窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 新世界より> 新世界より 第十三話 再会

新世界より 第十三話 再会

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」

新世界より 第13話。
いなくなった守の捜索。
以下感想

捜索

いなくなった守の捜索。

いなくなった守の後を追う早季たち。
バケネズミの足あとに、途中で消えたそりの跡。
よほど守のことが心配なのか、
真理亜はいちいちうろたえまくりですね。
こういう比較対象がいると、やっぱり早季は強い娘なんだなぁと思えてきます。

早季たちはバケネズミの洞穴の中で守を発見。
守は第2話で早季たちが助けたスクォンクというバケネズミに救助されていた。
まぁスクイーラを知っている早季や覚がバケネズミを不審がるのも当然ですね。
このバケネズミ自体は信用できそうですが、
守を狙っていた別のバケネズミもいたわけですし。

守が一人で街から逃げ出したのは「死にたくなかった」から。
守はここ最近でネコダマシを2回も見た。
どうやら守が処分されそうになっているのは間違いなさそうですが、
覚の言うとおりなぜ守が処分されそうになっているのかがわかりませんね。
精神的に不安定になっているのは確かですけど、
それはそもそも不完全な記憶消去を行ったり劣等生を処分したりする、
街の大人たちが原因ですもんねぇ。

大人たちに処分されそうになっている守をこのまま連れ帰ることは難しい。
同様に守を心配し続ける真理亜もこのまま守と共に街を離れそうな気がします。
倫理委員会議長の後継者と目されている早季としては、
大人たちと友人たちとの間での板挟みに苦しむことになりそうですね。


まとめ

今回はいなくなった守の捜索。
守の置かれた絶望的な状況と、
それに対する各々の反応を観ることができた回でした。
ここから各々がどのような道を選ぶのかが見所ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/12/26 10:30 ] 新世界より | CM(0) | TB(4)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

新世界より 第13話「再会」
手紙を残しいなくなった守を探に行った早季たち。 舟でなくソリを使って逃げてるのは、追跡を怖れてなのか? ソリの跡に平行してバケネズミの足跡も。 嫌な予感しかしません(^
[2012/12/26 12:11] 空 と 夏 の 間 ...
新世界より第13話「再会」レビュー・感想
だから、探すしかないだってば!失踪した守を追って雪道を捜索する早季たち、不安に揺れる真理亜の心は・・・
[2012/12/26 12:44] ヲタブロ
新世界より「第13話 再会」/ブログのエントリ
新世界より「第13話 再会」に関するブログのエントリページです。
[2012/12/26 17:50] anilog
新世界より 第13話 「再会」 感想
話しは面白いし背景も綺麗なのですが、キャラの作画が酷いですね。 作画が安定しないのはこの作品の特徴ですが、もうちょっと何とか ならなかったのかな。 町から姿を消した守を
[2012/12/26 22:31] ひえんきゃく