窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 僕は友達が少ないNEXT> 僕は友達が少ないNEXT 第10話 残念王と笑えない話

僕は友達が少ないNEXT 第10話 残念王と笑えない話

TVアニメ 「 僕は友達が少ないNEXT 」 オリジナルサウンドトラック

はがない2期 第10話。
真剣に友達をつくろうとしている者と、
他人の好意から逃げ続ける者。
以下感想

真剣に友達をつくろうとしている者

隣人部で最も真剣に友達をつくろうとしている者、志熊理科。

夜空の脚本が盗作であることが発覚し、
隣人部はいざというときのために星奈が用意していた脚本で、
改めて映画撮影を進めることに。
さすがは星奈様、今回もその有能っぷりから株が急上昇ですね。
そして夜空は所詮星奈のかませ犬でしかないとww

小鷹は理科の秘密基地で、理科の編集技術を目の当たりにする。
理科の編集技術がムダにすごすぎて、
その分幸村の大根役者っぷりが目立ってしまっていますねw
というか夜空脚本の映画でもこのレベルの編集を行なっていたとすると、
理科って陰ながらものすごく努力をしていたことになりますね。

理科は映画撮影だけでなく、他の隣人部の活動にもすごく力を入れていた。
しかし隣人部の活動を楽しんでいた理科にとって、
これらは決して負担ではなかった。
理科こそが「隣人部で最も真剣に友達をつくろうとしている者」で、
これが今回ラストの展開に大きく関わってくるわけですね。

他人の好意から逃げ続ける者

理科が指摘する羽瀬川小鷹の本質。

中等部の学園祭、小鳩の映画「小鳩姫」
ここで小鳩がクラスメイトからとんでもない人気であることが判明。
正直リア充中のリア充で、隣人部にはまるでそぐわない逸材。
そんな小鳩を見てマリアの元気がなくなっていたのは、
マリアが小鳩のことを自分だけの友達であると思っていたからでしょうね。

高等部の体育祭、女生徒会長が開会の挨拶。
夜空曰くこの女生徒会長は「残念じゃない星奈のような人」で、
唯一無二のリア充界の頂点「リア王」
よくもまぁ夜空は話したこともない人間をそこまで嫌えるものですよねw

妹が妹なら兄も兄。
「他人の好意に気づいているくせに、いつもごまかす」
「自分は嫌われているのだと自分自身の心にすらウソをつく」
理科は小鷹への苛立ちを含ませながら小鷹の本質を指摘する。
つーか最後の小鷹の「何だって?」は、
理科の風にかき消された言葉を想像すると、
本気の本気の本気でむかついてきますね。


うん、にしても理科は小鷹によくぞ言ったよ!
そして理科だけは小鷹に本気でブチ切れていいよ!

隣人部の面々はもう「友達」であるはずなのに、
小鷹はそれを真っ向から否定してしまっているわけなんですよね。
小鷹は以前友達ができるまでは恋人もつくらない的なことを言っていました。
つまり誰の好意にも向き合おうとしない小鷹にとって、
部活仲間たちは友達ではないということになります。

理科が隣人部で友達をつくるため、
おちゃらけキャラを演じたり陰ながら隣人部の活動を支えたりしてきた。
これだけ努力している理科が小鷹の態度に苛立つのはそりゃ当然でしょう。

ただまぁ小鷹にも弁解の余地がまったくないわけでもないと思います。
小鷹のあの態度は裏を返せば今の隣人部の関係を大切にしている証、
現状維持のため小鷹なりに考えての行動なのかもしれません。
もしそうであるのなら、小鷹と理科は人間関係への気遣いが過ぎる、
似た者同士なのかもしれませんね。

まとめ

今回は隣人部のために陰ながら努力し、
かつ小鷹の本質を看破した理科の株がこれまた急上昇の回でした。
理科に本質を指摘された小鷹が自らの態度を改めるのか、
それとも改めずにさらなるトラブルを誘発するのかに期待です!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2013/03/16 14:20 ] 僕は友達が少ないNEXT | CM(8) | TB(9)
[ 2243 ]
小鷹は考えすぎとも思えますね。友人が出来たら隣人部の存在理由が満たされてしまいますが、私にしてみればそんなもの形骸化させて、友人たちとぬるくてユルい青春を送ってもいいではないかと思いますよ。恋愛をしちゃってもいいじゃないか。
まあ恋愛を避けているのは、彼女らの意図を把握した上なのかなとも思いました。仮に誰かが小鷹に選ばれて、誰かが選ばれなくとも、星奈や理科や幸村は例え選ばれなくとも立ち直れそうだけれど、夜空は立ち直れないかもしれませんよね。彼女が一番精神が脆弱な気がします。立ち直れず、隣人部から離別したら、夜空が他のメンバーの痼となって、後々まで関係性をぎこちなくする原因になるかもしれません。そう考えると、小鷹のやり方は賛成は出来ませんが理解は出来ますね。
[ 2013/03/16 19:57 ]
[ 2246 ] 小鷹の態度は確かに最低ですが
隣人部は「友達を作るための部」で、友達が出来た者は卒業なんですよ
友達がいるリア充の入部を認めてないくらいです
小鳩はクラスの人気者ですが、あれは星奈を崇拝する男子生徒が沢山いるのと大差ないんですよね
小鳩にとっても友達と言っていい存在はマリアだけです

そんな前提条件があるので、みんな友達だと認めれば部は解散になります
解散して違う活動目的の部をみんなで始めれば良さそうですが、元々みんな友達を作れない連中なんです
そんな連中が違う条件で活動しようとして、さて同じような関係が出来るのか……
「出来るに決まってるじゃないか、みんな友達なんだから」と思うのは友達が普通にいる人の感覚だと思います
小鷹や夜空にとって友達を作るのは冗談ではなく恋人を作るのと同じかそれ以上に難しい事で、友達関係を維持するのも同じように困難だと考えているでしょう
友達だと認めるのも恋人を作るのも、実質友達同士の隣人部を崩壊させる要因であるからには、意地でも誤魔化したいのでは?

勿論、それでずっと続くわけもないから理科は踏み込んできたんでしょうけど
[ 2013/03/16 22:05 ]
[ 2247 ] Re: 僕は友達が少ないNEXT 第10話 残念王と笑えない話
自分にとって都合の悪い問題には見て見ぬふり、聞こえないをふりをしてきたツケが回ってきたのにも関わらずまた同じ方法で逃げようとする姿を見せられた時は正直失望しました。
相手の好意に対してはっきりとした結論を述べることで人間関係が拗れるリスクを考えればかなりの勇気が必要であることは確かですが、もういい加減向き合わなければいけない段階まで来ていることは流石に本人も解っているはずです。

友達を作る目標を掲げながら自分は嫌われていると自分を守るための嘘をついて殻に閉じこもってしまうのでは何のための隣人部の活動だったのでしょうか?
最終的に自身が一歩踏み出せるかどうかの問題においては何より自分を甘やかさずにそれなりの覚悟を持つ必要性があることを小鷹には認識してほしいです…。
[ 2013/03/17 01:34 ]
[ 2248 ] Re: 僕は友達が少ないNEXT 第10話 残念王と笑えない話
正直、小鷹の気持ちもわからなくはないんですが、あそこで聞こえないふりは最悪ですね。
理科なりの真剣な言葉を完全に無視したわけですからね。
相手が理科じゃなかったら、ブチ切れて、それこそ関係がおかしくなってましたよ。
っていうか、小鷹のこれまでの「鈍感」が、どこまで演技でどこまで天然なのか知りませんが、もし理科のこれまでのアピールを全部理解した上でスルーしていたんなら、愛想をつかれておかしくない暴挙ですよね。
理科は、小鷹を殴る権利がありますよ、ホント。

それにしても理科は良い娘ですね。
星奈ばかりがチート過ぎる設定と思っていましたが、理科も負けていませんね。
友人としても、恋愛対象としても、ポイントが高いですよ。
それだけに、今回彼女の言葉に答えなかった小鷹のへタレっぷりが目立つわけですが・・・ 
[ 2013/03/18 20:39 ]
[ 2262 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> まあ恋愛を避けているのは、彼女らの意図を把握した上なのかなとも思いました。仮に誰かが小鷹に選ばれて、誰かが選ばれなくとも、星奈や理科や幸村は例え選ばれなくとも立ち直れそうだけれど、夜空は立ち直れないかもしれませんよね。

確かに夜空だけは小鷹に選ばれなかった際立ち直れなくなるかもしれませんね。
まぁでもそもそも夜空がどう願おうと、
小鷹と昔のまんまの関係に戻ることなんてできやしない。
昔とは明らかに環境が異なっているのですから。
夜空にしても先へ進まなければならない時が来ただけのことなのでしょうね。
[ 2013/03/24 21:12 ]
[ 2265 ] 名無しさん、コメントありがとうございます
> 解散して違う活動目的の部をみんなで始めれば良さそうですが、元々みんな友達を作れない連中なんです
> そんな連中が違う条件で活動しようとして、さて同じような関係が出来るのか……
> 「出来るに決まってるじゃないか、みんな友達なんだから」と思うのは友達が普通にいる人の感覚だと思います
> 小鷹や夜空にとって友達を作るのは冗談ではなく恋人を作るのと同じかそれ以上に難しい事で、友達関係を維持するのも同じように困難だと考えているでしょう
> 友達だと認めるのも恋人を作るのも、実質友達同士の隣人部を崩壊させる要因であるからには、意地でも誤魔化したいのでは?

なるほど、友達を作ることが目的の部活であるため友達ができた瞬間に解散となるとは、
なかなかに厄介な縛りを抱えた部活なんですねぇ隣人部って。
そしてようやくできた居場所をなんとしても失いたくないと考える
小鷹の気持ちもそれはそれでとてもよくわかります。

ただ隣人部に限らず人と人のつながりはふとした瞬間プッツンと切れてしまうもの。
それは10年前にソラと離れ離れになってしまった小鷹なら、
間違いなくわかっているはずのことだと思うんですよ。
だからこそ小鷹(と夜空)にはただ現状維持に甘んじてほしくないなぁと、
どうしても考えてしまうわけなんです。
対人経験が疎い今の小鷹には荷が重い話なのかもしれませんが。
[ 2013/03/30 23:49 ]
[ 2266 ] 紅美鈴さん、コメントありがとうございます
> 自分にとって都合の悪い問題には見て見ぬふり、聞こえないをふりをしてきたツケが回ってきたのにも関わらずまた同じ方法で逃げようとする姿を見せられた時は正直失望しました。

この回の小鷹は、すでに自覚がありながらも、
いまだに同じ方法にすがりつこうとしているあたりが最悪でしたね。
「人の振り見て我が振り直せ」という言葉をぜひとも送りつけてやりたいものです。

> 友達を作る目標を掲げながら自分は嫌われていると自分を守るための嘘をついて殻に閉じこもってしまうのでは何のための隣人部の活動だったのでしょうか?

まぁ今思えば小鷹の隣人部入部の経緯もただの「流され」でしたからねぇ。
あれから一向に成長できていないのもある意味当然なのかもしれませんねw
[ 2013/03/30 23:54 ]
[ 2267 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> っていうか、小鷹のこれまでの「鈍感」が、どこまで演技でどこまで天然なのか知りませんが、もし理科のこれまでのアピールを全部理解した上でスルーしていたんなら、愛想をつかれておかしくない暴挙ですよね。
> 理科は、小鷹を殴る権利がありますよ、ホント。

小鷹は理科相手なら何言っても許されるとか思っていたんじゃないですかねぇ。
理科への信頼の顕れとも受け取ることができなくもないのですけど、
実際問題失礼極まりない話ですよねまったく。

> それにしても理科は良い娘ですね。
> 星奈ばかりがチート過ぎる設定と思っていましたが、理科も負けていませんね。
> 友人としても、恋愛対象としても、ポイントが高いですよ。

星奈のせいでイマイチ目立ちませんが、理科も理科で相当チートな存在ですからねぇ。
さらに理科の場合は友達がいないのも優秀すぎるが故ってやつで、
そもそも友達がいないことが不思議でしょうがないほどいい娘なんですよね。
[ 2013/03/31 00:01 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」 感想
笑えたり、笑えなかったり―
[2013/03/16 17:59] wendyの旅路
僕は友達が少ないNEXT「第10話 残念王と笑えない話」/ブログのエントリ
僕は友達が少ないNEXT「第10話 残念王と笑えない話」に関するブログのエントリページです。
[2013/03/16 18:50] anilog
僕は友達が少ないNEXT 第10話「残念王と笑えない話」
夜空の脚本が盗作だったのが発覚。 変わって、星奈の書いていた脚本で映画を撮影しなすことになる。 小鷹は映画編集で頑張ってくれる理科の真摯さに魅せられていく…? まさかの
[2013/03/16 18:57] 空 と 夏 の 間 ...
僕は友達が少ないNEXT 第10話「残念王と笑えない話」
理科と肉の株がストップ高w 今回は特に理科が可愛かったし 出だしの肉の寛容さが 良すぎたな… 僕は友達が少ないNEXT 第1巻 [Blu-ray]メディアファクトリー 2013-03-27売り上げラ...
僕は友達が少ないNEXT 第10話「残念王と笑えない話」感想
僕は友達が少ないNEXT 第10話「残念王と笑えない話」感想 だめっこどうぶつは『世界でいちばんボクが好き!』の隠語。
僕は友達が少ないNEXT 第10話 『残念王と笑えない話』 小鷹の「え、何だって?」はワザとだったのか!
ハーレム主人公御用達スキル。ヒロインが重要な告白をしても、「え、何だって」 「ん、何か言ったか?」を繰り返す主人公。 話が終わってしまうので聞かなかったことにするとい
僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
もう理科で良いんちゃうの?  夜空プロの映画が、実は盗作だった事がバレてしまいました。よって脚本は星奈プロに変更して取り直す事になりました。 ・これは仕方がない。 ...
[2013/03/17 19:54] ささやんにっき
(アニメ感想) 僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
投稿者・フォルテ 僕は友達が少ないNEXT 第2巻 [Blu-ray](2013/04/24)木村良平、井上麻里奈 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からア
僕は友達が少ないNEXT 第10話「残念王と笑えない話」
夜空の盗作発覚があって星奈が用意した脚本でもって映画作製に・・・というのが今期のOP絵のイメージだったわけなんですね。原作を読んでいる人にとっては今更感なのでしょけど、私