48] MAGI☆の日記
革命機ヴァルヴレイヴ「第12話 起動する異端者」/ブログのエントリ
革命機ヴァルヴレイヴ「第12話 起動する異端者」に関するブログのエントリページです。
[2013/06/30 04:50] anilog
【アニメ】革命機ヴァルヴレイヴ 感想 第12話「起動する異端者」
今回で1クール目終了となります。 激動の展開を続ける本作品、どんな形で一区切りを付けるのでしょうか? 様々な人たちが織りなすドラマは見逃せない!という第12話の感想になりま...
[2013/06/30 09:41] 今日から明日へ(仮)
最後まで、やりまくりなんです。「革命機ヴァルヴレイヴ」
全芸能人を代表しての自虐発言って、サキちゃんはミンスの「元首相」気取りか?女の計算として本妻ポジション が今は無理だとの判断から、高度な姿勢制御を行なったのでしょう。取
最後まで、やりまくりなんです。「革命機ヴァルヴレイヴ」
全芸能人を代表しての自虐発言って、サキちゃんはミンスの「元首相」気取りか?女の計算として本妻ポジション が今は無理だとの判断から、高度な姿勢制御を行なったのでしょう。取
[2013/06/30 18:56] Animeinmylife3号店