窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 新世界より> 新世界より 第六話 逃避行

新世界より 第六話 逃避行

「新世界より」 一 [Blu-ray]

新世界より 第6話。
呪力を取り戻した覚は、土蜘蛛への反撃に転じる。
以下感想

反撃

呪力を取り戻した覚は、土蜘蛛への反撃に転じる。

無事ではあったものの軽く生き埋め状態になる早季と覚。
ここで早季は寺での儀式と覚のマントラを思い出し、
儀式の真似事を行なって覚に呪力の返還を行う。
この早季の機転は素晴らしいものなのですが、
どうせだったら覚にも儀式の真似事をやってもらって、
早季自身の呪力も取り戻せばよかったんじゃ・・・。

呪力は防御には向かない、攻撃に使うべき。
バケネズミを蹴散らすにつれどんどん攻撃的になっていく覚。
散々怖い思いをさせられた連中を虫けら同然に扱えるようになって
気持ちがよくなるのもすごくよくわかりますし、
その結果精神がひどく歪んでくるのも必然です。

過去の人たちや、現在の大人たちが、
呪力による他人への攻撃を禁じたのも当たり前な話ですよね。

スクィーラと合流し、共に土蜘蛛の本拠地に向かう早季と覚。
幾度にも渡る土蜘蛛の待ち伏せを退けるにつれ、
覚はどんどん疲労困憊へと陥っていく。
呪力の使いすぎってのもあるのでしょうけど、
例の拒否反応の影響も出ているのかな?
それに土蜘蛛の勢力がどれほどなのかもわからないわけですし、
ここは早季の言うとおり戦わずに逃げたほうがよかったのではと思えます。

土蜘蛛の本拠地に到達した早季たちなのですが、
そこにいたのはバケネズミたちの超大群。
たとえ奇策を用いたとしても、
これだけの数を覚一人(+スクィーラたち)で倒せるとは思えないのですが・・・。
早季と覚はこの状況をどう打破するのでしょうね?

まとめ

今回は呪力を取り戻した覚の土蜘蛛への反撃。
目的自体はタイトル通りの「逃避行」のはずなのですが、
好戦的になった覚の行動はこれとは真逆のものとしか思えませんでした。
まぁ視聴者的にはただただ逃げ惑うよりはずっと面白い展開なのですけど。

早季たちのバケネズミたちからの逃避行もいよいよ佳境といった印象。
果たして早季と覚はあの超大群相手に勝利できるのか、
そして他3人は無事に逃げ切っているのか・・・?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/11/07 07:40 ] 新世界より | CM(0) | TB(6)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

新世界より 第6話「逃避行」
洞窟の天井の崩落に、毒ガス攻撃という危機。 精神の限界にあった早季ちゃんは幻覚を見る。 現れた瞬がミノシロモドキに? 作画が元に戻ったー♪ そして呪力も元にもど~る?w
[2012/11/07 11:40] 空 と 夏 の 間 ...
新世界より 第6話「逃避行」レビュー・感想
大丈夫、全部吹っ飛ばす!毒ガス攻撃と天井の崩落、そして迫りくる土蜘蛛たちの群れ・・・追い詰められた早季と覚は・・・・?
[2012/11/07 13:07] ヲタブロ
新世界より 第6話
土蜘蛛のバケネズミたちの毒ガス攻撃から離脱出来たものの、地下に閉じ込められた早季(CV:種田梨沙)と覚(CV:東條加那子)たちのいるところは、空気も薄くなって来て、暗いしちょっ...
[2012/11/08 12:13] ぷち丸くんの日常日記
新世界より 第6話 逃避行
早季と覚は生き埋めは免れるも、地中に閉じ込められる事に。 徐々に酸欠で意識が朦朧とする中、早季の策で覚が呪力を取り戻すのですが、呪力の封印も意識に働きかけるものであり ...
[2012/11/08 17:24] ゲーム漬け
新世界より #06「逃避行」
覚は便利な道具じゃねーぞ! 早季が呪力使えないのばれた? ・呪力を与えなおす 幻覚を見てたんですかね。 不安から瞬の体からミノシロモドキが出てきたり、一番最初の呪力を封
[2012/11/08 17:42] 制限時間の残量観察
新世界より 第6話「逃避行」
『外来種のバケネズミから逃れ、人間に従順な塩屋虻コロニーにかくまわれた早季と覚だったが、命の危機は続いていた。塩屋虻の奏上役スクィーラが呪力を使おうとしない早季たちに疑...
[2012/11/08 21:37] Spare Time