窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > アニメ感想(総評)> 今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18(ゆるゆり♪♪、DOG DAYS’ 、輪廻のラグランジェ season 2、境界線上のホライゾンⅡ)

今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18(ゆるゆり♪♪、DOG DAYS’ 、輪廻のラグランジェ season 2、境界線上のホライゾンⅡ)

2012年9月終了アニメの総合評価の続きです。
今回はゆるゆり♪♪DOG DAYS’
輪廻のラグランジェ season 2境界線上のホライゾンⅡについて。

ゆるゆり♪♪

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・27


女子中学生たちのゆる~くまったりとした日常を描くアニメ、の第2期。
2期目ということでバツグンの安定感でしたね。
しかし2期では第7話で主要人物たちの姉妹が登場したり、
第8話なんかで1期では微妙にカゲの薄かったチーナにスポットが当たったり、
第9話ではこれまでになかった組み合わせが実現したりなど、
1期にはなかった試みもなされていましたね。
第3話第10話ではひまさくにもスポットが当てられ、
ひまさく好きな私としては大満足でした!

そして2期を語る上で欠かすことができないのが、
第11話のまさかまさかのアッカリ~ン主役回ですね。
まさかゆるゆりで泣かされそうになる日が来るとはねぇ・・・。
まぁオチがヒドすぎて涙が引っ込みましたけどw

本編とは関係ない話なのですが、最後にキャラソンについて。
2期のキャラソンは全体的に悪くはなかったのですが、
1期のキャラソンがどれもこれもあまりに良すぎたため、
アレと比べるとちょっと霞むかなぁという印象。
ただ、結衣と綾乃と千歳のについては2期のほうが好きです。
特に綾乃の2期のキャラソンは群を抜いていいですね!

ベストエピソード
第11話 時をかけるあかり

ベストキャラクター
赤座あかり(CV.三上枝織)

DOG DAYS’

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・5
総合的な評価・・・4

総合点・・・23


異世界フロニャルドを舞台としたひたすら明るいファンタジー、の第2期。
2期では1期以上にネガティブな要素を廃し、
より明るい作風となっておりました。
この作品の持ち味がさらに生かされる形となったのですが、
反面物語が単調になりすぎてもいるかなぁという印象です。

2期ではシンクの幼馴染ベッキーとナナミも参戦、
さらにはパスティヤージュのクーベルに、
英雄王や魔王なんてのも出てきたりして、
1期以上に賑やかさが増していましたね。
第3期ではシンクとミルヒ、ベッキーの関係性の変化なんかに期待していますよ!

ベストエピソード
EPISODE 4 ビスコッティ夏合宿!

ベストキャラクター
エクレール・マルティノッジ(CV.竹達彩奈)

輪廻のラグランジェ season 2

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

総合点・・・19


鴨川を舞台としたロボットアニメ、の分割2クール目。
物語の核心に迫るパートであるため、
シリアス展開が多くなってしまうのは仕方のないことであるのですが、
個人的にはもう少しジャージ部の日常が観たかったなぁという印象です。

この作品で特に印象に残っているのは、
いつまでもケンカを続け、周囲を心配させまくる、
ヴィラジュリオとディセルマインが心底うっとおしかったことですねw
特にディセルマインは頭が硬すぎて硬すぎて・・・。
そんな2人に鉄拳制裁を繰り出すまどかが観ていてスカッとしました。

ベストエピソード
第7話 鴨川の誓い

ベストキャラクター
フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(CV.瀬戸麻沙美)

境界線上のホライゾンⅡ

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・28


壮大な世界観を持つファンタジー作品、の分割2クール目。
壮大すぎる世界観と、心躍らされるアツい展開と戦闘シーン。
1クール目同様めちゃくちゃ楽しませてもらいました!

2クール目ではトーリとホライゾンの脇を固めるサブキャラたちに、
思いっきりスポットが当てられたという印象です。
もはや2クール目の主役といっても過言ではないパシリ忍者の点蔵をはじめ、
中二病作家のネシンバラ、
なんか知らないけど挫折を繰り返していたナルゼなどなど。
他にもシロジロにネイトに正純に二代に賢姉に浅間にと、
これほどまでに魅力的なサブキャラの揃った作品というのも珍しいでしょうね。

敵役であるトレスエスパニアのおじさん、
さらには立花・誾も非常にいいキャラをしていましたね。
仲間のために決死の戦いに挑むおじさんの後ろ姿、
夫の仇討ちに燃える誾の鬼気迫る戦闘シーンは激アツでした!

ベストエピソード
第13話 境渡りの欲深き者達

ベストキャラクター
立花・誾(CV.寿美菜子)


またまた長くなりましたので、別記事へ続きます。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/12/16 22:30 ] アニメ感想(総評) | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

今期(2012年9月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベスト賞決定大戦」in星屑の流星群
さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 候補キャラが多い時に何度も語りましたけど 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも...
[2012/12/23 22:27] 星屑の流星群