窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ヨルムンガンド PERFECT ORDER> ヨルムンガンド PERFECT ORDER #19 Pazuzu

ヨルムンガンド PERFECT ORDER #19 Pazuzu

ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]

ヨルムンガンド 第19話。
ココ分隊で一番ヤバイ男、ワイリのエピソード。
以下感想

ワイリ、ヤバイ

ココ分隊で一番ヤバイ男、ワイリのエピソード。

レームとワイリの出会いは湾岸戦争時代。
その頃は建築爆破に長けていただけのごく普通な兵士だったワイリは、
その頃からデルタフォース所属のプロだったレームと仕事を共にする。
軍とはまるで無関係な出自あったにも関わらず軍人になるなど、
ワイリは当時からいろいろとおかしな人間だったようですね。

レームたちデルタの人間のプロの仕事を目の当たりにし、
そのプロたちに自身の爆破をべた褒めされたのがキッカケとなり、
ワイリはレームの後を追うようにココの私兵となることに。
トラップに鼻が利くワイリはココの身辺警護で大活躍し、
その才能を開花させると共にココから厚い信頼を得ることに。
ココと同じくFBIのブラックリストに載るほどのヤバイ男、
あのレームが認めるほどのプロ中のプロだったんですねぇワイリは。

そのワイリの芸術的な実力が、
イラクの「エクスカリバー」との戦いで存分に発揮される。
襲撃者の爆弾を逆に利用する「そのまんま返し」を得意とするワイリは、
「エクスカリバー」のトラップや人間爆弾さえもそのままお返しする。
すごく悪そうな笑顔で芸術的な爆発を生み出すワイリ、
これはヨナがワイリに怯えるのもムリはないですねw

それと今回出てきたナザレさんも世渡りが超上手いなぁw

まとめ

今回はココ分隊で一番ヤバイ男、ワイリのエピソード。
今まで「ちょっと不気味な丸メガネ」という印象だったワイリですが、
その本性は超マジメながら超クールな爆発アーティストでしたね。
いやぁホントいいキャラしてるよワイリはw

次回はドクターマイアミの再登場で、
いよいよココの計画が明らかになるのかな?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2091 ] Re: ヨルムンガンド PERFECT ORDER #19 Pazuzu
初めまして!コメント失礼します。


今週のヨルムンガンドですが原作組でありながらも30分があっという間でした!今回もココ小隊の強さが際立ちましたが、何より仕事人の風情にもおけないチンピラがプロ中のプロにきっちりお灸を据えられてるのが実に痛快でしたねw
軍人時代のワイリの仕事ぶりも両者との対比になっていて良かったと思います。

あと、個人的には特殊作戦グループ1個分のメンツを揃えることが出来るHCLIのスカウト網の恐ろしさを改めて実感した回でもありました。もしも自分がこの手の世界で人生を歩むことになったら彼らとは絶対に揉めたくないです^^;
[ 2012/11/22 12:43 ]
[ 2092 ]
原作からして大好きだったエピソードなので素晴らしい出来で嬉しかったです。
いやぁ、ワイリさんはバーサーカー状態のバルメよりま怖いですよ。かなり面白かった日常回でしたね。
少数人で強大な部隊を作れるココの人材登用、見る目の良さは曹操みたいですね。


ちなみに、前回のチェキータの話ですが、令呪で武器や肉体を強化すれば英霊に攻撃出来ますから、充分にアサシンやキャスターを倒せそうですね。
[ 2012/11/24 22:41 ]
[ 2093 ]
原作からして大好きだったエピソードなので素晴らしい出来で嬉しかったです。
いやぁ、ワイリさんはバーサーカー状態のバルメよりま怖いですよ。かなり面白かった日常回でしたね。
少数人で強大な部隊を作れるココの人材登用、見る目の良さは曹操みたいですね。デルタフォースのレームやワイリさん、警察の特殊部隊隊員のルツなど肩書きのスゴい人だけでなく、自衛官の東條やマオなど無名なのに優秀な人材を引き抜くのだからたいしたもんですよ。

ちなみに、前回のチェキータの話ですが、令呪で武器や肉体を強化すれば英霊に攻撃出来ますから、充分にアサシンやキャスターを倒せそうですね。
[ 2012/11/24 22:49 ]
[ 2097 ] 紅美鈴さん、コメントありがとうございます
> 今週のヨルムンガンドですが原作組でありながらも30分があっという間でした!今回もココ小隊の強さが際立ちましたが、何より仕事人の風情にもおけないチンピラがプロ中のプロにきっちりお灸を据えられてるのが実に痛快でしたねw

本物の仕事人たちがチンピラ連中を蹴散らしていく様はとても気持ちがよかったですね!
今回みたいなどうしようもないチンピラ連中も、
ココ小隊の引き立て役としてはけっこういい仕事をしたのではと思いますw

個人的にはチンピラ連中をあっさり見限ったナザレさんの世渡りの上手さがツボでしたww
[ 2012/11/26 21:15 ]
[ 2098 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> 少数人で強大な部隊を作れるココの人材登用、見る目の良さは曹操みたいですね。デルタフォースのレームやワイリさん、警察の特殊部隊隊員のルツなど肩書きのスゴい人だけでなく、自衛官の東條やマオなど無名なのに優秀な人材を引き抜くのだからたいしたもんですよ。

武器商人という職業柄、ココは人を見る目がすさまじく長けているのでしょうね。
それに「ココの私兵」というポジションが、
各々の持ち前の才能を存分に生かせる環境であるというのも大きいと思います。
レームのようなプロ中のプロが指揮を執る中、
数えきれないほどの実戦を経験できるのですから。
[ 2012/11/26 21:24 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第07話 感想
 ヨルムンガンド  PERFECT ORDER  第07話 『Pazuzu』 感想  次のページへ
[2012/11/21 09:03] 荒野の出来事
『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#19「Pazuzu」
「ワイリも結構レベル高いんだよ。つかヤバイ、ワイリヤバイ」 武器商人という悪いイメージを払拭すべく、 イラクに学校を建てるため出費しにやってきたココたち。 ここイラクは
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話「Pazuzu」
ワイリヤバイw イラクに学校を立てるために来たってココたち。 イメージアップのためでしょうか?(^^; ワイリは、湾岸戦争の時にもイラクに来ていた... 工兵だった彼は、レ
[2012/11/21 12:42] 空 と 夏 の 間 ...
アニメ感想 ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第7話「Pazuzu」
ヨナ、処世術を学ぶ
[2012/11/21 16:35] 往く先は風に訊け
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話 『Pazuzu』 爆発は芸術だ!!
その笑顔が怖いです。ケツもといルツのスポッターを努めている地味な男という感じのワイリ。これがとんでもない勘違いだった。建築学を学んだ大学出のインテリにして元戦闘工兵。つ...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話(第7話)「Pazuzu」感想
あわてんぼの爆弾魔ワイリ! ワイリさん一見真面目そうな人なのに~∑(゚Д゚) だが…!ワイリやばい!笑顔がこわいw FBIのブラックリストに載ってるのはココとワイリだけ! 1
[2012/11/21 20:14] 空色きゃんでぃ
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話「Pazuzu」
第19話「Pazuzu」 1991年クェート・湾岸戦争。 シリアスな入りだったのに、なんというギャグ回www ワイリ、ヤバイw デルタフォースの隊長だったレームに呼び出されたワイリ
[2012/11/21 20:16] いま、お茶いれますね
ヨルムンガンド PERFECT ORDER #19 「Pazuzu」
ココ以外でFBIのブラックリストに載っている男=ワイリー ダークのび太とか言ってるけど一番ヤヴァイじゃんww レームがヤヴァイっていうのてどんだけだよwww ・OPが無いかと
[2012/11/21 20:47] 制限時間の残量観察
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話「Pazuzu」
今回は一話丸々ワイリ回♪ …予告であんな嬉々としてたのはどういうことだったのかはっきりしましたw 二期は普段はあまり目立たないキャラにスポットがあたるのでいいなと! 1991
[2012/11/21 21:02] Spare Time
ヨルムンガンドPERFECTORDER 第7話(19話) 「Pazuz...
今週の主役は、ワイリ♪彼とレームの出会い。そして、最初の「仕事」デルタ4の作戦に協力することになったワイリ。限られた爆薬の中で、科学工場の建築爆破を成し遂げてくれと、半...
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第7話(19話) 「Pazuzu」
今週の主役は、ワイリ♪ 彼とレームの出会い。 そして、最初の「仕事」 デルタ4の作戦に協力することになったワイリ。 限られた爆薬の中で、科学工場の建築爆破を成し遂げてく...
ヨルムンガンドPERFECT ORDER第7話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/perfect-order-5.html
[2012/11/22 23:59] うたかたの日々別館