窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 這いよれ! ニャル子さんW> 這いよれ! ニャル子さんW 第四話 恋愛の才能

這いよれ! ニャル子さんW 第四話 恋愛の才能

這いよれ! ニャル子さんW 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

ニャル子2期 第4話。
「歩くスピーカー」改め「恋のキューピット」暮井珠緒。
以下感想

恋と友情

「歩くスピーカー」改め「恋のキューピット」暮井珠緒。

真尋とニャル子のデート・・・、ではなくただのお買い物。
なぜかホラーハウスを満喫した後、
邪神共を震え上がらせる「フォークの買いだめ」
ホラーハウスなんかよりよっぽど顔面蒼白になってますねw

真尋のやおい本作家、腐ったメイドアイドル、ツル子。
真尋狙いのはずが、なぜか余市とフラグが立つ。
まぁ腐ってはいても悪い娘ではないんだろうけど、
なんだか散々な目にあってるよなぁこの娘って。
熱愛報道で引退に追い込まれた彼女の今後に乞うご期待、なのか?w

打てども打てども響かないニャル子のアプローチ。
そんなニャル子が頼りにしているアドバイザーがクラスメイトの暮井珠緒。
ただ正直恋愛経験皆無の珠緒は役に立つとは思えない。
そしてニャル子の作戦は積極性はもう十二分にあるんだから、
まず根本から方向性を変えてみろよと。
特に最後の作戦なんか名称からして失敗しかありえないわけだしww

真尋に想いを寄せる珠緒は、ニャル子ならいいかと自らは身を引くことに。
これまたニャル子相手なら十二分に勝算がありそうな気がしますが、
まぁ本人がそれで納得しているなら別にいいのか。
そしてそんな珠緒を遠方から見守る宇宙人のイス香。
あぁそういえばいましたねぇこんなヤツ。

まとめ

今回は多分、一応、珠緒回。
その立ち位置からヒロインの中では特に出番の少ない彼女。
キャラデザ的には一番好みだし、邪神共と比べると至極まっとうな性格ですので、
個人的にはもっと彼女の活躍が観たいところだったりします。

次回はクー子亜種っぽい新キャラの出番でしょうか。
あのクー子の関係者ということで、
どうせ彼女も強烈な性格をしたキャラなのでしょうね・・・w
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

這いよれ!ニャル子さんW「第4話 恋愛の才能」/ブログのエントリ
這いよれ!ニャル子さんW「第4話 恋愛の才能」に関するブログのエントリページです。
[2013/05/01 16:50] anilog
2013年02クール 新作アニメ 這いよれニャル子さんW 第04話 雑感
[這いよれニャル子さんW] ブログ村キーワード 這いよれニャル子さんW 第04話 「恋愛の才能」 #nyaruko2013 逢空万太のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した『夢見るま...
這いよれ! ニャル子さんW 第4話 『恋愛の才能』 一緒にお風呂&キスもした!って端から見りゃ叶わないと思うわな。
珠緒ショック!ニャル子と真尋の仲はそこまで進んで居た。嫌そうに見えて真尋も満更じゃなかったのか。まさに「嫌よ嫌よも好きのうち」に見えるわけです。 実際は完全にニャル子の
這いよれ! ニャル子さんW 第4話「恋愛の才能」
シャンタッ君が珍しく1人でお出かけと思ったらクエストにチャレンジしてたので、せっかくの機会だから彼メインで冒険譚作った方がフツーに面白かった気もしますが(をいマテ)、ま