窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> K> K #08 Kindling

K #08 Kindling

K vol.1 [Blu-ray]

K 第8話。
白銀の王へと至るため、シロは行動を開始。
以下感想

策士

記憶の中の男、白銀の王へと至るため、シロは行動を開始。

すべてをスッキリ終わらせることを決意したシロ。
まず行ったのは自身を追う宗像への(間接的)接触。
セプター4の逆探知からの逃走時に、
追跡防止用の小細工まで用意するほどの切れ者っぷり。
王の一人としての資質を発揮してきましたねぇシロは。

随分と調子のいい取引を提案したシロでしたが、
意外なことに宗像はこの条件をあっさり飲み込むことに。
宗像自身も以前から、飛行船にいる男、第一王権者、白銀の王、
アドルフ・K・ヴァイスマンのことを怪しんでいた。
シロの記憶に宗像が掴んでいた情報も加味すると、
この白銀の王が黒幕であることはまず間違いなさそうですね。

セプター4は白銀の王を捕らえるため、超大掛かりな作戦を開始。
シロたちもその作戦に潜り込むカタチで飛行船へと向かう。
宗像が白銀の王を捕らえてくれれば事件は即解決、
たとえそれが叶わずとも飛行船に至るためのアシが確保できる。
今回のシロは本当に頭が冴えてるなぁ。

シロたちが飛行船に突入しようとした矢先、
飛行船が突如炎を上げて大爆発。
ようやく盛り上がってきたと思っていた矢先のこの超展開、
いやもう何がなんだかさっぱりすぎて唖然としてしまいましたよw

大体白銀の王さんだって不意の来客に大喜びしてたじゃないですかww

まとめ

今回は白銀の王へと至るため、シロは行動を開始した回。
シロの驚くべき策士っぷりと、
白銀の王捕縛のためのセプター4の作戦開始のおかげで
終了間近まではテンション上がりまくりだったのですが・・・。
ラストの白銀の王のわけわからん行動のおかげで、
またしても物語が盛り上がりきらなかったなぁという印象です。

次回はようやく捕らわれの尊が行動を起こすようで。
そういえば吠舞羅の面々の登場も久しぶりですね。
今回ラストの爆発の謎といい、
さすがに次回あたりで物語が動き出すと思うのですが・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/11/24 23:45 ] K | CM(0) | TB(6)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

K 第08話 感想
 K  第08話 『Kindling』 感想  次のページへ
[2012/11/25 07:14] 荒野の出来事
K 第8話「Kindling」あらすじ感想
白銀の王を捕らえようと動き出す、青のクラン・セプター4、そしてそれに協力するシロ。白銀の王を捕らえることはできるのでしょうか…?色々見所があった回なのですが、あん...
[2012/11/25 15:01] コツコツ一直線
K 第8話「Kindling」
「飛行船の男 あの殺人事件には そいつが深く関わっている」 第一王権者・白銀の王ヴァイスマンを拘束する為に 青の王が動く! 以前から不審な行動が気になっていたと言う宗像   ...
[2012/11/25 20:05] WONDER TIME
K 第8話「Kindling」
記憶を取り戻したシロが見たのは飛行船から落下する直前の光景―― ってこれ改めて確認してみるととヴァイスマンが落としたかどうかはよくわからないですね(汗) そして学園島に戻る...
[2012/11/25 22:26] Spare Time
TVアニメ「K」第8話『Kindling』の感想レビュー
喰えないオトコと食えないアンコ回でした。 礼司も猿比古もタジタジな、世理のあんこネタの使い方がかなりツボりましたね。 これは見事なあんこマウンテン/~\ 久しぶりに、という
K #08 Kindling レビュー
シロは上空の第一王権者・白銀の王・アドルフ・K・ヴァイスマン の飛行船から、ヴァイスマンによって落とされた事を思いだした。 しかし、それ以上は思い出す事はできず… 学園島の
[2012/11/26 14:57] ゴマーズ GOMARZ