窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 這いよれ! ニャル子さんW> 這いよれ! ニャル子さんW 第十話 ユゴス・アタック!

這いよれ! ニャル子さんW 第十話 ユゴス・アタック!

這いよれ! ニャル子さんW 2 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

ニャル子2期 第10話。
いつもハイテンションなニャル子が風邪をひいてしまう。
以下感想

わかりにくい伏線回収

いつもハイテンションなニャル子が風邪をひいてしまう。

地球のウイルスにやられてニャル子が風邪をひいてしまう。
結構な体調不良みたいだけど十分元気そうに見えるという不思議。
まぁそもそも普段がハイテンションすぎるってだけなんでしょうけどw
そんなニャル子に対しては真尋も自然と優しくなる。
なんだかんだでやっぱりニャル子想い、
いやぁホントに可愛いなぁ真尋キュンはww

で、こんなときに限って敵がやってくるというのがお約束。
ニャル子がいなくともクー子&ハス太で楽勝かと思いきや・・・。
相手はこれまたしょうもない動機の不法侵入者。
この作品は見事なまでにマトモなインベーダーは出てきませんねぇ。
まぁ今さら出てきてもらっても困るんだけどさw

割とガチで地球の危機に陥っている最中、
我らが主人公ニャル子が不調をおして登場。
ニャル子が地球のウイルスに弱いのなら、
このインベーダーも地球のウイルスに耐性がないのでは・・・?
さすがに前回の「都合のいい伏線回収」の使い回しではなかったかぁ、
ちょっとだけ安心したわw

てなわけで今回の伏線は「ニャル子の風邪」ではなく、
「ニャル子お気に入りの着うた」の方だった。
真尋的にはわかりにくい伏線だったらしいですが、
正直なところ結構わかりやすい伏線でしたよねぇ。
第2話第3話の方がよっぽど難解だったよw
「歌に世界を救う力がある」というのはアニメ界では常識中の常識。
ただまぁ今作の場合敵の死に方がエグすぎて、
まるでさわやかなカンジがしてきませんでしたけどww


まとめ

前回に引き続き「伏線」をモチーフとしたショートストーリー。
今回はとにかくEDがあまりにも謎すぎましたねw
なんなの、あの歌のどこらへんに余市的要素が入ってたの?ww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

這いよれ!ニャル子さんW「第10話 ユゴス・アタック!」/ブログのエントリ
這いよれ!ニャル子さんW「第10話 ユゴス・アタック!」に関するブログのエントリページです。
[2013/06/22 09:51] anilog
這いよれ! ニャル子さんW 第10話「ユゴス・アタック!」
オチがいつも通りしょ〜もなかったのと無駄に特殊EDに力を入れてたのにツッコミたいのは山ほどありますけど、それ以前に召喚主のニャル子に見放されてしまったシャンタッ君があまり
2013年02クール 新作アニメ 這いよれニャル子さんW 第10話 雑感
[這いよれニャル子さんW] ブログ村キーワード 這いよれニャル子さんW 第10話 「ユゴス・アタック」 #nyaruko2013 逢空万太のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した『夢...