窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ROBOTICS;NOTES> ROBOTICS;NOTES #07 ありがとうごじゃいましたっ

ROBOTICS;NOTES #07 ありがとうごじゃいましたっ

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ロボティクス・ノーツ 第7話。
夢を諦めた者たちと、様々な「都市伝説」
以下感想

夢を諦めた者たち

夢を諦めた者たちと、様々な「都市伝説」

誰もが夢を持ち続けられるわけじゃない、
それはあき穂もよくわかっているはず。
今のあき穂と同様にロボへの情熱に溢れていたかつてのミサ姉は、
一体どのような現実を突きつけられたのでしょうね?
今は冷め切った性格をしている海翔も、
かつては「宇宙飛行士になりたい」という少年らしい夢を抱いていた。
この夢が今後の物語で何らかのカタチになってくれればなぁと思います。

海翔は交換条件の「チーター狩り」のため、フラウの自宅へと訪問。
海翔の発作を「中二病的特殊能力」と茶化してしまったフラウは、
自身の持つ、とっても重い「転校の秘密」を海翔に教える。
やっぱりフラウはふざけた態度をしているものの、
実際は義理堅い性格をしてますねぇ。

フラウの転校は「ガンヴァレル幻の最終話」と深い関わりを持っていた。
ガンヴァレルの最終話が放送中止となったのは、
アニメの関係者が放送直前になって次々と亡くなった。
で、フラウの親は現在失踪中で事件の犯人と目されているガンヴァレルの監督。
フラウがガンヴァレルのゲームであるキルバラを作り上げたのは、
ガンヴァレルに対する複雑で強い思い入れの顕れなのかもと思ったり。


一方のあき穂は、昴に忘れ物(パイルバンカー)を届けに昴の自宅を訪問。
そんなあき穂の行動に心を溶かされたのか、
昴は「静かに勉強するため」という理由でロボ部に戻ってくる。
自身の「ROBO-ONE世界大会優勝」という夢は捨てたものの、
ガンつくプロジェクトへの参加というカタチでロボには携わり続ける。
なんだかんだ言いながらも昴は本当にロボが好きなんですねぇ。

昴の帰還、夏休みへの突入、
さらにインパクトバカのスポンサーからの出資により、
ロボ部のガンつくプロジェクトがようやく本格始動ってカンジでしたが・・・。
君島レポートによる予見の通りに到来した太陽嵐、
「かごめかごめ」の都市伝説、
極めつけは黒服グラサンの危ない世界の住人っぽい集団の登場。
なかなかインパクトのある次回へのヒキ、
ここから物語が一気に加速しそうですね。

まとめ

今回は夢を諦めた者たちと、様々な「都市伝説」について。
夢を諦めつつもその夢に近いことに携わり続ける登場人物たちの心境が、
今後どのような遷移をするのかに注目ですね。

さらに、「太陽嵐と君島レポート」「かごめかごめ」
「キルバラのチーター」「ガンヴァレル幻の最終回」
まだ相関が見えてこないこれらの謎の裏に、
どのような繋がりが隠されているのかが非常に気になりますね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/11/23 16:10 ] ROBOTICS;NOTES | CM(0) | TB(15)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ROBOTICS;NOTES #07 「ありがとうごじゃいましたっ」
色んな話が同時展開! フラウの母親に昴の話に磁気嵐。 最後に出てきたのってシュタゲの「萎え」さんですかぁぁぁぁ! SERNの職員か!? ・発作はスルーか? 先週吃驚した発作は
[2012/11/23 16:49] 制限時間の残量観察
ROBOTICS;NOTES 第7話「ありがとうごじゃりましたっ」
サブタイそれかよ!(^^; でもそんなことより、ラストに登場したキャラの成長ぶりにビックリだったりw ホビーロボを続けていたのが父親にバレてしまった昴。 あれから学校に
[2012/11/23 17:07] 空 と 夏 の 間 ...
Robotics;Notes「第7話 ありがとうごじゃいましたっ」/ブログのエントリ
Robotics;Notes「第7話 ありがとうごじゃいましたっ」に関するブログのエントリページです。
[2012/11/23 17:50] anilog
ロボティクス・ノーツ第7話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/post-c4a6.html
[2012/11/23 18:13] うたかたの日々別館
ROBOTICS;NOTES 第07話 感想
 ROBOTICS;NOTES  -ロボティクス・ノーツ-  第07話 『ありがとうごじゃいましたっ』 感想  次のページへ
[2012/11/23 18:26] 荒野の出来事
Robotics;Notes #7「ありがとうごじゃいましたっ」感想
昴くんが壮絶な親子喧嘩をした前回夢半ばで事情によりドロップアウト このまま帰ってこないとは思えませんが・・・同じく過去に夢を諦めたであろう みさ希姉さん何があったのだろ...
ROBOTICS;NOTES 第7話「ありがとうごじゃいましたっ」感想
綯キター!
[2012/11/23 19:36] らび庵
ROBOTICS;NOTES / ロボティクス・ノーツ 7話「ありがとうごじゃいましたっ」感想
海翔は交換条件であるチーター狩りをするため、フラウの部屋を訪れた。そこで彼女から母親がガンヴァレルの監督であること、最終回にまつわる事件について聞かされる。 翌日には
[2012/11/23 19:37] Nebigen
ROBOTICS;NOTES【ロボティクス・ノーツ】 第7話「ありがとうごじゃいましたっ」感想
すばるんが学校来なくなっちゃった。・゚・(つд⊂)・゚・。 誰もが夢を持ち続けられるわけじゃない…そんな夢のないこと言わないで~ヽ(;▽;)ノ 夢は永遠に続くんだ! ガンヴ
[2012/11/23 20:38] 空色きゃんでぃ
『ROBOTICS;NOTES』#7「ありがとうごじゃいましたっ」
「誰もが夢を持ち続けられるわけじゃない。 それはアキちゃんも知ってるでしょう」 父親に禁止されていたホビーロボを続けていたことが分かり、父親ともめた昴… あれ以来、学校
ROBOTICS;NOTES 第7話「ありがとうごじゃいましたっ」
スポンサーの協力を得て、本格的にガンつくのパーツ集めを開始するロボ部。 昴はロボワンへの出場は断念したが、自分とM45を庇おうとしてくれたあき穂に感謝し、ガンつく作りに
ROBOTICS;NOTES 第7話 ありがとうごじゃいましたっ
昴はあれから学校に1度も来ず。 こうなったら家に乗り込むしかないと言うあき穂と、誰もが夢を持ち続けられる訳ではないと止める海翔。 淳和はロボ部であき穂に借りた「機動バト ...
[2012/11/24 21:48] ゲーム漬け
ROBOTICS;NOTES 7話「ありがとうごじゃりましたっ」
少しずつ話が動き始めているのかな。 ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)木村良平、南條愛乃 他商品詳細を見る
[2012/11/24 23:55] 新しい世界へ・・・
ロボティクス・ノーツ
「ロボティクス・ノーツ」7話です ーざっすじー スポンサーから資金援助を受けたロボ部 は巨大ロボ制作を開始する 昴も親に勉強すると偽って制作に協力し 事は順調に進むかにみ
ROBOTICS;NOTES #07 ありがとうごじゃいましたっ   レビュー 
昴は父親にバレて以来、学校にも来ていない… ええええ…学校も休んじゃってるの?どういう事よ。 あき穂は「こうなったら、昴の家に乗り込むしかない!」 と意気込むが、海翔は「誰...
[2012/11/26 15:31] ゴマーズ GOMARZ