窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第691話 死の国の王

ONE PIECE 第691話 死の国の王

ONE PIECE FILM Z オフィシャル ムービーガイド (集英社ムック)

ネタバレ注意です。
以下感想

死の国の王

追い詰められたシーザー死の国の王へと変貌。

前回のローの一刀両断によって、
研究所はボロボロで割れ目からガスも漏れだしてきた。
このままじゃ全員シノクニにやられてしまいそうなのですが、
それについては制御室のウソップがなんとかしてくれるのかな。

追い詰められたシーザーは部下の前で本性を顕に。
シノクニを取り込み、死の国の王となる。
こちらとしては今さらシーザーの正体に気づいたのかってカンジですけど。

自分の部下さえも容赦なく始末するシーザーに、
ルフィは今度こそ本気でブチ切れる。
確かにウソップの言うとおり、
ルフィとシーザーのリーダー像はまさに対極ですね。
さぁ、思いっきりぶっ飛ばしてもらいましょうか!

まとめ

今回は追い詰められたシーザーの悪あがき。
ルフィのことをあそこまで怒らせるとは・・・、
シーザーの悪運もここまでってカンジですね。
前回のローと同様、ルフィのド派手でスカっとする勝ちっぷりに期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/12/11 08:10 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL