窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ヨルムンガンド PERFECT ORDER> ヨルムンガンド PERFECT ORDER #24 恥の世紀

ヨルムンガンド PERFECT ORDER #24 恥の世紀

ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]

ヨルムンガンド 最終話。
あれから2年後、ヨルムンガンド計画の発動。
以下感想

計画発動

ヨナの帰還とヨルムンガンド計画の発動。

前回から2年後。
ココの読み通り世界は第三次世界大戦前夜という様相で、
そんな中ココはヨルムンガンド計画の最終段階、
「量子コンピュータの打ち上げ」を完遂する。
しかしまだココはヨルムンガンド計画を発動しない。
これはヨナが自らの結論を出すのを待っているからでしょうか。

で、キャスパーのもとでの仕事に限界を感じたか、
ヨナはキャスパーのもとをで働くことを辞める。
キャスパーのもとで過ごした2年間で、
ヨナは世界の醜さ、銃を捨てられない自身の醜さを痛感したのかな。
なんだかんだでヨナの意思を尊重してくれるあたり、
キャスパーはすさまじく潔くいいヤツに思えてきます。
一方、チェキータさんがこんなに不機嫌なところははじめて観たなぁw

そしてヨナはココ分隊のメンバー、そしてココと再会。
一度は裏切ったヨナを暖かく迎えるココ分隊のメンバー。
生死をかけた戦いを共に切り抜けてきた者同士、
なんだかんだで仲間意識が強いですねぇ。

ヨルムンガンド計画によって生まれる空と近代の空の違い。
人類は自らの愚かさによって失った空を見上げ、
常に恥を感じるようになるだろうと。
ココはその恥の意識こそが世界平和につながると予想しているようですが・・・、
私にはとてもじゃないけど人間がそんな殊勝な生き物とは思えません。

キャスパーの言うとおり、結局武器(商人)がなくなることはないんじゃないかと。
結局、人類の可能性を一番信じていたのは他ならぬココだったのでしょうね。

ヨナがこの2年考えて、出した答え。
ココもこの世界も、両方共頭イカれている。
でもヨナは、ココについていくことを選ぶ。
そしてココがヨルムンガンド計画を発動し物語は終了。
その後世界はどのようになったのかは想像にお任せ状態なのでしょうけど、
ヨナの最後の語りからして少なくとも武器商人ココ・ヘクマティアルは
ただのココ・ヘクマティアルへと戻った模様。
きっとココの思い描く世界平和が実現したのだろうと思えるラストでしたね。


まとめ

今回はヨナの帰還とヨルムンガンド計画の発動。
結局ヨナはココのもとへと戻り、
ヨルムンガンド計画も滞り無く実行されたという結末でしたね。
計画発動後の世界がどのようなものになったのかまるでわからないため、
なんだかスッキリしないというのが視聴後の率直な感想なのですけど、
まぁこのモヤモヤっとしたカンジがいかにもこの作品らしいのかなって。

作品の総評はまた後日。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2145 ] Re: ヨルムンガンド PERFECT ORDER #24 恥の世紀
キャスパーは根は気のいいお兄ちゃんだと思いますよ。
壊したり殺すことを躊躇わない姿はあくまで「武器商人」として利益を追い求める思考から来るものです。ヨナへの態度は同じ仕事仲間として、何より一人の人間としてヨナとココの関係を気遣ったものであり今回見せた一面こそがキャスパーという個人の人格に近いと考えています。
私にとってはビジネスの時とそうでない時のスイッチの切り替えが上手い聡明な男性という印象ですね…。


ヨルムンガンド計画については私もキャスパーの意見に近いですね。武器の頼もしさを知る国家や組織は環境に適応して新たな発明を生み出そうと躍起になる姿の方が先に浮かびます。
ただ、争うための拳そのものを取り上げ全人類の頂点に君臨するという発想は画期的なので彼女が作り出す新しい世界を見てみたい気もしますが…^^;

ラストは視聴者に判断を委ねる内容ですが、この作品はヨナという少年がココという武器商人と旅をした物語であり、ヨルムンガンドが発動して彼女が武器商人でなくなった時点で終わるのはちょうど良い落としどころなのだろうと個人的には解釈しています。


長文駄文失礼しましたm(--)m
[ 2012/12/26 14:08 ]
[ 2153 ] 紅美鈴さん、コメントありがとうございます
> キャスパーは根は気のいいお兄ちゃんだと思いますよ。
> 壊したり殺すことを躊躇わない姿はあくまで「武器商人」として利益を追い求める思考から来るものです。ヨナへの態度は同じ仕事仲間として、何より一人の人間としてヨナとココの関係を気遣ったものであり今回見せた一面こそがキャスパーという個人の人格に近いと考えています。
> 私にとってはビジネスの時とそうでない時のスイッチの切り替えが上手い聡明な男性という印象ですね…。

個人的にキャスパーは仕事とプライベートの境がまるでないという印象ですね。
ビジネスマンとしてのキャスパーが、
仕事上で対等な人間(ヨナやココ)に対してはどこまでも真摯な人間であり、
それがプライベートにまで及んでいるように思えました。

誰よりも真剣に、そして楽しんで仕事をしている男ですよね。

> ラストは視聴者に判断を委ねる内容ですが、この作品はヨナという少年がココという武器商人と旅をした物語であり、ヨルムンガンドが発動して彼女が武器商人でなくなった時点で終わるのはちょうど良い落としどころなのだろうと個人的には解釈しています。

確かに、作品の落としどころとしてはあれが一番無難ですよね。
私もキャスパーの意見と同じくあの計画で本当に戦争がなくなるとは思えませんが、
一方でココのように人類の可能性を信じてみたい気もしないでもないです。
ひとまず「ヨナと武器商人ココの旅の終わり」という結末で、
内容的には十分であったんだろうと今は思います。
[ 2012/12/31 16:29 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#24「恥の世紀」(最終回)
「僕は武器商人と旅をした。 そしてココ=ヘクマティアルと新しい世界を旅する」 ヨナがココの元を離れて2年後… 各地で戦争が起こり、第3次世界大戦も近いとキャスパーは言う。 ...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話「恥の世紀」
ヨナがココ隊を去って2年。 ヨルムンガンドは発動されることなく。 ココの予想通り世界は第3次大戦前夜の様相をていしていた。 70万人なんてあっという間に死んだでしょ? わず...
[2012/12/26 11:00] 空 と 夏 の 間 ...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 24話(最終回)
最終的には世界中の人々に委ねる形になったヨルムンガンド計画。 この計画が最後に超えなければならないのが人の意思であるというのは 世界を、人を嫌うココにも少しは人間に期待
【総評】 ヨルムンガンド
 ≪評価には以下の作品も対象に含めます≫    放送開始:2012年04月◆ヨルムンガンド(第1期) ◆ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第2期)
[2012/12/26 15:10] ぶっきら感想文庫
アニメ「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」 第24(最終)話 恥の世紀
ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)(2012/04/19)高橋 慶太郎商品詳細を見る でも、僕はココについていくよ。 「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」第24話のあらすじと感想です。 選択。
[2012/12/26 17:54] 午後に嵐。
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話「恥の世紀」
第24話「恥の世紀」 ヨナがココの元を去ってから、2年の月日が流れたが、ココはヨルムンガンドを発動させていなかった。 2年の間の世界情勢は悪化。ココの予言どおりと言う感じ
[2012/12/26 20:05] いま、お茶いれますね
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話「恥の世紀」
月日は流れて二年後―― 二年経過したヨナ、すっかり背も伸びてちょっと大人っぽくなってましたね! ココはヨルムンガンドを実行しなかったため空は塞がらず宣言通り陸と海は燃え上
[2012/12/26 21:19] Spare Time
ヨルムンガンドPERFECTORDER 第12話(24話)(最終...
2年後の世界--------。変則2クールの作品もついに最終回。ココの元を離れて、キャスパーと仕事をはじめたヨナ。だが、空はふさがってはいない。それはココがまだヨルムンガンド計画...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第12話(24話)(最終回)「恥の世紀」
2年後の世界--------。 変則2クールの作品もついに最終回。 ココの元を離れて、キャスパーと仕事をはじめたヨナ。 だが、空はふさがってはいない。 それはココがまだヨルムン...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話(最終回)「恥の世紀」感想
いきなり2年後だあああ∑(゚Д゚) 世界中で紛争が起き、第3次世界大戦前夜。 アラブの春は失敗し、世界中内戦だらけ。 ロンドンのビッグベンが折れた((((;゜Д゜))) 世界はもうぼ
[2012/12/26 22:34] 空色きゃんでぃ
アニメ感想 ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話(最終話)「恥の世紀」
僕は武器商人と旅をした
[2012/12/26 22:45] 往く先は風に訊け
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第24話(終) 『恥の世紀』 え、ここで終わり!?いや、これで良いのかも。
まあ、これもアリかと。ヨルムンガンド計画に反対し、ココの元を出奔したヨナ。あれから2年、ココはヨルムンガンドを起動しなかった。ヨナが納得するのを待ってたのかなと思いまし