窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ささみさん@がんばらない> ささみさん@がんばらない 第七話 声の出し方忘れた

ささみさん@がんばらない 第七話 声の出し方忘れた

ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ささみさん@がんばらない 第7話。
月読の巫女の役目を強要する母親に対し、ささみは・・・。
以下感想

拒絶

月読の巫女の役目を強要する母親に対し、ささみは・・・。

今は元気で愉快なつるぎとかがみですが、
それもささみと出会ったおかげらしい。
普段からバカみたいに楽しそうなたまも、
この2人を笑顔にさせようとそのように振舞い続けていただけ。
末っ子たまの涙ぐましい裏話。
にしても迷子にしたってとんでもないところを渡り歩きすぎですねw

再教育のため月読神社へ連れ戻されたささみ。
ささみは役目なんてまっぴらごめんと拒絶すると、
今度は実の父親と子を成すことを強要される。
完全なまでの役目至上主義、
この母親からは人間としての情はまるで感じられませんね。
とても笑える雰囲気じゃなかったんですけど、
「せめてお兄ちゃんとがいい」って発言は面白かったですw


母親はささみに神臣は始末したと報告していたが、
神臣はちゃっかり生きておりささみと同様捕らわれているだけ。
人間離れした母親ですら殺すことのできない「化け物」
神臣がこの母親の「兄上」て、一体どういうことなんだ・・・?

捕らわれのささみは神臣に救出される、
そしてたまによって母親は打倒される。
たまは瞬間移動の使い手で、神をも食らう次世代の神。
詳しいことはよくわかんないけど、
きっと駄々っ子は最強だということなのでしょう。

ささみもまた母親との幼い頃の思い出、
「仕返しの呪法」で母親打倒に協力する。
結局ささみの言葉は、想いは、母親には何一つ通じなかった。
母親はまだ完全には消滅はしていないとのことなので、
つるぎによる進路相談で次の登場までに
少しはマトモになってくれているといいですよね。

まとめ

今回はささみとその母親のエピソードの後半。
元の生活には戻れたものの、
これまでとは違ってバッドエンドに近い結末でしたね。
なんとも悲しいエピソードでした。

大好きだった母親に拒絶され、自らも拒絶してしまったささみ。
激しいうつ状態となることは予想に容易いのですが、
果たしてここからどのように立ち直るのかが楽しみですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ささみさん@がんばらない 第7話「声の出し方忘れた」 感想
『がんばる』か『がんばらない』かは 自分が決める事。 全体的にベタな展開でしたが、 ラストが本当に素晴らしかったです!
ささみさん@がんばらない 第7話「声の出し方忘れた」
黄泉返った母により月読神社跡に連れて行かれたささみ。 巫女に戻るのを拒否するささみに、もう用はないと子供を産むよう強要する…。 母に見限られ辛いささみの戦い。 つるぎた
[2013/02/23 18:37] 空 と 夏 の 間 ...
ささみさん@がんばらない 第7話 「声の出し方忘れた」
ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を見る 河を渡るのに服を脱いで渡ったり 新幹線の上に乗っかって弁当を食べたりと ...
[2013/02/23 21:51] 北十字星
巣立ち【アニメ ささみさん@がんばらない #7】
ささみさん@がんばらない 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を見る アニメ ささみさん@がんばらない 第7話 声の出し方忘れた 確かに触れ合ってい
ささみさん@がんばらない 第7話 「声の出し方忘れた」 感想
信念を貫け―
[2013/02/24 19:45] wendyの旅路
ささみさん@がんばらない 第7話「声の出し方忘れた」
■あらすじ 幼き頃、月読呪々に懐いていた月読鎖々美。 お母さんのやっていた瞑想法『道反之呪法』を見て正義のヒーローみたいで格好いいと喜んでいました。 邪神つるぎは昔はも